ライトヒッティングな生活

野球と平穏な生活を愛するblog

10月26日(木)日本シリーズ第5戦感想

2006年10月26日 23時20分32秒 | 野球-パシフィック全般
祝・ファイターズ日本一、そして祝・パリーグ4連覇。やっぱり、うらやましいよ…

あんなに強いドラゴンズを倒して、最後まで危なげなく、爽やかだった、ファイターズの日本シリーズ制覇。私もパシフィックリーグのファンとして、北国の人間として、本当に嬉しいし、ずいぶんと楽しませてもらった。おめでとう、ファイターズ。


稀哲がレフトでボールを掴んだ優勝の瞬間はテレビで観ていた。
はしゃぐでもなく、もちろん不貞腐れるわけでもなく、「ああ、ついにやったね」と、じいっとテレビ画面を観ていた。ヒルマン監督や新庄の胴上げは普通に見ていたけれど、コユキさんの胴上げだけは目頭が熱くなった。なんだか初芝の応援歌(の1バージョン)を心の中で口ずさんでいた。そういう替え歌はコユキさんにはないのかな。
リーグ優勝も、日本一も、ホーム球場で決められるなんて、なんて幸せなチームなんだろう、ファイタ-ズは。


そう、そういえばちょうど去年の今日、どこかの千葉のチームが、アウェイ感たっぷりの関西の球場で胴上げしてたっけ。そういう意味でも空気を読まないチームなんだよな、あの千葉のチームは。今日もヒルマン監督が流暢な日本語で挨拶してたけど、去年もやっぱり、外国人の監督が、ちょっとおかしな文法の日本語喋ってたっけ…
なんて、こんなことまで頭をよぎった。


新庄はかなり好きなほうの私でさえも、テレビカメラは新庄を追いすぎだ、と少しムカついていたのだが、でもそんな作りの放送でも、去年の日本一を決めた試合の放送よりはだいぶあったかいし、「ファイターズの優勝」を、ちゃんと扱ってくれていた。(去年の朝日放送の中継の酷さは向こう10年くらい忘れられないと思うぞ)
だからなおさら、うらやましくなってしまったんだ。


これでアジアシリーズで、東京のファンのところに凱旋できるんだ。北海道の盛り上がりとは裏腹に、「少しは東京のファンのことも思い出してあげて欲しい」と、当事者でもないのに思っていたから(この記事の後半にも詳しく書いている)、「東京凱旋」が叶ったこともとても嬉しい。できたら、ファイティーの復活もお願いしたいものだ。そしたらうちにあるファイティー帽被って応援するからさ。



本当におめでとう、ファイターズ。
うらやましくて、少し悔しくなってきてしまって、だんだん何を書いているか分からなくなってしまったから、今日はこのへんにしておこう。札幌の皆さんは、飲みすぎて路上で寝たりしないように。
(あしたまた、日本シリーズを総括した感想を書くつもり)



この試合のスコアはこちら(ニッカン)
この記事についてブログを書く
« 10月25日(水)日本シリーズ... | トップ | 日本シリーズ私的総括・それ... »
最新の画像もっと見る

野球-パシフィック全般」カテゴリの最新記事