FOUR CLOVER’Sフォークローバーズ   『会社員×事業家×多言語』3つのコミュニティでの活動記録

会社員として働きながら自分の事業運営とNPOに所属し活動する日々についてブログにしています。

行動する人のところには行動的な人が集まる

2018年12月11日 06時32分15秒 | 日記
おはようございます!「未来に向けた小さな一歩を」ミラプロ読書会のGondoです。東京・川崎・横浜で読書会・朝活を主催しています。

本日は最近あったエピソードを踏まえ、「行動」について書きました。



◆嬉しいコメント

最近、以前読書会に参加いただいた方からこんなメッセージを頂きました。


※本人の許可を得ております。

いや〜嬉しいメッセージですよね。読書会やっててよかったなぁと思う瞬間です。


◆「自分で行動した」が全て

最初のきっかけは私が代表を務めるミラプロ読書会に来て頂いたことでした。

そこから、何度か色んな機会でお会いしている中で、僕に「○○出来る人はいる?」と知人から話が来た時に真さっ先に浮かんだのでご紹介をしました。

あくまでも、起点は「自分で行動した」からこのような紹介に繋がったのです。

行動したらすぐに結果が出るわけでもないですが、行動しなきゃよい結果は得られない。という事の好例だと思います。

◆行動する人の特徴

僕が思う行動的な人の特徴というと、

・誘ったら即レス
・楽しんで動いている
・リアクションがいい
・ギブの精神が強い
・基本ポジィテブ
・やってみたら?を恐ろしいほどすぐ試してくれる

という印象です。

こういう人達って、一緒にいて清々しいですよね。

単純に楽しいし、パワーもらえます。

◆行動する人の周りには行動的な人が集まる

やっぱ「類は友を呼ぶ」ということで、行動する人の周りには行動的な人が集まるのです。

先ほど書いた「行動する人」の逆の特徴を考えれば、当然かと。

行動することで、より良い仲間や知人に巡り会えて、また刺激しあって高め合うことができます。

◆「小さな一歩の積み重ね」

そのためには「自分の小さな一歩の積み重ね」が大事です。

「行動」と言っても、一つ一つは小さな行為の塊です。

「なかなか行動に、踏み出せない」「どんなことをしていいかわからない」

このような方も多いのは事実です。

僕は読書会で皆の「小さな一歩」を応援、後押しする為に読書会をしております。

一歩踏み出したい方、ぜひ一度、読書会に足を運んでみませんか?



FOURCLOVER'Sでは「コミュニティを“選ぶ”から“創る”時代へ」として、コミュニティ創り・運営のお手伝いをしていおります。お気軽にお問い合わせください。




代表のGondoによるオンラインサロン「GO・ON・DO塾」を開講しています。コミュニティ企画・創設・運営を直接学びたいという方におすすめです。




未来プロフィール読書会には気軽にご参加頂くことができます。東京・川崎市・横浜で開催中です。開催日程や詳細はこちらをご覧ください。





コメント

12月10日(月)のつぶやき

2018年12月11日 04時33分03秒 | つぶやきまとめ
コメント

12月9日(日)のつぶやき

2018年12月10日 04時40分48秒 | つぶやきまとめ
コメント

「多言語広場フェスティバル2018」参加しました!

2018年12月09日 11時45分23秒 | 多言語活動
おはようございます。「サードプレイスを選ぶから創る時代へ」FOURCLOVER'S(フォロークローバーズ)コミュニティマネージャーのGondoです。

セルラス全体での今年最後のイベント「多言語広場フェスティバル2018」に昨日参加してきました!



◆今年のテーマは「Y・D・C」



Y→やれば
D→できる
C→セルラス

今年、セルラスの中でメンバー一人一人がたくさんチャレンジしてきた事を象徴するテーマです。

◆プログラム


今年も充実したプログラムです♪

◆YDCタイム



1グループ6人ぐらいに分かれて、1人2分ほど多言語で発表を行います。

プレゼン・ロールプレイ・自己紹介

どれか選んで発表します。

僕は自己紹介(いつもより長め)を行いました〜♪

◆ピアザ観察バラエティ「モニタリング」



各ピアザがブースを作り出し物を行います。

それぞれが趣向を凝らしたブースを作っていましたね〜。

多言語カルタ、図書館、ロールプレイ、

僕たちのピアザは多言語カルタをやりました!

みんな真剣!!!



◆セルラスの果てまで行ってC



小学4年生、小学5年生、中学2年生、高校1年生によるプレゼンテーション!!

なんと約150人みている中でプレゼンテーション!(大人も子供もいる)

スライドを活用したプレゼンテーション!

堂々とプレゼンテーション!

僕ら大人でも100人超えた人の見ている前でプレゼンなんて、緊張します。

こういった経験ができるのはセルラスの良さですね〜。

◆理事長の深イイ話



こちらは、僕のメモでご紹介。

(メモ)
・リーダーズトレーニングキャンプには飛び級がある。普段の活動の様子や、自分のピアザをよりよくしたいということで一生懸命活動している子。
・サマーキャンプ1回目は楽しくなかった、2回目は自分で楽しめるようにしようと思った。という子供のエピソードが印象的だった。活動は自分自身で楽しさを「見つける力」。
・今まで0だった価値観が 1になる。
・今年から始まったプロジェクトスタッフ。
・TOCOタイム(多言語コミュニケーションタイム)。自分がインプットした言葉をアウトプットする。相手に伝えようと、身振り手振りを使ってコミュニケーションをとる。
・グローバルは世界だけにあるのではない。日本の中にもグローバルはある。
・入国管理法の改正。制度だけでなく、人として、日本人として、向き合うことが必要。

◆インフォメーション
・メキシコホームステイ
・リーダーズトレーニングキャンプ
・コーディネーターオリエンテーション
・プロジェクトスタッフ
・東京マラソンボランティア

◆感想

◆イメージを共有するのがコミュニケーション

プレゼンテーションの中で多言語習得に対して必要なこととして、想像力が大事です。という発表がありました。

想像力を高めることはコミュニケーションの基本で、イメージを共有することで、相手とのコミュニケーションができます。

相手の気持ちを考えたり、相手の状況を考えたり背景を考えたりする、想像する力。

相手の考えていることや、提案、意見、主張に対して、「何を言いたいのだろう?」と意図、イメージする力。

コミュニケーションには「想像力が大切」とあらためて、気付かされました。

◆目指したいリーダー

・引っ張るリーダーではなく、同じ目線に立って入り込んでいくリーダーになりたい。人と向きあうリーダーになりたい。

中学生でこのように「理想のリーダー像を語れる」というのもすごいですし、「リーダー像を語れる環境」があるのが大切だと思っています。

「環境が人を育てる」

ですね。

◆まとめ

今回はプログラムが多岐に渡っていてさらにパワーアップしたイベントでした!

チャレンジあり、ブースでホストになって参加者を楽しませるのもあり、プレゼンを聞くのもあり、学べる要素たくさんでした!

早くピアザで皆の感想シェアを聞きたいものですね〜♪

【関連記事】FOURCLOVERS(フォークローバーズ)の『セルラス』に関連する記事一覧

【関連リンク】NPO法人多言語ピアザセルラスホームページ



FOURCLOVER'Sでは「コミュニティを“選ぶ”から“創る”時代へ」として、コミュニティ創り・運営のお手伝いをしていおります。お気軽にお問い合わせください。




代表のGondoによるオンラインサロン「GO・ON・DO塾」を開講しています。コミュニティ企画・創設・運営を直接学びたいという方におすすめです。




未来プロフィール読書会には気軽にご参加頂くことができます。東京・川崎市・横浜で開催中です。開催日程や詳細はこちらをご覧ください。






コメント

12月8日(土)のつぶやき

2018年12月09日 04時37分23秒 | つぶやきまとめ
コメント

東京朝活レポート!地元に溶け込み地元に愛される起業

2018年12月08日 09時32分33秒 | 朝活レポート
おはようございます。「サードプレイスを選ぶから創る時代へ」FOURCLOVER'S(フォロークローバーズ)コミュニティマネージャーのGondoです。

今回の記事は、先日参加した知人主催の朝活のレポートです。


◆久々のゲスト参加

普段ホストとして朝活を主催する側だったので、ゲストとしての参加は久々でした。

言い方悪いですが、ホストとしての責任がないので、気楽に参加できましたw

◆メンバーとの会話で得た気づき

・自分の出身地を「県」や「市」で話す人が多いけど、(謙遜して)自分の町の名前で出身地を話すと印象に残る。

・アメリカはカントリーサイドで起業が多い。その地域で暮らしながら起業しているイメージ。だからストレスフリー。

・海外が不便 ではなく 日本は便利すぎる。

・様々な要因で思考が拡散しにくい環境になっている。

・登壇者がメインのイベントはつまらない。参加者が参画できるようにしてほしい。

・地方起業は現地の人を置いてけぼりにしてしまいがち。現地の人といかに一緒になってやれるか。

・青森はスタートアップ誘致を積極的に行い始めている。

・自然に無農薬で育て野菜は小さい。普通の野菜が肥料により肥大化している。

◆感想

今回は特に、海外のスタートアップ起業を見に現地に行った方の話が印象的でした。

東京という大都市にこだわらず、自分の住んでいる地域、街に溶け込みながら起業をするという選択肢が自分の人生を豊かにしつつ、起業というチャレンジへの力をくれることになるんだと感じました。

住み慣れた「愛する地元」のためにやってみたいと改めて決心しました!

皆さんも朝活で色々な方の話を聞いて刺激をうけてみるのはいかがでしょうか?



FOURCLOVER'Sでは「コミュニティを“選ぶ”から“創る”時代へ」として、コミュニティ創り・運営のお手伝いをしていおります。お気軽にお問い合わせください。




代表のGondoによるオンラインサロン「GO・ON・DO塾」を開講しています。コミュニティ企画・創設・運営を直接学びたいという方におすすめです。




未来プロフィール読書会には気軽にご参加頂くことができます。東京・川崎市・横浜で開催中です。開催日程や詳細はこちらをご覧ください。





コメント

12月7日(金)のつぶやき

2018年12月08日 04時40分09秒 | つぶやきまとめ
コメント

12月6日(木)のつぶやき

2018年12月07日 04時39分38秒 | つぶやきまとめ
コメント

やる気が起きない時に有効!5つの対処法

2018年12月06日 08時09分04秒 | パラレルキャリアの仕事術
おはようございます。「サードプレイスを選ぶから創る時代へ」FOURCLOVER'S(フォロークローバーズ)コミュニティマネージャーのGondoです。

なんかやる気が起きない、こんな時ありませんか?

僕の場合、結構波ってあるんですよね。調子の良い時が続くといいんですけど、下降気味になって、「なんかやる気が起きないな〜」ということがあります。

そんな時にどうするか、個人的な対処をご紹介します。

①違う作業をする。
②音声コンテンツを聞く
③とにかく体動かくす
④お風呂(シャワー)に入る
⑤あきらめる(?!)

1つずつ解説していきます。



①違う作業をする。

今行なっている事に対してやる気が出ないのであれば、違う作業に、切り替えるということです。

例えば、ブログを書いていてやる気が出なくなったら、読書に切り替える。

とかです。アウトプットの脳から、インプットの脳に切り替えます。これだけでも、気分が変わってはかどるものです。

②音声コンテンツを聞く

これは最近見つけた方法で、すごく効果があります!とくに、ただの朗読コンテンツではなく、「本人がしゃべっている音声コンテンツ」がおすすめです。

とくに気負わずに自然体で聞けばOK。

やる気でない時って、自分の中で負の考えが巡ってたりするのですが、音声を聞いていると、自然とポジティブな声と話が耳からはいってくるので、負の考えが自然に浄化されて、ポジティブな感情になっていきます。

自分で無理に「がんばろう!!」と奮い立たせるのは限界があります。

でも人に背中を押してもらうのには限界はありません。

③とにかく体動かす

運動に抵抗のない人はシンプルに体を動かしてみるのも良いですね。

僕は家→駅まで15分自転車で行くのですが、家を出るまでおっくうでも、自転車をこいでいるうちにやる気が出てくることが多いです。

余計なことを考えてしまう時は体を動かすに限ります。

④お風呂(シャワー)に入る

お風呂やシャワーって、単純に癒し効果がありますよね。

・朝風呂→眠ってる頭を起こす。
・夜風呂→スッキリして、後もう一仕事!という気分になる。

僕としては結果論なんですが、お風呂に入った後って、やる気が出ます。

切り替えるのに最適です。

⑤あきらめる(?!)

色々と試行錯誤をした結果、素直にあきらめて開き直った方が良いことが結構多いです。

無理に波を戻そうとせず、波に逆らわず、自然と登るのを待つという感覚でしょうか。

やる気ないことを認めて、自分なりのリラックス法や楽しみをするようにします。

すると結果、ジタバタするよりも復活が早くなりました。

抵抗しないのが一番の吉なのかもしれません。

◆まとめ

今回あげた5つの方法は僕のやる気スイッチ切り替え法です。

皆さんにもそれぞれ、「こうすると良いんだよね〜」というものがあると思います。

皆さんのやる気スイッチ切り替え法があればコメント欄にて教えて頂けませんか?

お待ちしております♪


FOURCLOVER'Sでは「コミュニティを“選ぶ”から“創る”時代へ」として、コミュニティ創り・運営のお手伝いをしていおります。お気軽にお問い合わせください。




代表のGondoによるオンラインサロン「GO・ON・DO塾」を開講しています。コミュニティ企画・創設・運営を直接学びたいという方におすすめです。




未来プロフィール読書会には気軽にご参加頂くことができます。東京・川崎市・横浜で開催中です。開催日程や詳細はこちらをご覧ください。





コメント

12月5日(水)のつぶやき

2018年12月06日 04時44分44秒 | つぶやきまとめ
コメント

世界人材会議#2に参加してきました!

2018年12月05日 08時34分40秒 | 日記
おはようございます。「サードプレイスを選ぶから創る時代へ」FOURCLOVER'S(フォロークローバーズ)コミュニティマネージャーのGondoです。
 
昨日「世界人材会議」なるものに参加してしました!
 
一言で言うと、「参加してよかった!」です。
 
ちょ〜〜〜〜〜沢山の気づきを得ました!話を聞いて気づきをメモするので手一杯になるほど。
 
気づきを中心にシェアします。
 
参加した理由
 
いきなり余談ですが、なんで参加したか?
 
それは、誘われたからですw
 
それは極論ですが、実は僕が「今年の4月〜7月の間に転職か独立をしたい」という話を知人にしていたところ、誘ってもらいました。
 
「誘われたらすぐ申し込み」というのが僕のスタンスです。(予算・時間に問題がなければですがw)
 
おもいついたアイデア

会議に出ている中で色々なアイデアを思いつくことができました!具体的には12月から開講しているサロンのアイデアです。
 
(サロン運営についてのアイデア)
・自分が学んだことをすぐZOOMでアウトプットする。自分が持っているコミュニティを横断して。
・おもしろいツールをたくさん使ってZOOM会議してみてはどうだろう?
・自分が感じたわくわくをとにかく話す、
・「憧れのパネルdiscussion」をやってみよう!
・自分たちは感覚を全然違う人、自分たちが目指している人を招集して、ZOOMで語ってもらい、自分の思考範囲を大きくジャンプする。
 
(その他アイデア)
・とにかく今の2倍アウトプットを出そう!その仕組みを考えよう!!!
・読書会の屋号を完全に譲る。人がやらないことをやる。
・エンジョイの要素。ゲーム的要素を入れいたい。
・わくわく、楽しむ、
・自分の会社では子どもが同居している環境
・ネガティブな印象のある言葉は、良い言葉にかえる。(育児休暇→育児研修)
 
 感想
 
今日の会議の参加目的はどちらかというと、「参加している方」に出会うために行きましたがそれよりも、学んだことや気付き、アイデアを得られたことが大きかったです。
 
一番は「自分の思考の枠外で考えるきっかけをもらった」ことです。
 
自分だけでずっと考えていると、どうしても小さな範囲で考えてしまいます。人から「こうしてみたら?」と自分の思考の範囲外の話をしてもらうと、「それは考えつかなかった!」と一気にとびだせます。
 
しかも今回はグローバルの最前線で働く方々の話をきけたので、思考の枠が外れっぱなしでしたw
 
みなさんも身近な人との話も大事ですが、思考の枠をはずしてくれるような人の話も定期的に聞いてみましょう!
 
おまけ
 
以下は会議中のメモです。僕として大事なワードが多かったのでそのまま公開しちゃいます。
 
◆会議中のメモ・気づき
・色々やりたいことを全部実現できる条件は?きっとある。全部実現するなら起業する。
・パネラーが複数人いて、それぞれファシリテーターからの質問に対して、必ず違う角度、視点で返してくる。ほんと、見事に。これはすごい。鍛えなきゃできない。
パネラーの方々がグローバルで磨かれてきた力の成果だと思う。
・ほんとうにたくさんの気づきをもらった。自分がアウトプットする
・時代の変化はそんな急にかわらないが、時代はちゃんと変わるという信頼も大事だと思った。最終的には楽観的に生きること。
 
(人事戦略パート)
・減らないもの・減らない資源を活用する(たのしむこと・笑うこと・頭をつかつこと)
・人事考査、基準や判断はフェア、結果はアンフェアである。
>グローバル人材の定義とは?条件は?
・色々あるが、 好奇心
・DRIVE   パッション  静かなる  最初にやる
・結果を出す。  お金を稼ぐ。
・どこにても、どこの国でも同じアウトプットできる人
・圧倒的に強みを持っている
〇〇人=グローバル人ではない
・地球規模での視点をもって考えられる人
・皆マイノリティであること パスティテブ(共感力)
・ただ日々のコミュニケーションをとって信頼関係を結んで行ける人
   日々アウトプットする、貢献、だんだんチームに溶け込んでいく。
・社員がリクルーターになること(この会社さいこうだよ!)
 
>グルーバルで結果を出すには?
・会議 1/2   人数1/2  時間 1/2    量と質とスピードを2倍にする 合計何倍になる??
・1分間で話す。 とにかくスピードが必要。だから仮説をもって、話す。失敗ありき。コミュニケーション 仮説に基づいて話す。
・同一生の高いチームは失敗もしないが、大成功もしない。多様性が高いチームはめっちゃ失敗するけど、大失敗する。多様性は要するに危ない。失敗する。それを抜かして多様性という言葉だけが一人歩きする。
・日本人は難しく考えすぎる。ひらきなおれ!
 →英語だめなら→韓国語やればいいじゃん!似ているから。
 →かっこつけて難しいことやるんではない。自分たちで自分たちのハードルを高くしない。
 
>グローバル人材を雇うためには
・対等生、下から目線
・地道なコミュニケーションにより関係性をちゃんと作っていくこと
・採用候補者の段階から誠実にメッセージを伝えていく
・グローバル人材が日本企業に対して嫌になる理由は?
   採用段階でアンマッチ(企業側が実現するバリューや提供しているバリューをフィックスさせてない)
・採用広告がつまんない。
・バリューカンパニューとして打ち出す
・職務技術書と日本人的に向き合うのを両立させるのがバランスが良い
・コンピテンシーより、ポテンシャル。
・自分が実現したいビジョン。その人が何をやりたいのか?
・入り口があるなら出口がある。出口を最初から考えておく。
・「うちの企業にはいったらどれだけ成長できるか」をコミットできるか
・入るだけで自分のマーケットバリューを高められるか、会社を抜けたあとでも繋がっていられるか。
・普通と違う、普通はやらないマーケットでやる、普通でやらない場所でやる。
・ダブルマイノリティー
 
(人材育成パート)
・ピープルマネージャーとなる。プレイングマネージャーではない。
・自分が仕事から離れる。
・相手の範囲の役割を明確にする。責任とアウトプットをクリアにする。
・最大の信頼と、最小のレビュー
・エモル。 エモルところを掘り下げる。エモラない人は一緒にやってみようよ?と働きがける。
・サービスINした時の、インパクトを重要視する!
・カレンダーにコミュニケーションさせる。→皆に見てもらうことでどのタイミングで話ができるかわかる。
・仕事はいつでもどこでもできるというマインドセットするべき。
・自分がやりたいこと、それをどれだけやるか。
・本当に重要なことを3つ選んで、それにMAXの力をそそぐ。
・意思は死なない。(必ず受け継がれる)
 

 
FOURCLOVER'Sでは「コミュニティを“選ぶ”から“創る”時代へ」として、コミュニティ創り・運営のお手伝いをしていおります。お気軽にお問い合わせください。

代表のGondoによるオンラインサロン「GO・ON・DO塾」を開講しています。コミュニティ企画・創設・運営を直接学びたいという方におすすめです。

未来プロフィール読書会には気軽にご参加頂くことができます。東京・川崎市・横浜で開催中です。開催日程や詳細はこちらをご覧ください。

コメント

12月4日(火)のつぶやき

2018年12月05日 04時38分03秒 | つぶやきまとめ
コメント

12月3日(月)のつぶやき

2018年12月04日 04時38分35秒 | つぶやきまとめ
コメント

11月読んだ本まとめ

2018年12月03日 23時02分41秒 | おすすめ本
おはようございます!「未来に向けた小さな一歩を」ミラプロ読書会のGondoです。東京・川崎・横浜で読書会・朝活を主催しています。


今回は先月に読んだ本をまとめました。
11月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:1008
ナイス数:59

好きなことをビジネスにする教科書 人生100年時代をもっと自由に生きていく好きなことをビジネスにする教科書 人生100年時代をもっと自由に生きていく
読了日:11月30日 著者:ひらまつ たかお
お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)感想
多くの気づきとインスピレーションをもらった。資本主義→価値主義へ、消費者から一緒に価値を作る存在へ、企業から個人へ、とすでに起こりつつある変化をお金を起点に書いてあります。

【読書会開催中♪ https://community-communication.com/dokushokai】
読了日:11月27日 著者:佐藤 航陽
読んだら忘れない読書術読んだら忘れない読書術感想
アウトプットを中心とした読書術が多数紹介されています。
紹介されていたメルマガや、おすすめの読書法の一部としてあった電子書籍を早速取り入れました。

読了日:11月07日 著者:樺沢紫苑
君に友だちはいらない君に友だちはいらない感想
エンジェル投資家として活躍する筆者の「武器としてのチーム作り」を書いた本。会社員以外のキャリアを考える方には「チーム作り」は重要な要素です。その押さえるべきマインドを学べます。ぜひ読んでみてください。

▼読書会でおすすめ本を紹介してみませんか?随時開催中です。
https://community-communication.com/dokushokai
読了日:11月01日 著者:瀧本 哲史

読書メーター


コメント

オンラインサロンはじめました!

2018年12月03日 08時31分10秒 | サロン運営

おはようございます。「サードプレイスを”選ぶ”から”創る”時代へ」FOURCLOVER'S(フォロークローバーズ)コミュニティマネージャーのGondoです。

本日は12月からスタートしたオンラインサロンについて紹介します。

オンラインサロンでは、WEBを中心とした情報発信方法とプロジェクトを通した実践的な学びを行い方に向けて、勉強会やプロジェクト企画、時にはオフラインの集まりを行います。

 

一期生は5人で行おうと思い限定公開したところ、すでに4人の方に手を上げて頂きました! 残り1名ですのでご興味ある方はお早めにお問い合わせくださいませ♪

 

【関連ページ】GO・ON・DO塾

コメント

Twitter