FOUNTAIN of knowledge

話題は心理学、東洋医学、アニメ、オタク考証、等。たまには経済や法律とリンクした色々なねたも。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

我こそは「繁体字」を知る大阪原住民なり

2006-12-18 04:33:55 | 雑記
我こそは「繁体字」を知る大阪原住民なり


私が年齢を隠しているのは、物の考えからが 50%日本、25%アメリカ、25%中国なんだが、

その「50%日本」というのも、「大和魂」(台湾語では日本精神:「ribbun-jinsing」)が大半だから。


大正時代の船場言葉(特に敬語になると)に、発想が昭和一桁。
なんせ、5歳のときから「二十歳時分になって、理想に燃えて、赤に走れば、憲兵にひっ捕まえられる。」とか「仁義礼智信」「公侯伯子男」「韓信の又くぐり」 「先物には大きくなってもしるとは手を出すな」これが、就学前の教育でしたから。。。

だから、銀河鉄道999でも第一話の「伯爵の暗殺」すぐ意味がわかりました。
しかし、20歳になったときには、すでにソ連は存在しませんでした。

(Cf.決して萌えてとは言われなかった。。最近、やたら右翼萌えしている20歳代のオタクが多いが→こういう人に限って、岡田 斗司夫氏を「ヌルオタ」と呼ぶ)

と真剣に、繁体字と共に教えられて、育ちましたから。。。

それで、大阪原住民というのは、生まれた場所、
私-福島区(旧北区)、母-阿倍野区、祖母-南区、曾祖母-旭区。
もちろん江戸時代も、母方は大阪ですが、戸籍が大阪市で破棄されていて。。。。

----------------------------------------------------
別に、大阪だけベタなわけではなく、

友人のお父さんの書かれた、中公新書の著者略歴を読んで、
「どうしで陸軍幼年学校なのに、学習院大学?」
「いや、父は東大すべったんです、だから私に。。。」とまあ。
東郷元帥=侯爵の親族だから、学習院には入れるんだが。。

また、昭和初期、大阪市の人口が350万人を超えて、大阪市>東京市になったので、これでは、首都としての面子が維持できないゆえ、杉並区や江東区東部などをべたべた引っ付け廻って、500万都市「大東京市」を昭和7年に制定したということも知っている、そんな私です。

最近の日本人は、古代中世も、近代も、まるで歴史がだめな人が多くて。。。。。

意外とこの考え方、「現代の日本人」として生きていくのに邪魔をするようで。。。

大和魂も、武士道も、私は前者の影響のほうが大きいのですが、議論できる相手が少なくてさびしい限りです。。。
コメント (1)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
«  環姐的一張的繪畫来了 | トップ | 都市開発工学:乙女ロード@大阪 »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「繁体字」とアジア (bird)
2007-01-14 14:52:54
DJ OZAMAが
「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士」
として歌っているのですが、
台湾の「脱掉」と言う曲をご存知でしょうか。
“脱掉、脱掉、把上衣脱掉”という歌詞の曲です。
http://www.youtube.com/watch?v=y_lUwtzVfHE&mode=related&search=
もともとは、韓国のDJ DOGの曲で、
Run To Youという曲です。
http://www.youtube.com/watch?v=7ClvEk9Y_sQ
외로울땐 날 불러 뭐가 니맘에 걸려 내가 원한다는걸 넌 알고 있잖아
I need you I want you I'll run to you
니마음에 문을 열어 나를 허락해줘 니안에 니맘에 내가 들어갈수 있게
나의 사랑으로 채워줄게
とサビで歌っています。

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事