ライトヒッティングな生活

野球と平穏な生活を愛するblog

ついに最多タイか…(20110928vsBs)

2011年09月29日 00時03分27秒 | 野球-マリーンズ
それでも止まりそうにない連敗。


<試合の感想箇条書き>
(視聴環境:スカパーe2・J sports Plus)

○昨日のエントリでも書きましたが、わたしがリアルタイムで観たマリーンズの連敗は11が最多です。2002年の開幕11連敗。今日の敗戦で、ついにそれに並んでしまった。「11を超えたらどう感じるだろう」と考えていたけれど、たぶんこれは…なんか楽しくなってきてしまうパターンかな、という感じがします。楽しまなくちゃやっていられない、というかね。弱い(チーム状況が悪い)ことを自覚しつ、自分の感情とかを分析しながらいこうかなと思っています、これからの方向性として。

○しかし、前の11連敗のときもそうだったけど、勝てる気がしないというか、為す術もなく負けているというか…戦力的に相手に劣っているのが分かってしまうというか。そういう閉塞感はありますね。試合に負けているだけじゃなく、リードしている時間というものがほとんどないというのは、どんどん“諦めの境地”になるなぁと、今日の初回に早速1点先制されたときに改めて実感しました。
○今季オリックスに相性のいい俊介でもダメかー…初回こそ走者は出しつつなんとかゼロに抑えたものの、2回はヒット3本で2失点、とどめは3回の岡田くんのスリーランでいきなり勝負アリ、というサイアクな出来。連敗脱出なんか夢のまた夢、という点差になってしまいました。昨日みたいに少しでも詰め寄れれば良かったんだけど、ヒット2本で寺原にあっさり完封されてしまうという、ほんとに“弱い”チームな状態。いや、強いなんて欠片も思ってないけどさ。
○しかも、吉見やヤマテツはともかく大谷を使うというのは、彼をどうしたいのかよく分からずちょっともやもやするなぁ…投げ続けることで修正がきくタイプだということなのかなぁ…?

○せっかくの神戸のナイトゲーム、中継はハイビジョンのJ sports Plus、しかも実況解説が大前アナと野田浩司という素晴らしい組み合わせだったのに、試合は本当にどうしようもないものになってしまいました…残念としか言い様がないや。あすは京セラに移るので、まだ少しでも気分が変わってくれれば、ってイメージとしては京セラのほうが苦手だけど。
○このオリックス戦のあとのカードってQVCマリンでの対ファイターズ戦なんですね。どちらもドツボに嵌ってしまっているチーム同士。連敗数はマリーンズのほうが多いけど、状況的にはるかに深刻なのはファイターズのほうですよね…いつものマリーンズなら、「パ・リーグをかき回す」ことができると思うんだけど、今は…どうなんだろう。ファイターズには申し訳ないけれど、「1位ホークス・2位ファイターズは決まりだろう」とずっと前から思われていた状況を変えてしまえたら面白いだろうな、という気持ちはある。だから、今は負けても、次のカードでは勝って欲しいんだけどな…そういう意地も、今のマリーンズには期待できないかなぁ…?


この試合のスコアはこちら(ニッカン)


ランキング参加しています。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村
この記事についてブログを書く
« 神戸でも連敗は止まらず。(2... | トップ | わ、勝った。(20110929vsBs) »
最新の画像もっと見る

野球-マリーンズ」カテゴリの最新記事