ライトヒッティングな生活

野球と平穏な生活を愛するblog

なんか、淡々と負けた感じ(20130823vsE)

2013年08月24日 02時22分57秒 | 野球-マリーンズ
カードのあたまを落とす…


<試合の感想箇条書き>
(視聴環境:TwellV)

○西野が復帰して最初の試合がKスタで田中との投げ合い。荷が重いのではと思っていたのですが、西野が云々ではなくて、打線が田中を打てませんでした、案の定ね…。西野は良かったです。肩を痛めていたというのが嘘じゃないかと思うようなフォークの切れ、まっすぐのはしり。序盤は田中よりいいピッチングをしていて、あの西野の実質デビュー戦となった雨天コールド翌日の試合での投球を思い出しました。5回と6回に崩れましたが、復帰戦としては充分だったと思います。肩は大丈夫だったかな、次は頼みます。

○打線は初回かなぁ…先頭岡田のツーベースに始まって、満塁にまでしたのに、結局1点も取れず。サブローの見逃し三振はあれは打席ではボール球になると思ってしまいそうだから仕方ないのかな…でも痛かったな。あとは、6回2死1塁で大地がライト線へ長打コースのヒットを打ったのに、一走ゴリがホーム突入を自重したこと。あそこはダメ元で行っても良かったんじゃないかな、次の打者が田中からヒットを打つ確率よりも、ホームへの送球が逸れる確率のほうが高かったように思ったので…あそこで同点に追いつけていれば、少しは試合も変わった可能性があったんじゃ、と思ったり。

○なんというか、淡々と負けてしまったように感じた試合でした。伊東監督が早々にあす以降の試合に意識をシフトしたのかもしれません。淡々とだろうが粘っこくだろうが、負けてしまうのは仕方ないとは思うのだけれど、あすあさってが取れるという保証もないし、基本的にネガティブなので、カードのあたまを落とすのはやっぱり少しがっくりします。しかも苦手仙台での試合ですからね。でも今回のカードは、なんとしてでも3タテだけは避けるよう努力して欲しいなぁ…努力して済むものでもないだろうけどさぁ。

○あすはフルタクですから、彼で勝てないとつらい。そう言い続けて、ずうっとフルタクに負担をかけている気がするなぁ…。でもやっぱり、彼に縋るしかないんですよね、右も左も含めて、今いちばん頼れる先発投手ですもん。そして打線はフルタクの投球に応えて欲しい!!


この試合のスコアはこちら(ニッカン)


ランキング参加しています。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村
この記事についてブログを書く
« ひとつの時代の終わり…なのか... | トップ | 宝塚歌劇雪組公演『一夢庵風... »
最新の画像もっと見る

野球-マリーンズ」カテゴリの最新記事