FOUNTAIN of knowledge

話題は心理学、東洋医学、アニメ、オタク考証、等。たまには経済や法律とリンクした色々なねたも。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「從細胞生物學視點」考察するーSoul Link 第9&10話「STRAY -迷走-」

2006-06-05 00:45:36 | アニメ考証
此次的Soul Link 第10話「STRAY -迷走-」有非常有趣的SFアニメ的視點。根據シン的説明,Skylla cell的不可思議的性質被明確。。

画像と詳しい説明はXuite BLOGを!!


今回のSoul Link 第10話「STRAY -迷走-」には非常に面白いSFアニメ的視点がある。 シンの説明によって、Skylla cellの不思議な性質が明らかにされる。。


































































































與研究人員時代的セラリア幫助研究的シン。
Skylla cell的實驗成功了。
死了一次之後,變成Perfect Skylla登場了的セラリア。

一度死んだ後、Perfect Skyllaとなって登場したセラリア。

===========================

・「「Perfect Skylla的構成細胞是Skylla cell.」」

  *Skylla cell有三種的不可思議的性質。

1:這個細胞没有分化可能的細胞的種類的界限。
2:没有分裂回數的限制
  (為了有癌細胞象有一樣的強有力的Telomeraze activity)
3:有電位變動感応特性。
  
  
   
・「「Perfect Skyllaの構成細胞はSkylla cellである。」」
  
  *Skylla cellは三種の不可思議な性質をもつ。
  
1:この細胞は分化可能な細胞の種類の限界がない。
2:分裂回數の制限がない。
  (癌細胞がが持つような、強力なTelomeraze activityを有するため)
3:電位変動感応特性を有する。
    
     
*セラリア&有Perfect Skylla的可能性的秀平
*セラリア&Perfect Skyllaの可能性を持つ秀平



*==電位變動感応特性是==
      
切斷了四肢的患者的「幻肢」根據腦和被切斷了的四肢附近的電位變動被弄
起。
  経常、癌細胞不可能認識分裂界限的「牆」。
  不過、電位變動感応特性做分裂界限的「牆」。
  
Skylla cell為了與「強有力的Telomeraze activity」同時有「電位變動感応特性」能認識分裂界限的牆。
所為、Skylla cell能不亂跑,維持人和那個他生物的形狀。
   
*==電位變動感応特性とは==
     
四肢を切斷された患者の「幻肢」は腦や切斷された四肢の附近の(記憶された)電位變動によって起こるとされている。
  通常、癌細胞には不可能である。分裂限界の「壁」を認識することは。
  しかし、電位變動感応特性が作っている。分裂限界の「壁」を。
  
Skylla cellは、「強力的Telomeraze activity」と同時に「電位變動感応特性」を有することで、認識することができる。分裂限界の「壁」を。
それ故、Skylla cellは暴走することなく、維持できる。人やその他の生物の形狀を。

*Perfect Skylla的 セラリア的復活

與強有力的Telomeraze activity同時有電位變動感同意特性的Skylla cell的性質

強力的Telomeraze activityと電位變動感応特性を同時に持つSkylla cellの性質

*現代的Cell biology説

  強有力的Telomeraze activity和分裂界限的「牆」通常同時不可能兩立。

*現代のCell biologyでは

  強力なTelomeraze activityと分裂限界の「壁」=通常同時の兩立は不可能である。

是非常有趣的SF的設定。。

是は非常に面白いSF的設定である。。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「キレる」青少年と「ノーブ... | トップ | 來了「電撃G’s Festival! Vol... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ考証」カテゴリの最新記事