ガーベラのように

日々の日常や楽しかったこと、伝えたい思いなど
いろいろ書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

甲斐駒ヶ岳 黒戸尾根へ

2017年10月02日 19時54分41秒 | 登山





娘が赤ちゃんと里帰りして来ていて
今日、帰って行ったんですが、
2週間あっという間に過ぎてしまいました。

赤ちゃんのいる生活、
賑やかで楽しかったです!

次に会えるのはお正月かな?
それまで、またね〜~〜(*^ω^)ノ



さて。
9月23日(土)〜24日(日)
甲斐駒ヶ岳へ行って来ましたよ。
日本三大急登と言われる黒戸尾根に挑戦です。
標高差はなんと!2200m。
超健脚の鉄人はここを日帰りで登ってしまうそうですが
私たち親子は無理なので七丈小屋に1泊し、
翌日に山頂を目指しました。







尾白渓谷駐車場を出発して約2時間。
『甲斐駒ヶ岳山頂まで7時間』の道標が!(⊙ꇴ⊙)💦💦
登った方のブログを見て知ってはいたけど
凄まじいコースだね〜~〜💦💦💦

ただ長いだけではなく、上の写真のような高度感のある
梯子や鎖場が次々に出てきて
スリル満点のアスレチックみたい。

私は何よりも手すりのない吊り橋が怖かった((´・ω・`Ⅲ)) ブルブル…

いやー、想像以上にきつい道のりでした。





今回、そんなきつい登山だというのに
お昼ご飯と行動食を車に忘れてきてしまって。
(スタートする時に雨が降ってて
カッパを着た時に出して、そのまま入れ忘れた)

やらかしちまったぁ〜!!
それが分かった時の絶望感といったら(((;゚;Д;゚;)))

でも、ウエストのポケットにもお菓子を入れておいたので
なんとか七丈小屋まで辿りつけました。

13時10分 七丈小屋到着。

息子には小屋で売っていたカップ麺を。
私は約3時間後に夜ご飯だったのでそれまでガマン・・・!

「カップ麺がこんなに美味しそうに見えたのは初めて!」
といいながら、美味しそうに食べていました(笑)


小屋のご飯が凄く美味しかったよー( ゚Д゚)ウマー♪
特に白飯!山梨のブランド米なんだって!
おかわり自由だったのでもりもり食べたよ♪









5時30分
翌日の朝ごはんももりもり食べて力満たんᕙ( ˙-˙ )ᕗ
さあ!山頂目指して出発!!


山頂には8時1分に到着ーーー!!!






頑張って登った人にしか味わえない
本当に気持ちの良い空間!!

他の登山者も皆、
清々しい笑顔でいっはいでしたよ。

山頂では夕ご飯のデザートに出た
寒天信玄餅を大切にとっておいて食べました。
甘さが体に沁みわたって
美味しかった~〜(≧∇≦)






下山途中に振り返ってパチリ✨
紅葉している木もちらほらありました。
きっと今頃は綺麗に色付いてるのでしょうね。

15時50分 無事に下山。

行動食を忘れたりしたので、
かなり過酷な登山になってしまいましたが
まぁ、それも良い思い出ですね。
楽しい登山でした✨

南アルプス 北岳へ

2017年08月25日 18時02分19秒 | 登山




8月21日(月)から一泊二日で
日本第2位の高峰北岳(3193m)へ行ってきました。
芦安市営駐車場(無料)には5時10分頃到着。
第一駐車場に停められました。
5時30分のバスに乗る予定でしたが
乗合タクシーがすぐに出発できるそうなので
タクシーで広河原へ(片道1200円)

広河原(6:30)から吊橋を渡って
いよいよ登山開始です(((o(*゚▽゚*)o)))

北岳山荘で一泊する予定なので
時間はたっぷり!
ゆーっくり、ゆーっくり登りましょう。

白根御池小屋分岐から大樺沢を登り大樺沢二股へ。
沢を何度か渡りながら林の中を進みます。

沢の水は透明度が高くて、凄く綺麗✧*。
冷たい!!!(≧∇≦)
いつも飲んでる南アルプスの天然水は
この辺りの山々の湧き水なんだね〜

天気は曇りの予報でしたが少し晴れ間がありました。
写真はその時に撮影したもの。
でもこれだけ。後はずっとガスってました。

大樺沢二股からは左俣コースを登り八本歯のコルへ。
とにかくひたすら登り、登り、登り!
あの岩までとか、あのリボンまでとか
小さく目標を見つけて休み休み登りました。

さらに、八本歯のコルからは丸太の梯子の連続で
いや~、キツかった💦💦
流石は日本第2位の高峰ですな。

14時30分 北岳山荘
やっと着いた~〜~_(+Д+_`)💦

ここまでくるのに8時間!
明日は間ノ岳へ行く予定でしたが
体力的にキツイので朝はゆっくりして
出発することにしました。

山荘ではゆったり出来ましたよ♪
(ここは土日や祝日だと1枚の布団を
2人で使うなんてこともあるのだとか。)

夕飯はカレーライスでした🍛
一緒のテーブルになった方は地元の方で
私たちと同じく、親子(父と息子)で来ていました。
学校の行事では登山があるそうです。
いいなぁ~〜~。
近くにこんな素晴らしい山があるなんて、
羨ましいかぎりです!!







翌朝は6時に山小屋を出発。
霧がでていて真っ白で何も見えず、残念・・・!!
風も強く、寒かったので間ノ岳はやめて良かったのかも。
次回こそは!

7時15分 北岳山頂制覇✧*。
稜線は風が強かったけど、山頂はなぜか穏やかで。
景色は見られなかったけど、
息子と2人、登頂できた喜びを静かに分かちあいました。

子育ても終盤。
あと何回一緒に登れるかな...。





下山は肩の小屋→小太郎尾根分岐→白根御池小屋→広河原
12時12分 無事に到着。
下山には6時間かかりました。

写真は登山口前の吊橋で♪

登りも下りも急で辛かったけど、
綺麗な高山植物もたくさん観察できたし、
可愛い野鳥にも会えたし(名前はわからない💦)
親子で楽しい登山ができました。

次はどの山を登ろうか。
((o(´∀`)o))ワクワク

もう決めてあったりして(*ˊ艸ˋ)♬*





富士山剣ヶ峰制覇✧*。

2017年07月17日 21時50分24秒 | 登山




毎日暑い日が続いてますが
皆さまは如何お過ごしでしょうか?

暑さに負けず、
この夏を楽しく乗り切りましょう!


行ってきましたよ~、富士登山✧*。
3年ぶり2度目です。
今回は富士スバルライン五合目までバスで登り
六合目にある『里美平★星観荘』に一泊(17時30分到着。)
翌日2時40分に出発です!

山小屋は混むのは嫌!嫌!ゆったり泊まりたい!
この日は平日でしたが
息子には授業を半日で早退してもらいました(;^ω^)

私たちが泊まった部屋は『山羊座』
部屋には星座の名前がつけられています。

私たちを入れて2組しかいなかったので
6人部屋を2人だけで使わせていただきました。

部屋もトイレも清潔でご飯も美味しい!
何より、見晴らしが良くて
夜は遠くの夜景がイルミネーションのように☆
空には星たちが煌めいていました✨✨

思わず、息をのむ美しさ(*´︶`*)♡きれ〜い♪
静かな佇まいで、とても良い山小屋でした!

次もまた泊まりたいな★





七合目からの御来光です
手前には雲海!!!
何度見ても感動するね。゚+.(∗ ˊωˋ ∗).+゚。






吉田ルート頂上(3715m)には
出発から7時間10分で到着*\(^o^)/*

ここまで、心配していた高山病の症状は
軽かったので大丈夫だったのだけど
山頂についた安堵感から?
少し吐き気が・・・💦💦

でも、今回はお土産を見たりする余裕があったので、
剣ヶ峰へ挑戦することにしました!

剣ヶ峰は日本の最高標高3776mの地点。
ここへ行くには富士山の火口の外周をぐるっと巡り
さらに登って行かなくてはなりません。

富士山に登ったからには制覇したい!!
今年の目標に設定し、頑張ってきました(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

11時20分 無事に登頂成功!!!






山頂にある郵便局では絵葉書を出しました📮 _____ 💌 .
(絵葉書は登る前に作って用意したものです)

日本一高い山から大好きな人へ♡
無事に届きますように・・・♪


写真は木で出来たハガキです。
山頂の山小屋で見つけました。
息子が出したいと買ったのですが眠くて書けず(笑)


15時20分 富士スバルライン五合目 到着!!!
(剣ヶ峰から)かかった時間は4時間でした。
出発からは12時間40分でした✧*。


ずっと食欲不振で、水分補給の他は
ほんの少しの行動食(ウィダーインゼリー等)しか
食べられなかったので、
下山後に食べたももソフトが甘くて冷たくて
めちゃくちゃ美味しかった(≧∇≦)

富士登山は過酷です。
でも、楽しい・・・!!
お天気にも恵まれ
良い思い出が出来て良かった!!

皆さまもしっかり準備して
富士登山に挑戦してみてください(๑•̀ㅂ•́)و✧




金峰山へ。

2017年06月12日 22時12分51秒 | 登山



6月11日(日) 長野県と山梨県の境にある
日本百名山にも数えられている金峰山へ行ってきました。

瑞牆山荘前の登山口を5時50分に出発。
富士見平小屋分岐から金峰山へ。

出発してまもなく、息子が体調悪いと言ってきました。
富士見小屋で休み、少し様子を見ていたのですが
大丈夫そうだったのでゆっくり登ることにしました。

その後は少しずつ回復して元気になりましたが
まぁ、そういうこともたまにはあるよね。

時間的には余裕があるので、
焦らずゆっくりいこう!







針葉樹林の森の中は手袋がほしいと思う程の
冷たい風が吹いていました。

樹林帯は登りの連続で
かなりきつかったのですが

たくさんのシャクナゲの花たちが
ほっこり癒やしてくれました。
見頃の季節に登れて良かった(*´˘`*)♡






森林限界を越えた千代の吹上の尾根歩きは
展望も素晴らしく、とても気持ち良かったです(≧∇≦)


深く切れ落ちた崖が物凄い迫力でした。
緑豊かな山も好きだけど
私は荒々しい岩山に凄い魅力を感じます。


11時10分 金峰山山頂に到着です!!!

山頂手前の五丈岩では『金峰山開山祭』が行われていました。

私たち親子は山頂から二礼二拍手一礼を。
無事に下山できますように。
これからも楽しい登山ができますように。

下山は往路を戻り、15時43分瑞牆山荘前到着です。
途中、俄雨に降られたりしましたが、
それもまた思い出のひとつですね。


登山後の何よりの楽しみは温泉♪
今回は『増富の湯』でゆっくり疲れを癒しましたよ。
ここはラジウム含有量世界一を誇る温泉で
温度の違う源泉(25℃、30℃、35℃、37℃)と
内湯(42℃)やサウナがあり、
自分の体調に合わせてじっくり入れることができます。
息子はあまりの気持ち良さに
少しの間眠ってしまったそうです。






雲取山♪三峰神社からの日帰り登山

2017年05月23日 09時57分10秒 | 登山




ここ何日か、真夏のような暑さが続いておりますが
皆さまは如何お過ごしでしょうか。

5月22日(日) 標高2017mの雲取山へ、三峰神社からの
日帰り登山を息子と一緒に楽しんできました。

山頂までの道程は10.7km。
往復すると21.4kmある超ハードな行程なので
早朝4時40分には登山口を出発しました。
このルートは3年前にも制覇してるので
キツさはわかっていましたが
今年の夏に挑戦する登山のために
体力をつけようと思い
敢えて再チャレンジです(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑






いや〜、やはりキッツかったね~~~。

暑くなる予報だったので飲み物は多めに2.5ℓ。
行動食には最近ハマってる胡桃餅、蒟蒻ゼリー、チーズ
バナナチップス、お昼ご飯のデニッシュとスープ、
そして大好きなシベリアを持って行きましたが、
全てなくなりました。

エネルギーをチャージしてもしても
すぐになくなる感じです💦💦







今回、車中泊したのだけど、あまりよく眠れず・・・
身体が重くて、息は上がるし、汗も半端ないし。
前白岩山の肩あたりまでは身体が辛かったなぁ~。

「自分のペースで登ってきていいよ👍」

私に合わせてゆっくり登ってくれました。
すまん~〜~(m´・ω・`)m


出発から5時間20分(休憩含む)10時に山頂到着!!
✨\( ˆoˆ )/\( ˆoˆ )/✨

それでも、標準タイムでしたね。
(日本アルプス登山ルートガイドHP参照)

前回に比べたら、頑張ったほうだと思います✧*。







山頂でも暑かったから、きっと地上は・・・(´Д`υ)
でも、お天気で良かった!!😄☀

両神山がくっきり見えました♪
(日向大谷ルート、八丁尾根ルート共に制覇!)


お昼休憩45分の後、下山へ。
さぁ!三峰神社まで頑張っていきます!(๑و•̀ω•́)و

足がズキズキジンジン⚡︎⚡︎

でも、落葉が堆積してできたふかふかな山道は
少しだけ疲れを和らげてくれます。

山の空気が、匂いが
夕方の色に変わりはじめました。
そういうのを感じられるのも
登山の楽しみのひとつだったりします。
霧藻ヶ峰の休憩所からはあと1時間。
もう少し💦もう少し💦💦

15時37分 無事に下山しましたー!!ふぅ〜。

ツツジが綺麗だったのでパチリ✧*。
いつまで一緒に登ってくれるかなぁ〜
登れるかなぁ〜(。・_・`。)

親子登山♪黒斑山へ。

2017年01月08日 19時51分58秒 | 登山



浅間山外輪山の最高峰黒斑山(標高2404m)へ
行ってきましたよ〜°.*\( ˆoˆ )/*.°

行く予定の今日(8日)の天気が
曇雨の予報だったので7日(土)に繰り上げ。

7日は仕事でしたが、
早めに仕事を終わらせてから向かいました。
出発が遅めになっちゃうかな〜
と思ってたけど
7時40分には高峰高原ホテルの
駐車場へ到着でき、
8時には登山口を出発できました。

駐車場からの景色が素晴らしくて
今回の登山も良いものになりそうな予感〜♪
((o(´∀`)o))ワクワク

車坂峠(1973m)から表コースを通って
山頂へ登山開始です。
雪が少なかったので軽アイゼンで十分でした。
私たちが使っているのは
モンベルのコンパクトアイゼン。
今まで白馬岳の雪渓や赤城山などでも
使用してきて、
今回も大活躍です。

槍ヶ鞘、トーミの頭を経て



10時25分には黒斑山山頂へ!!

眼前にどどーんと聳え立つは浅間山です。
素晴らしい眺望です!!!

山肌には白い筋が幾筋も見えます。
とても綺麗!!(*´∀`*)

風もほとんど吹いてなくて
気持ちイイ〜〜〜!!


ちょっと早めだけどお昼休憩。
山頂で食べるご飯って
なんて美味しいのでしょう!!

食後のココアも
格別に美味しかった!!




その後は蛇骨岳まで足を伸ばしました。
富士山やアルプスも見え、
素晴らしい景色を存分に堪能しました。

親子でツーショット💕
。:+((*´艸`))+:。




下山は中コースを通って
13時39分無事に車坂峠に到着です!!

お天気にも恵まれ、
楽しいひとときでした。



奥武蔵の山 伊豆ヶ岳へ。

2016年12月19日 15時07分47秒 | 登山

今年最後になる登山は
奥武蔵の山では人気がある
伊豆ヶ岳へ行ってきました〜。

伊豆ヶ岳は傾斜40度、50mある
男坂が有名で、それを1番の楽しみに
ワクワク行ってきましたよ!

正丸駅から大蔵山コースへ行き
子の権現(ねのごんげん)を経て
西吾野駅までのルートは総歩行距離11.3㎞あり
5時間はかかると言われるコース。

今の時期は日没が早いですし
私たち親子はペースが遅いので
スタートは日の出前の5時45分に
正丸駅を出発しました。
(駅側の駐車場は1日500円)





正丸駅の斜めった急な階段を下り、
右へと車道をテクテク歩いていくと
正丸峠と大蔵山コースの分岐があり
ここから沢沿いの道に入ります。

体がほかほか温まってきましたよ〜。

ここは五輪山。
地面は霜柱がザックザック。
私が踏むと簡単に穴があくのに
息子は軽いのでビクともせず(笑)

少し先を見ると
男坂・女坂の分岐があったので
ここで登るための準備をして
いざ!男坂へ!!



分岐には通行は遠慮してほしいとの
看板が立てられていましたが
とにかくどんな感じなのか
見に行ってみることに!




下から見上げたところをパシャリ!


おおおォー。スゲェー。
∑∑(≧▽≦*))))))
写真では分かりづらいですが
結構な迫力がありますねー。

私が心配していたのは
凍結しているかどうか。
凍結してたらやめようと思ってたけど
全然大丈夫だったので
挑戦してきましたよーー✨✨

ワクワク!ワクワク!

息子は2本ある右の鎖を使って
とっとと上へ。
身軽だから早いわー。




50mずっと登るのかと思ってだけど
途中に少しスペースがあって
振り返ると素晴らしい景色が!!


気持ちいいーーー!!




ここもさらに登りますよー。

高度感はまぁまぁですね。
思っていたほど傾斜も無くて
鎖場に慣れていれば、
スムーズに登れるレベルだと思います。
(感じ方には個人差が。)

でも、油断は禁物。
慎重に登っていきました。




鎖場を過ぎると木の根の塊が!
凄ーい!!




最後はこの岩をよじ登って
少し尾根を進むと・・・






7時45分
伊豆ヶ岳頂上制覇ーーー!!
やったぁーー!!
°.*\( ˆoˆ )/*.°

出発から2時間ピッタリでした。

ここまで誰にも会わず
山頂も私たち親子だけ。

朝の山の清々しい空気を
体いっぱいに感じながらゆったり〜。

山の空気は何度味わっても
美味しいね(*´∀`*)

先が長いので少しの休憩の後
すぐに出発!



天気は快晴☀
本当に気持ちいい!!

頂上からここ古御岳までの
急な下りが結構なくせ者で
凄く下りづらかった・・・






さらに急下降し、アップダウンしながら
進んで行くと高畑山の頂上へ到着です。

ほんの少しの休憩の後
すぐにまた出発!

息子が小学生の頃から
登山を一緒に始めたんだけど
疲れたから休もうと
いちいち立ち止まっていたのが
最近はあまり疲れなくなったんだそうです。

成長したね〜。
親子共々、山歩きの経験値があがりました。

次は天目指峠へ向けて出発!

ここまで順調に楽しく進んできたのだけど
が、しかし!
山はそんなに甘くなくて…

前を歩いていた息子がふと立ち止まり
「あ…ぁ…あれ何??」というので
息子が指差す山の斜面に目を向けると
何やら黒い物体が・・・

くく、熊だぁ〜〜〜(・(ェ)・)

絵文字は可愛いけど
本物は全然可愛いくない…!

こっち見てるし。
目が合っちゃったし。

楽しかった気分が
一瞬で凍りつきました。。。
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

幸い少し離れた斜面にいたので
とにかく少しでも熊から離れなきゃと
もう遅いかもだけど
急いで熊よけの鈴を鳴らして
(鳴らすの忘れてた〜)
ペースをあげて先を急ぐことに💦💦💦

天目指峠までは追いかけてきてるんじゃないか
茂みから出てくるんじゃないかと
ビクビクしながら
進んで行きましたね。

まさか自分たちが熊に遭遇するとは。
本当に山は何が起こるかわかりませんね。

怖かったし、疲れたぁ(´-﹏-`;)




大きな草履がある
『子の権現』に到着!!
この神社は足腰の神様を
祀っているのだそうです。
私は腰に少し不安があるので
お祈りしてきました!!

これからも、
元気に登山できますように。




ここからゴールの西吾野駅までは
約1時間の道のり。
途中で氷柱を発見(σ゚Д゚)σ

わあ!綺麗ね〜〜〜
゚.+:。(*´v`*)゚.+:。

西吾野駅には12時25分に到着!!
出発から6時間40分。
無事に今回の登山終了です!!(๑•̀ㅂ•́)و✧

やはり時間がかかりましたね💦
うん。でも、日の出を待ってからでも
良かったかもね〜



さて。今回の日帰り温泉は
『星音の湯』へ。

正丸駅からは車で30分と離れてますが
星音の湯(せいねのゆ)と名前の響きがいいのと
雰囲気が良さそうなので、
今回はここに立ち寄ることにしました。


入ると、アロマのいい香りがふうわり
(✿˘︶˘✿ ).。.:* ♬*゜

岩の露天風呂が雰囲気が良かったし
『月の波』『月の石』など
お風呂につけられた名前も素敵です。

露天風呂の日替わりのお湯が
幻想的なブルーで凄く綺麗でしたよ〜。

ゆ〜ったりできました💮


私たちはお風呂にしか入らなかったけど、
エステや整体、貸切露天風呂・個室、
レストランでは里山バイキングとかもあって
1日ゆっくりできるみたい!

お気に入り
今度またゆっくり行きたいなあ❀.(*´▽`*)❀.


鋸山ハイキング♪

2016年12月04日 17時21分27秒 | 登山




昨日は娘と息子と3人で
千葉県にある鋸山(標高330m)へ
ハイキングしに行ってきました。

3人で行くのは久しぶり!
(高尾山から陣馬山への縦走以来)
ワクワク!
楽しんできましたよ〜!!


浜金谷駅を8時35分にスタート!
(車は駅に隣接の駐車場へ。1日1000円)

道標に従い歩いて行くと
鋸山登山口がありました。

いきなりの急な階段道に
はぁ〜はぁ〜💦

最近、運動不足なもので・・・(^o^;




観月台でひと息。


わあ〜〜綺麗!!

海が見えるなんて
今まで登山してきてこの山が初めてかも〜

「魔女宅で出てくる海の見える街みたい!!」
と、娘。
あの曲が聴こえてきそうだね
(✿˘︶˘✿ ).。.:* ♬*゜
キキも飛んでいそう!




いったん下り、階段を登って行くと
石切り場跡へ到着。








切り立った岩壁が
なんかの遺跡のようで
凄い迫力!!

ゲームのダンジョンを進んでいる
冒険者になったような気分です。






やたらと急な階段道ばかりで
息が上がる〜💦💦

でも、この景色を見たら
疲れもどこかに吹っ飛ぶね〜

東京湾を望む展望台から
見える景色が最高に綺麗!!

気持ちいいーーー!!!

天気が良かったので
大島や富士山も見えましたよ!




10時30分
鋸山山頂へ到着!!!

いえーい!制覇!(๑•̀ㅂ•́)و✧





小休止の後は石切り場・日本寺分岐まで戻り
地獄のぞきへ。
(日本寺では拝観料がかかります)

順番待ちで行列が出来ていました。

切り立った岩壁から下を覗くと
底は地獄のように感じる?と聞いて
どんなスリルが味わえるのか
楽しみにしていたんだけど、

うーん。。。
私たちにはいまいちでした…ね。

高度感のある岩場には
慣れているからかなぁ〜




千五百羅漢道を経て大仏へ。

すっごく大きかったよー!!!∑(°口°๑)

大仏様には残りの1年を
健康で幸せに過ごせますように!
と、お祈りしてきました。



広くて気持ちの良い空間だったので
ベンチに座ってお昼休憩。
持ってきたリッツとチーズを食べましたよ。
この組み合わせ激うまー!!(๑´ڡ`๑)

帰りは鋸山遊歩道を
てくてく歩き保田駅へ。
保田駅から浜金谷駅まで
JR内房線でひと駅乗って
無事に鋸山ハイキング終了です°.*\( ˆoˆ )/*.°





登山後のお楽しみは
やっぱり温泉でしょう!!

今回は『海辺の湯』に立ち寄りました。

ここは2階が温泉施設になってて
露天風呂からは海が見下ろせるの♪

眺めも最高だし、
湯加減もちょうど良いし。

めっちゃ気持ち良かった〜。


楽しい1日でした…!!!







那須岳縦走(茶臼岳〜朝日岳〜三本槍岳)

2016年10月26日 15時59分40秒 | 登山



10 月24日(月)晴れ
那須岳登山、楽しんできました!

峠の茶屋の駐車場5時50分スタート!
まずは峰の茶屋避難小屋へ。

朝日に照らされて
オレンジ色に染まった茶臼岳。
とっても綺麗!!
写真はトトロの耳。





茶臼岳山頂!
わーい!最高の景色!!




山頂にある那須岳神社。

体がよろめいてしまう程の
超強風だったので、すぐに下山💦





避難小屋であったかぁ〜いレモンティー
でホッとひと息ε-(´∀`*)ホッ
美味しいね!

続いて、朝日岳へ。
見上げると山頂は真っ白でした❄

樹氷が美しい*。(ˊ▽ˋ*)✧*。

山頂に着いて写真を撮ろうとしたら
スマホの電源がまだ40%以上あったのに
いきなり落ちちゃって
それっきり立ち上がらず。

たぶん寒さのせい?

写真には収められなかったけど
山頂から見下ろすと
深い橙色と真っ白に雪化粧した山々の
コントラストがとても綺麗で
素晴らしかった!!

三本槍岳までは
ぽかぽかと暖かく穏やかで
樹氷のトンネルをくぐったりしながら
登頂しました。

証拠写真はないけど
ちゃんと登ったよ(笑)

14時には無事に下山し、
日帰り温泉『源泉那須山』で
ゆったりと温まりました。


楽しい1日でした!!
❀.(*´▽`*)❀.

登山中に滑落・・・

2016年10月17日 18時13分40秒 | 登山




昨日はお天気もよかったので
久しぶりに登山してこようと
奥久慈男体山(標高653.8m)へ行ってきました。

健脚コースをピストンする予定で、
8時に登山口をスタート。

冷んやりと清々しい空気の中
久しぶりの登山を楽しみつつ
ゆっくり登って行きました。

約2時間で登頂!

心地良い達成感を
ひととき味わい下山へ。

順調に登山道を下っていたのだけど…
どうやら道を踏み外してしまったようで、
ほぼ垂直に切れ落ちている山の斜面を
50m?くらい滑落してしまいました。

一瞬、何が自分の身に起きて
いるか分からず・・・

落ちている途中、
止まんない!止まんない!
と、思いながら
どこかにつかまろうとしたんだけど
なす術も無く。
何度か大きくバウンドしながら
落ちていきました。

気づけば木に引っかかり
止まっていました。

滑落する音を聞いた
近くにいた男性登山者が
大丈夫ですか〜〜〜!
と呼びかけてくれていて

落ちちゃったんだと。

なんとかしなくちゃと思ったんだけど

自分がどこにいるのか、
どこから落ちてしまったのか
まるで分からなくて。。

しばらくすると、最初に声をかけてくれた
登山者が助けにきてくれて

奇跡的に身体を動かすことはできたので
ルートを教えてもらいながら
自力で下山しました。

息子とは途中の分岐で合流。

今回の滑落は自分の不注意と慢心からくる
気の緩みが原因だと思います。

一歩間違えば、命を落としていたかも
しれない滑落事故でしたが、
打撲と擦り傷程度ですんだのは
本当に奇跡的でした。

待っている間、
ひたすらに反省しました。。。

息子の顔を見て
ホッとひと安心。

こ、怖かったよ〜(。>_<。)
コメント (1)