ガーベラのように

日々の日常や楽しかったこと、伝えたい思いなど
いろいろ書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

那須岳縦走(茶臼岳〜朝日岳〜三本槍岳)

2016年10月26日 15時59分40秒 | 登山



10 月24日(月)晴れ
那須岳登山、楽しんできました!

峠の茶屋の駐車場5時50分スタート!
まずは峰の茶屋避難小屋へ。

朝日に照らされて
オレンジ色に染まった茶臼岳。
とっても綺麗!!
写真はトトロの耳。





茶臼岳山頂!
わーい!最高の景色!!




山頂にある那須岳神社。

体がよろめいてしまう程の
超強風だったので、すぐに下山💦





避難小屋であったかぁ〜いレモンティー
でホッとひと息ε-(´∀`*)ホッ
美味しいね!

続いて、朝日岳へ。
見上げると山頂は真っ白でした❄

樹氷が美しい*。(ˊ▽ˋ*)✧*。

山頂に着いて写真を撮ろうとしたら
スマホの電源がまだ40%以上あったのに
いきなり落ちちゃって
それっきり立ち上がらず。

たぶん寒さのせい?

写真には収められなかったけど
山頂から見下ろすと
深い橙色と真っ白に雪化粧した山々の
コントラストがとても綺麗で
素晴らしかった!!

三本槍岳までは
ぽかぽかと暖かく穏やかで
樹氷のトンネルをくぐったりしながら
登頂しました。

証拠写真はないけど
ちゃんと登ったよ(笑)

14時には無事に下山し、
日帰り温泉『源泉那須山』で
ゆったりと温まりました。


楽しい1日でした!!
❀.(*´▽`*)❀.

『つばさものがたり』

2016年10月22日 13時30分57秒 | 日記





『つばさものがたり』読みました📖
(雫井脩介 角川文庫)

パティシエールの小麦と
その家族の心温まる物語。

甥っ子の叶夢(かなむ)には
天使が見えるという。
名前はレイ。
天使になるために目下修行中なのだとか。
傍から見ると
ちょっと変わった子なのだけど
それを否定せずに
個性として受け止めて
叶夢のいうことを信じてあげる
本気で付き合ってあげられるって
素敵な家族だなぁと思いました。

パティシエールの小麦は
夢である自分のお店を開くんだけど
思い描いていたようには上手くいかなくて
でも、叶夢とレイの頑張っている姿を見て
再起します。

どんなことも、前向きに
一生懸命に頑張る姿って
胸がじーんと熱くなるよね。
応援したくなるよね。

登場人物がみんな優しくて
心が温かい人たちばかりで

レイの家族との対面のシーンでは
何ともおかしくて、思わずふふふ。
。:+((*´艸`))+:。

この本を読んで
天使って、本当にいるんじゃないかなぁ〜って
思えてきました。
ほら、赤ちゃんが天井を見て
ひとりでコロコロ
笑っている時があるでしょう。
あれはきっと天使が遊びに
来ているんじゃないかって(○´艸`)。ね!


物語の最後は悲しくて
ずっと涙が溢れっ放しでしたが
読後は心の芯がぽかぽかと
温かくなりました。

はぁぁ〜読んで良かった〜(*´ ˘ `*)





ショーケースに並んでいる
ケーキを想像したら
食べたくなっちゃったので
久しぶりに
シフォンケーキ作りました♪
焼き上がりが
ちょっと雑な感じになっちゃいましたが
バナナの風味がふうわり♪
優しい甘さで美味しかった!



登山中に滑落・・・

2016年10月17日 18時13分40秒 | 登山




昨日はお天気もよかったので
久しぶりに登山してこようと
奥久慈男体山(標高653.8m)へ行ってきました。

健脚コースをピストンする予定で、
8時に登山口をスタート。

冷んやりと清々しい空気の中
久しぶりの登山を楽しみつつ
ゆっくり登って行きました。

約2時間で登頂!

心地良い達成感を
ひととき味わい下山へ。

順調に登山道を下っていたのだけど…
どうやら道を踏み外してしまったようで、
ほぼ垂直に切れ落ちている山の斜面を
50m?くらい滑落してしまいました。

一瞬、何が自分の身に起きて
いるか分からず・・・

落ちている途中、
止まんない!止まんない!
と、思いながら
どこかにつかまろうとしたんだけど
なす術も無く。
何度か大きくバウンドしながら
落ちていきました。

気づけば木に引っかかり
止まっていました。

滑落する音を聞いた
近くにいた男性登山者が
大丈夫ですか〜〜〜!
と呼びかけてくれていて

落ちちゃったんだと。

なんとかしなくちゃと思ったんだけど

自分がどこにいるのか、
どこから落ちてしまったのか
まるで分からなくて。。

しばらくすると、最初に声をかけてくれた
登山者が助けにきてくれて

奇跡的に身体を動かすことはできたので
ルートを教えてもらいながら
自力で下山しました。

息子とは途中の分岐で合流。

今回の滑落は自分の不注意と慢心からくる
気の緩みが原因だと思います。

一歩間違えば、命を落としていたかも
しれない滑落事故でしたが、
打撲と擦り傷程度ですんだのは
本当に奇跡的でした。

待っている間、
ひたすらに反省しました。。。

息子の顔を見て
ホッとひと安心。

こ、怖かったよ〜(。>_<。)
コメント (1)

りんごのケーキ♪

2016年10月10日 19時58分18秒 | 日記

今日は肌寒い1日でしたが
ようやく本来の秋らしい気候に
なりましたね。

寒暖差で体調を崩さないように
気をつけましょう。

秋といえば、読書の秋!
読みたい本がいっぱいあって
どれから読もうか迷っちゃいますが、
まずは朗読ラジオ『月の音色』の中の
『月の本棚』で紹介された
雫井脩介さんの『つばさものがたり』を
読もうと思います。

明日は、仕事も休みなので
今夜はゆっくり読めるわぁ〜。
楽しみ♪





そうそう!
今日は久しぶりに娘と一緒に
ケーキ作りをしましたよ♪

タルトタタンです。

キャラメリゼしたりんごを
たっぷりのせて焼くだけの簡単ケーキ。

りんごが苦手の息子も
美味しい!美味しい!と
食べてくれました。

美味しかったでーす(﹡ˆ﹀ˆ﹡)✨

『As You Like It〜お気に召すまま〜』

2016年10月05日 20時32分00秒 | ライブイベント



『As You Like It〜お気に召すまま〜』
という朗読劇を観てきました!
(写真は昼夜の入場する時にもらった
ポストカード。)

場所はパセラリゾーツAKIBA
マルチエンターテインメント7F

シェイクスピアの喜劇
『お気に召すまま』を
やなせなつみさんが脚本・演出。

アーデンの森で出会った
男女たちが繰り広げる恋愛物語を
Beauty Side(昼の部)では
シェイクスピアのお話そのままに。
Pretty Side(夜の部)では
全てのキャストが男女逆転!
という大胆なアレンジで
お客さんも参加できる演出でした。

この朗読劇をより楽しむために
原作を読んだり、
動画を見たり(お笑い芸人さんのw)
キャストを予想したり。
準備万端ワクワク!
(((o(*゚▽゚*)o)))
イベントに参加したのだけど、

昼夜共に私の想像以上、
期待以上に凄ーく面白かったです!!

とくに夜の部では
アドリブOK!だそうで、
出演者の皆さん、本当に自由に
感じるままに演じていて
笑いどころも満載でね!!
絶妙なツッコミや上手いアドリブに
流石はプロですな!と
心から思いました(笑)

いやー笑った、笑った!
会場も爆笑の嵐でしたよー(≧▽≦)

中でも際立っていたのが
はらさわ晃綺さんと一条和矢さん。
昼の部とは打って変わっての
半端ない壊れっぷりでしたね(爆)

あと、私がツボだったのは
ひと美さんの息子への
バカ可愛いがりっぷりに
ククククク…
笑いが止まりませんでした。
どんな身分の親もおんなじなんだなぁと
まるで自分を見てるようだなぁと(笑)

昼の部はシェイクスピアのお話を
心ゆくままに楽しめました。
❀.(*´▽`*)❀.
このお話の見どころは
やはり男女それぞれの恋愛模様でしょう。
ロザリンドが男装しての
オーランドーとの恋愛遊びが面白いですよね。

アーデンの森で出会った皆が
惚れ薬でも飲んだみたいに
恋に落ちてハッピーエンド。
いろいろツッコミどころはあるけど
面白いお話でした!!(≧▽≦)


昼夜分かれてはいるけど
どちらも見ることで2倍、3倍?
いや、それ以上に楽しめる朗読劇だと
私は思いました。

共に一観客として物語に、
朗読劇に参加できて
本当に良かったです!!!

出演者の皆さま、
お手伝い・スタッフの皆さま、
そして、やなせなつみさん!

皆さまと過ごせた楽しい時間を
私はずっと忘れないでしょう。
つらいこと、悲しいことがあっても
皆さまの笑顔を思い出して
頑張ります!!

たくさんのしあわせと
楽しいひと時を
本当に、本当に、
ありがとうございました!!!



おふくわけカフェへ

2016年10月04日 17時51分47秒 | 日記




昨日はイベントに参加するために
東京へ遊びに行ってきたのですが
昼の部と夜の部の合間に

三省堂池袋本店1階にある
『おふくわけカフェ』で
ホッとひと息…
ε-(´∀`*)ホッ

ここはね、朗読ラジオ『月の音色』
パーソナリティの大原さやかさんが
よく立ち寄るカフェなんだって!

一度行ってみたかったの。





そうそう♪

10月6日からは期間限定で
『月の音色ラテ』が
飲めちゃうんだって!!

これは、トレイシート。
(週ごとに変わるそうです。)

嬉しいね〜〜〜
(((o(*゚▽゚*)o)))


私は来月のラジオCD『月の音色』vol.3
発売記念イベントに参加予定なので
その時にはきっと行こう!!


『コーヒーが冷めないうちに』

2016年10月02日 20時04分24秒 | 日記




『コーヒーが冷めないうちに』
(川口俊和 サンマーク出版)

朗読ラジオ『月の音色』の中の
おすすめの本を紹介するコーナー
『月の本棚』で
紹介されていたので読んでみました。

過去に戻れるという都市伝説的な噂のある
不思議な喫茶店で起こった
心温まる4編の物語です。

過去に戻ることが出来たなら…。
あの日に戻れたなら…。

時々思うことがあるけど
そんな風に考えるのは
後ろ向きな考え方だから良くないと
考えても仕方がないと
頭をふるふる…
なるべく思わないようにしてきました。

でも、気持ちを過去に戻すことで
心が良い方向に変われるのなら
前向きになれるのなら
時には戻ってみるのもいいのですね。

この本を読んで
少し心が軽くなりました。

もしも本当に、そんな喫茶店があったなら
皆さんなら、いつ、誰に会いに行きますか?

涙がぽろぽろ(´•̥ω•̥`)

素敵なお話でした。