ライトヒッティングな生活

野球と平穏な生活を愛するblog

伊志嶺プロ初ホームランが決勝打(20110612vsC)

2011年06月12日 23時47分45秒 | 野球-マリーンズ
良い試合となりました。


<試合の感想箇条書き>
(視聴環境:TwellV)

○今日は昼食で出かけていて、帰宅したのが14時頃だったので、それまでは観れていません。
○且つ、西武ドームで菊池雄星が先発すると聞いていたので、こちらのほうを録画しておいた(当ブログの菊池雄星に対するスタンスはこちらのエントリに書いています)。録画だけしてマリンを観ようと思ったのだけれど、結局は気が気じゃなくて、菊池が投げているあいだは、QVCマリンの試合は申し訳ないけどそっちのけ。ライオンズの攻撃中は、チャンネルをTwellVに合わせていました。3回で菊池が降板したあと、マリンに専念し始めました。そういう観戦です。

○わたしがあまり観られなかった時間、カラカーの調子は良くなかったみたいですね。4回表などはチラチラ観ていましたが、緩い球にタイミングを合わせられていて、ああやばいなと思った。東出に打たれたタイムリーなんて相手が巧かったのでしょうが…でも、その後にわたしがきちんとマリンの試合を観出した頃には、うまくタイミングを外すことができるようになったのか、きちんと抑えられるようになっていました。7回まで124球はちょっと多くて、やはり完投は無理だったけれど、調子が悪いなりに7回まできちんと投げられるというのは流石ですよね。いや、リードしていたのならそれも分かるけど、同点だったのに気持ちを切らさなかった、というのはこんな状況だからほんとに有り難い。
○そしてそんなカラカーの好投に応えるように、7回裏に勝ち越してくれました。だから安心して内にスイッチできた。

○リードしている展開で内って、なんだかものすごく久しぶりな気がする…走者をふたり出してしまいちょっと冷や冷やしましたが、大きく乱れることはなく、なんとかゼロで抑えてくれました。危なげない、とは言わないけれど、それなりに安心して1イニングを任せられる投手になってくれていることが本当に嬉しい。「内が今季こそ、フルシーズン一軍に居てくれますように…」って、なんだか改めて強く願ってしまいました。
○9回は薮田。先頭の安部にこそボール先行でフルカウントまでいき、四球出したら嫌だなぁと少しドキドキしましたが、なんとか三振に仕留め、東出をセンターフライ、小窪をセカンドゴロできっちり抑えてくれた。このあいだ、注文していた薮田49のビジターユニフォームが届いてニヤニヤしていたところだったので、「きっちり3人」は嬉しいし、かっこよかったです!

○打線は初回に、先頭岡田の四球で出て、伊志嶺のときにパスボールで3塁まで進んだ。伊志嶺は浅いライトフライで、井口が四球。4番の大松がレフトへ犠牲フライを打って先制したと。リアルタイムでは観ていないんですが、自分の確認のために公式タンを読んで確認した(笑)。その後もカープ先発の福井にノーヒットに抑えられていたみたいですが、4回表に勝ち越しを許したすぐ裏に、ゴリのヒット・福浦のヒットで牛くんが送り1死2,3塁から、的場の高く弾んだショートゴロの間に三走ゴリが良く走って同点に追いついたところは観ていて、こういう点の取りかたができるのは嬉しかった。打者が的場でしたから、こんな形でも充分すぎるほどだと思いました。

○そしてずっと2対2のままやってきた7回裏。先頭の的場が綺麗なセンター返しで出塁。高口が送り、岡田がレフト前へ巧く運ぶ。ここで打者は伊志嶺。なんとかアウトにならず井口に繋げて欲しい場面。制球が乱れ始めた福井がスリーボールナッシングとし、甘く入ってきた4球目を思い切り振り抜いた打球は、レフトの頭を越えてスタンドイン…!待望のプロ初ホームランは、値千金の決勝スリーランとなりました。打った瞬間は、犠牲フライには充分だ!と思ったのですが、まさかフェンスオーバーだとは…いやほんと、驚いたけれど、それ以上に嬉しかったです。ここのところ守備で精細を欠いたりしていたので、どこか痛いのではと心配したりしていましたが、こういう風に結果が出ると安心もできますしね。同い年ではないですが大学では同期で(連盟は違えど)ライバルだったはずの福井から打てたのも嬉しい。注目度は福井のほうが高かったと思うだけに、余計にね。
○TwellVの解説ジョニーは、高口の打席のときにカープ側にピックオフプレーのサインが出ていたのに、福井が対応しきれなかったことで動揺した結果の、伊志嶺の打席での失投だと言っていましたね。このサインが出たときは、高さだけストライクゾーンに入る球を投げなくてはいけない(横は1塁側に外す)のに、そこへ投げられなかったことが原因だと。なるほどねーと感心してしまった。たとえそうじゃなかったとしても、実際にプレイしていた人ならではの目線で、とても面白かった。野球って本当に奥が深くて面白い…

○あっそういえば!的場は8回にもヒットを打ち、地味に(?)マルチヒット、今日で打率を3割に乗せるという大事件が起きていました。これからのこの打率を維持…などとはカケラも思いませんが、なんというか、こうやって地味に活躍してくれるというのがいちばん嬉しいですよね。いや、今日は“的場の打棒”がなければ勝てなかったと思いますしね、ほんと。

○お立ち台はもちろん伊志嶺。公の場でお父さんお母さんと呼ぶのは大人としてちょっとどうかと思いましたが、ホームランが嬉しかったので許します(笑)。ご両親の前でこんな風にヒーローになれるなんて…なんて晴れがましいことだろう。これを励みにもっと頑張ってくれそう…伊志嶺って、そう感じさせてくれる選手ですよね。

○良い形で連勝することができました。連勝っていい響き…日曜日の勝利も今季初めてです。やっと呪いを振り払えたかな。また、ホームランの威力も思い知った2連戦となりました。次は東京ドームでジャイアンツとですから、昨季のことを思うと「苦労しそう」なんていう言葉では済まないのではと思いますが、なるようにしかならない。なんとか、ベストを尽くして欲しいと願っています。


この試合のスコアはこちら(ニッカン)


<今日のパ・リーグ>今季通算パ64勝44敗8分
14時からはQVCマリンそっちのけで西武ドームの試合を観ていました。菊池は3回途中で降板という結果にはなりましたが、球は低めに集まっていましたし、真っ直ぐも140キロ台でしたが空振りもとれる球でしたし、フィールディングが良いところも見せてくれて、プロ初マウンドとしては悪くなかったと思っています。何よりも、この場所に立てるまでになったということが嬉しくて感慨深くて…ああ、この試合については別にエントリ立てようかな。ちょっとここで語るには長過ぎそうだ。
昼の部で、一時は勝っているのがマリーンズだけという恐ろしい状況になっていたのですが、終わってみれば昼で3勝2敗、夜の部のオリックスも勝って4勝することができました。ただ、ホークスがマジックを減らせなかったのは残念。早く優勝を決めてくれれば応援しているこちらも安心できますからね。パの勝ち越し決定もあと少しですよね、こちらも早く決めて安心したい><

ファイターズ 4-3 ベイスターズ
イーグルス 2-5 ドラゴンズ
ライオンズ 11-5 タイガース
マリーンズ 5-2 カープ
オリックス 3-2 ジャイアンツ
ホークス 1-3 スワローズ


ランキング参加しています。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 交流戦年にいちどの鬱憤晴ら... | トップ | 菊池雄星がプロ初登板 »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
快勝♪ (スピコ)
2011-06-13 00:53:50
先日は質問に答えていただきありがとうございましたm(_ _)m参考にさせていただきます。

侑己は前半良くなかったようですがズルズルいかず修正出来てよかった(*^o^*)

だから伊志嶺くんのホームランよかったV(^-^)V
ボールも本人の元に戻ってきたみたいですしね♪
お父さん、お母さんは普段そう呼んでるのか出ちゃったんですかね(^w^)

彼ってたしか去年の大学日本代表?で主将してませんでしたっけ?ピッチャーが目立ってる中、野手でひとりつき出てますね。

ウッチーは久々にヒヤヒヤしましたが、伊藤ちゃんが休めてよかったですね(^。^;)


そういえば二軍の試合でサブちゃんが斎藤佑樹からホームラン打ってましたね♪早く帰ってきてほしいですね。
確かに (yomikaki)
2011-06-13 07:45:40
お父さん、お母さんにはちょっとと思いましたが、嬉しかったんでしょうね。それに親子関係が伺えてなんだか微笑ましかったです。

さてこれから浮上と行きたいですねぇ
スピコさんへ (forty-niner)
2011-06-13 23:08:40
コメントありがとうございます♪

伊志嶺良かったですね~。ホームランボール返ってきたんですね、カープファンのかたがとったと思うのに、嬉しいですねー。
伊志嶺は世界大学野球選手権の主将でした。野手ではいちばんの注目株だったのはたしかですけど、どうも早大のピッチャー(大石や斉藤)とかに報道は集まっていたので、こうやって活躍できるのは嬉しいです><

カラカーが粘ってくれたおかげで伊藤ちゃんが休めました。こういうところで、右のエースとしての信頼を勝ち得ていってくれているんだなと感じますね。

サブロー復帰もうすぐですかねー。彼が帰ってきてくれれば…と夢見てしまいます。
yomikakiさんへ (forty-niner)
2011-06-13 23:10:00
コメントありがとうございます♪

「お父さんお母さん」には、伊志嶺って大人っぽいイメージがあるからちょっと笑ってしまいましたが、仲が良さそうでよい感じでしたねー。

大松の調子が上がってきてチームも浮上…してくれたらいいなぁ…!
久々にスッキリ! (xiaoxiaoli)
2011-06-13 23:34:59
こんばんはー。遅いコメントになってしまいましたが、この試合行ってきました!(結局マリンでの交流戦は最初と最後しか行けませんでした。)今シーズン7回観戦して、未だ勝ちナシの広島ファンと一緒でしたが…。そのコの暗黒の方が勝ってましたね。^^;

途中までの唐川の調子と何だかんだ福井を打てない打線に、何とも言えない、この日の天気と同じジメ~とした嫌な雰囲気の中、何とかタイのまま後半へ。あのまま崩れない唐川、本当にスゴイ。頼りになります。

伊志嶺のHRも見れましたし(あれ?あれ~?という感じで入りましたね。)、交流戦最下位争いをしている2チームの試合なのに沢山お客さんが入ってて、試合内容とともにこれからに希望が持てる観戦でした。行って良かったです。^^q明日も…!
xiaoxiaoliさんへ (forty-niner)
2011-06-15 00:21:43
コメントありがとうございます♪
よかったですねー勝てて><わたしもいろいろ殊勝なこと書いてても、やっぱり勝つと嬉しいので、それが現地ならなおさらだろうなぁと思います。今日も勝ててよかったー!

調子が悪くても崩れないカラカー。いいですよね、本当。チームが底だからこそ、こういう投手が居てくれると本当に有り難い。
伊志嶺は今日の試合でもそうでしたがラッキーボーイになってくれたなと思います。こういう選手が出てくれると心強い。

毎シーズンのことですがカープファンもとても熱心で、テレビ越しに聞いていても気持ちのいい応援合戦でした。

野球-マリーンズ」カテゴリの最新記事