ガーベラのように

日々の日常や楽しかったこと、伝えたい思いなど
いろいろ書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

那須岳(朝日岳・三本槍岳・茶臼岳)縦走!

2014年10月31日 22時40分40秒 | 登山


10月26日(日)晴れ☀

今回の親子登山は那須岳(朝日岳~三本槍岳~茶臼岳)へ
行ってきました~!!

秋の紅葉シーズン🍁は駐車場が満車になるのが早いそうなので、午前3時過ぎには出発。
峠の茶屋の駐車場(無料)へは5時10分頃には到着しました。
でも、もう結構停まってて、早めに行って良かった!

5時50分 準備を整えて、出発!!





白い鳥居をくぐり抜け、少し登った場所から日の出をみることができました。
雲があったので、地平線からのご来光は見られなかったけどね。









朝の光をいっぱいに浴びて聳え立つ朝日岳と茶臼岳✨✨✨
わあぁぁ…綺麗~~!!

今回はセルフィースティックを持って行ったので、
息子と一緒にツーショット♪📷

コレ、良いね!!!

いつもはどちらかの写真だけだったのでね。
撮る時も楽しいし♪






6時45分 峰の茶屋跡避難小屋へ到着!

この澄んだ青空!
稜線歩きを楽しみにしていたので、お天気で良かった!😆

小休止の後は、朝日岳を目指し出発!





登っている途中にあったふたつ並んだ岩。
親子みたいだね。






朝日岳へと続く稜線の鎖場です。
ここは鎖を使わなくても登れますが、
巫山戯て大変そうに登ってます(笑)

剣ヶ峰を巻くようにして山頂へ登っていきます。
途中、片側が切れ落ちた場所がありましたが、鎖につかまって
慎重に登れば大丈夫。ちょっとスリルがあって、楽しかった!






7時44分 朝日岳山頂!!





朝日岳山頂からの展望が素晴らしい!!

山頂はそんなに広くないんだけど、他の登山者がまだあまりいなかったので、ゆっくり景色を堪能出来ました。

ここで小休止。
温かいココアがおいしいね~。

朝日の肩へ戻り、そこからまた稜線歩き。
能見曽根~1900m峰へ。
どこまでも広がる青い空、山々の尾根、これから登る三本槍岳、茶臼岳も一望出来ました。
途中には休める場所がいくつかありましたが、
風が強かったので、休むとすぐに体が冷えて寒かった…。

そして、清水平へ。
木道を進んて行くと、北温泉分岐があり、
ここからは人ひとり分の道幅のやや荒れた登山道を通ります。
既に三本槍岳まで行った何人かの登山者とすれ違いました。


9時44分 三本槍岳山頂到着!!\(^o^)/

出発してから約4時間でした!
私たち親子はゆっくりゆっくり登るのでね。

お昼ごはんにはまだ早すぎるので少しの休憩のあと、
茶臼岳へと出発です。





茶臼岳の噴気孔からあがる噴煙です。(噴気孔は頂上の北側など5ヵ所)
ゴォーという音とともにあがる噴煙を見るのは初めて。
茶臼岳は溶岩が火口から押し出され成長してできた活火山だそうです。活火山が中心部にはドロドロのマグマがあり、ずっと活動している山だと知識ではわかっていたけど、こういうのを実際に間近で見ると、本当に活きているんだなぁって、実感できました。

登る途中、岩の隙間から薄っすらと立ち昇る煙が見えたので、
手を近づけてみるとほんのり暖かったよ!







12時45分 茶臼岳山頂到着~!!

この日、3つ目の山を制覇です!やったね!v(^o^)v

天気予報では曇マークが出ていましたが、ずっと晴れ!
雲は山頂よりも下にできて、雲海になっていました。


14時22分 峠の茶屋駐車場へ。
息子と一緒に、せーの!で到着!
無事に下山出来ましたー。

今回の登山はたくさんの素敵な登山者との出会いもありました。
爽やかなイケメン男子が多かったような(〃▽〃)♡
写真を撮ってあげたり、撮っていただいたり。
また、面白い写真を見せていただいたりもしました。
私は自分からはあまり話かける事はないので、いっぱいお話が出来て嬉しかった!楽しかった!

お楽しみの日帰り温泉は『源泉 那須山』へ♪
木のぬくもりが感じられる純和風な建物で、とても雰囲気の良い温泉でした!

帰りの道が凄く渋滞しててうぇーって思いましたが、でも、その分、道沿いの木々たちの綺麗な紅葉をゆっくりと楽しむことが出来たので、良かった!

楽しい1日を過すことが出来ました♪(●´∀`●)

川苔山へ♪

2014年10月22日 17時44分04秒 | 登山



10月19日☀
川苔山(東京都西多摩郡奥多摩町)へ行ってきました!

上の写真は鳩ノ巣駅。
今回はここの無料駐車場に車を停め、電車で奥多摩駅まで行き、
登山口の川乗橋までバスで移動。
しかし、乗る予定だった電車に到着があと5分間に合わず、
次の電車まで40分くらい駅で待つ事に。。。
まぁ、仕方ないね~。

駅で待っていると、熊出没注意のアナウンスが…。
9月28日に川苔山山頂付近で登山者が熊に襲われる事故が発生したので、十分に熊対策をしてください!とのこと。

ひょー… Σ( ̄口 ̄∥)つい、この間じゃん…!!

これだけ、あちこちで出没情報があるってことは確実にいるわけで。
山はもともとは彼らの棲む場所なんだけども、
なんだか怖いですよね~。

さて。電車に乗ってびっくりしたのは、車内はほぼ全員?
登山者だったこと。そして、奥多摩駅のバス停も川乗橋へ行く登山者で長蛇の列が!
ハイシーズンは混むとは知ってはいたけど、ここまでとは!
でも、8時43分には無事に登山口に到着出来ました。





出発ー!!

まずは、登山道入り口の細倉橋まで約2.7Kmの林道歩き。
長い道のりを歩き、ようやく山歩きができる~!…と、思ったら、なんと!橋が崩落してるために通行禁止になってて通れず。。残念!!また、また、迂回路の長~い林道歩き💦💦💦

👦「でも、これはこれで楽しいじゃん!!」






渓谷に架かる橋を渡り返しながら上流へ。
流れる水の音が心を癒やしてくれます。





百尋の滝です!
落差は奥多摩随一!約40mあります。

近くから上を仰ぎ見ると、凄い迫力でした!

水しぶきを浴びながら、キャッキャッ!
でも、風が冷たくて、体が一気に冷え冷え~
夏にまた、行きたいな♪


川苔山への分岐から、岩場を登り、足毛岩分岐へ。
山頂までは、足毛岩の肩経由(1.8Km)と北面から回り込むコース(1.5Km)があって、どっちへ行くか迷ったのですが、元気いっぱいな息子が足毛岩の方を通りたいというので、そっちに行くことに💦いやいやいや…。
足毛岩の肩へは少し下って、沢の岩場を渡ります。

しかし、ここでアクシデントが!

息子は難なくクリアしたのですが、私は座布団くらいの大きさの岩の所で滑って、尾てい骨のちょっと上あたりをしたたかに打ちつけてしまいまして。。<( ̄□ ̄;)>
いやぁ~、痛かった、痛かった!
後ろからきた登山者が笑いを堪えた複雑な顔をしてました(笑)
あーゆーコケかたすると骨いっちゃうことがあるんだけど、
すぐに歩けたので、良かったよう。
慎重のうえにも慎重を!これからはもっと気をつけなければ!






出発から4時間半、山頂へ到着~\(^o^)/

お昼はとっくに過ぎて、もう13時になってたので、
お腹ペコペコ~。
お昼ごはんは時間がなかったので、コンビニで買ったおにぎりと焼き鳥の缶詰め。今回はお湯を持っていったので、温めて食べたよ!それと食後のココア♪美味しかった(*´∀`*)


下山は鳩ノ巣駅までひたすら下って行きます。
単調な下りが続いたので、流石の息子もお疲れ気味に…。
けっこう体力を消耗しましたが、16時30分無事に到着ー!!

総歩行距離は約13Km、総歩行時間は約7時間でした。

登山後の温泉は近くの『もえぎの湯』に行こうと思ったのですが、凄く混むという情報があったので、先週行った『さわらびの湯』へ。
17時過ぎに到着したら、なんか凄く空いてて。
こっちにして良かった!なんて思ったのですが、それもそのはず!
閉館が18時までなんだもん。(20時までと勘違いしてた…💦)

👦「50分もあれば、余裕のよし子ちゃん!」

👩「そだね~♪」

女湯の方は閉館間際だったので先客も3人しかいなくて、
もう上がる所だったので、ほぼ貸し切り状態でした!

大きさな浴槽でゆ~ったり~♪

超速で入らないとって思ったんだけど、意外と余裕があり、
ゆったり出来ました。
お風呂上がりにコーラで乾杯!
閉館3分前までお座敷で休んで帰りました。

楽しい一日でした!!(((>∇<)))

棒ノ嶺へ♪

2014年10月13日 16時23分20秒 | 登山
大型の台風が近付いていますが、皆さまがお住いの地域は大丈夫でしょうか…。
外へ出られる際は十分に気をつけてください!

…もう、せっかくの連休なのに、台風だなんて。ホント、残念ですよね~

本当は今日、蓼科山へ登山に行く予定だったのですが、
予定を変更!
昨日、埼玉県にある棒ノ嶺へ行ってきました。

天気予報では晴れの予報でしたが、どんよりとした曇り空…。

「でも、雨が降っても、それはそれで楽しいよね~。」

って息子。
うん!そうだね~♪





棒ノ嶺は標高969mとそんなに高くはないのですが、
白谷沢のゴルジュ帯を沢登り気分で登れるのが魅力であり、
面白いのです。

滑らないように気をつけて、
岩の上をとん、とん、とん。

ここ、どうやって渡る?って場所やぐらぐらの丸太の上を通ったり、
藤懸の滝や白孔雀の滝、急登りの岩場もあったりで
迫力も満点!凄ーく楽しかったでーす!!






登山後はもちろん温泉へ!
今回は『さわらびの湯』でゆったり~。

いつも、私より息子がちょっとだけ早く出ていて、
ほかほかに上気したほっぺで待っててくれます。

暑がりで、いつも早く出るので、
私が合わせてあげてるんですけどね (●´艸`)

Matsu-Ragiライブへ♪

2014年10月01日 17時41分43秒 | ライブイベント
1番下の息子(小学6年生)はいまだに私と一緒に寝たがり、よくベッドにもぐり込んできます。基本は別々に寝ているのですが、最近は毎日のようにくるので「いつまでママと一緒に寝るの?」って聞いたら、「あと、9年は一緒に寝る。」のだそう。
って、9年後は二十歳なんだけど…ww
まぁ、今だからこそ言ってくれる言葉ですよね。
期間限定!もうちょっとだけ、甘えさせてあげようかなぁ~と思います(*^o^*)

皆さま、お元気ですか?

さて。先日の日曜日はそんな息子と一緒に『アオゾラパズル~夜長月~』というライブイベントに行ってきましたよ~。

大好きな松本さちさんが『Matsu-Ragi』として出演するので、親子でワクワク!ドキドキ!出掛けてきましたo(^-^)o

※『Matsu-Ragi』は松本さちさんと河原木志穂さんの声優ユニットなのです。

物語仕立ての舞台構成で、歌だけではなく朗読も聴けて、見どころ聴きどころ満載で素敵なステージでしたー!

お母さんが夜寝る前にしてくれるお話を子供が楽しみに
聞いているという設定で、舞台が進行していきます。

会話がコミカルで楽しくって!

物語は、心温まるふたりの可愛い友情の物語・・・

ふたりは出会ってから毎日会って遊んで友情を深めていくのだけど、ある日別れなければならなくなって、じゃあ、僕の大切な宝物を見せてあげるって、連れて行く場面があって。それは見晴らしがいい小高い山から見える景色でお気に入りの場所。ここの場面がね、気持ちが凄く伝わってきて心がジーン!としたんだよね~。
このふたり、大人になってから結婚して、登場する子供のお父さんとお母さんになったのです。
なんて、良いお話…!心がぽかぽかした!本当に良かった!!

そして、2つ目のお話へと舞台は展開して、
今度はお母さんが大好きな首塚歌劇団のスターの話になります。
エルリックとミレーネの『恋の理由』素敵でした!

眠たがる子供にお母さんが熱く語る場面も凄く面白くて(≧▽≦)

首塚歌劇団って?
それは、オエセル隊の動画を観たり、ホームページに遊びに行ってみるとわかるかも!(●´艸`)

大好きな曲もたっくさん聴けて、感激!
本当に、本当に素敵なステージだった!!面白かった!!


そして、劇中で流れた曲は全てピアニストの島末幸子さんによる演奏で、今回はそれを聴くのも楽しみのひとつでした!
プロの演奏を生で聴けるなんて、本当に貴重な機会ですから!

とっても素敵でした~!!


河原木志穂さんは綺麗で可憐なお姫様!
松本さちさんはイケメンでカッコよくって、女性なのにまさしく王子様!
ふたりが並ぶとどこかの国の王子様とお姫様みたい(〃▽〃)
歌声も綺麗だし、本当に素敵!!

大好き♡♡♡

前から2列目だったので、間近で見られて超嬉しかった!(o´∀`o)

『Matsu-Ragi』のライブ、これからも沢山やって欲しいな♪って思います。

楽しいひとときでした!(((>∇<)))