静岡から発信 「静岡の無垢家具ショップ¨FORMS¨」 *フォルムスの家具のあるお部屋をご紹介*
静岡で無垢の家具を扱うフォルムスのお客様のお部屋をご紹介。ぜひ家具選びのご参考に。
 




こちらのK様邸にはソファを納めさせていただきました。

昨年、新作ながら飛騨産業さんのソファラインナップの中で最も販売台数の多かった人気ソファです。
入荷して間もないですが、早速お届けさせていただきました^^

フォルムスのある島田がご実家のらしく、度々ご来店してくださったK様、
ずっとハイバックのソファを探していたらしく、なかなか見つからずズルズルとしていた時、
フォルムスにてこちらのソファに出会っていただきました^^

1度目のご来店の時にはまだ展示がなく、2度目のご来店にてご対面♪
張地もグリーンでお探しだったようで、展示品と同じ組み合わせですぐに決めていただけました^^

おうちにお伺いすると、すぐに目に入ったのはPODARAのダイニングセット!
久々に見ましたが、やはり美しい家具でした。
弊社がアクタスショップだった昔お買い上げくださったそうです。おそらく私の入社前でしょう。
いい感じに焼けたブラックチェリー材の深みが最高の雰囲気もかもし出していましたよ^^

ソファはナチュラルにオーク材で納品。横にある絵本もとってもかわいらしく良く合っていました♪



ただ大変だったのが搬入。
2階がリビングのK様宅。もともと階段はあやういなと思っていましたが、案の定通らず、
1回外に出してベランダから搬入させていただきました。
少し時間もかかってしまい、少々ご迷惑おかけ致しましたが、なんとか無事納めることができました☆

リビングが2階のお客様方、階段は大丈夫と思っても意外に通らないものです。
2階への階段上げをご希望の場合、キズ等の原因にもなりかねませんので、
ソファ選びには十分にお気をつけ下さいませ。また、ご相談くだれば事前にお調べも致します。
問題なく、気持ちよく納めるには下準備が大切です。ご協力宜しくお願い致します☆





お使いのモニターの仕様によって若干色合いが違って見えます。


この度は納めさせていただいた家具は以下の通りです。

ソファ:「VIOLA 2.5人掛けソファ」




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする





こちらのE様邸には、ダイニングチェアとギャッべを納めさせていただきました。

ウォールナット耳付の接ぎテーブルに合わせお選びいただいたチェアは、
¨腰の椅子¨で人気急上昇中の「AWAZA」。反対側にはTOSPOベンチをお選びいただきました。

初めてのご来店でAWAZAに目をつけられたご夫婦。
それなりの価格なのにもかかわらず、しっかりとご説明させていただき、座り心地も大変気にいっていただきました^^
こちらのAWAZAですが、最近以前にも増して注目度が上がっており、工場の方も大忙しのようです。
座りの人間工学を極めた椅子です。誰でも手の出る価格ではありませんが、
やはりこれだけ支持があるというのは凄い椅子だってことですよね。
こんな椅子があるってことを、もっといろんな方々に知っていただきたいですね☆





座りだけではなく、デザインも素晴らしいチェアなんですよ♪



ギャッべはフォルムス第2回のギャッべへお越しいただき、玄関サイズの60×90と
リビングサイズのギャッべを購入いただきました♪
どちらもカシュガイタイプのイランギャッべです。暗めの床に映える色とデザインで、
また一層いいお部屋になったと思います^^





お使いのモニターの仕様によって若干色合いが違って見えます。


この度は納めさせていただいた家具は以下の通りです。

ダイニングチェア:「AWAZAチェア」
ベンチチェア:「TOSPOベンチ」




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする





こちらのI様邸には、3人掛けのソファを納めさせていただきました。
ソファは広松木工さんの「RIPOSOソファ」
196のサイズで材質はメープル、張地はおなじみピエトラのブラウンをお選びいただきました。

年明け早々、わざわざ沼津からお越しいただき、2ヵ月間のお待ちいただき納品させていただきました。
パインの明るい床とよく合ったメープル材を少々気にかけていたようですが、
雰囲気ともにピッタリと合い、メープルを選んで良かったとお喜びいただけました^^

何度見てもいつも感じることですが、このソファは本当に独特のオーラがあるんです。
もともとお洒落なリビングダイニングでしたが、今回もお部屋がまた一層よく見えるようになったと思います♪

日当たりの良いお部屋だったので、これから少しづつ変化していくピエトラの生地も楽しみです^^
I様、この度は遠方から誠にありがとうございました^^ 今後とも宜しくお願い致します♪







お使いのモニターの仕様によって若干色合いが違って見えます。


この度は納めさせていただいた家具は以下の通りです。

ソファ:「RIPOSOソファ196」




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする




こちらのM様邸にはフォルムスのオリジナルダイニングテーブルを納めさせていただきました。
なかなかこだわりのあるM様のお宅はマンション。
セカンドハウス的な意味でもあるこちらのお部屋ですが、去年からご来店いただいており、
フォルムスにてだんだんに家具を増やしていただいております。

まず入れたのは右横に写る縦型ブラインド。このブラインドからこのお部屋のイメージが決まりました。
ダーク系の暗いトーンで、男性的な落ち着いたモダンなお部屋を作っていきます。
キッチンカウンターはブラックの鏡面、そしてダイニングテーブルはいろいろ悩まれた末に、
こちらのフォルムスオリジナルのダイニングテーブルに決まりました♪



こちらのテーブルは天板に最大の特徴がございます。
見てわかる通り、こんな天板見たことないのではないでしょうか。まずないはず。
それもそのはず、これはEW8という建材であり、どんな形にも加工できる集成材なのです。



材質はなんとパイン材。見えませんよね?
「パイン=やわらかい」ですが、この板はめちゃくちゃ硬いんです。
実は塗装に秘密があり、その塗装を施すことでナラ材のような硬く頑丈な板に変身するのです。
このように硬いことから、床材・階段材・什器など、何にでも使われています。
聞く話によると成田空港でも床材として使われているそうです。

さまざまな色がございますが、今回はブラック系ということで、こちらのお色をお選びいただきました。
光や照明によって違いますが、深い緑色が入った何とも言い表しにくい色合いです。
集成材とは思えない風合いで、ツボに入る人はかなり気に入ってしまう板なんです^^



先程の塗装の話ですが、EW8の塗装は一般的な表面塗装ではなく、
内側から染み込ませるような特殊な塗装となり、それによって柔らかい材を硬くすることができるそうです。
下の写真、天板断面は当然トップと同じ色ですが、これは表面塗装ではないため、どこで切ってもこの色をしているんです。
そう言われてもピンとこないかもしれませんが、普通ではありえないことなんですよ!
簡単に言うと、表面をチョコレートでコーティングしたスポンジケーキと生チョコの違いでしょうか。
コレ分かりやすい!自分でも今例えの素晴らしさに驚いています 笑



脚は既製品のブラック塗装の脚をチョイスしています。
脚はセットはありませんので、お客様のご要望に応じていろんなタイプを考えます♪
こちらのEW8は集成材のため、かなり大きなテーブルでも製作可能。
フォルムスではキッチンのカウンターやニッチのカウンターによくご注文をいただいております。
残念ながらフォルムスでは板サンプルのみしか展示がないため、実際の大きな板などは
お見せすることができませんが、何か気になったことやご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ^^

こちらのM様はまだダイニングチェアやソファ、ベッドなどご検討中です。
どんなものをお選びになるのか、皆様もお楽しみに☆




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする





こちらのO様邸には、高山ウッドワークスのダイニングテーブルとチェアを納めさせていただきました。

ブラックチェリー材の床に合うものといこと。でも少しでも軽いイメージがお好み。
そんなご要望にピッタリだったのがこちらの高山ウッドワークスの家具達でした。
昨年の夏から新素材ということで加わったブラックチェリー材。
テーブル・チェアともにブラックチェリー+オークのツートンカラーでご提案させていただきました。

経年変化の最も激しい材料で知られるブラックチェリー。
お写真でも分かる通り、初めはオークに近い明るいお色ですが、だんだん照明に当たったり日光に当たることによって
綺麗な濃い飴色へと変化をします。



下の写真が変化後の様子です。
使い込んだ風合いが¨味¨として刻まれ、何とも言い難い色合いをしています^^
ここまで来ると色の変化は終わり、これ以上濃くなることはほとんどございません。



この納めさせていただいたテーブルとチェアはオークとブラックチェリーのツートン。
つまり、使いこみ時間が経過するにつれて、オーク材の部分とブラックチェリーの部分に色の差が出てくるのです。
魅力はやはりソコ☆ 何年後か、ぜひまた見せていただきたいと思っております♪♪



チェアは計7脚。キャプテンチェア3脚にサイドチェア4脚です。
本日はお施主様はおられませんでしたが、きっと喜んでいただいているはずです^^
広々とした大きなお部屋に2100のテーブル。存在感あるチェア達が多く並び、迫力あるダイニングルームになったと思います。♪
お手持ちのソファともばっちり相性良く共存できていました。
100年テーブルとも言われる高山ウッドワークスのダイニングテーブル。これから大事に永くながくご使用いただければ幸いです^^







お使いのモニターの仕様によって若干色合いが違って見えます。


この度は納めさせていただいた家具は以下の通りです。

ダイニングテーブル:「TWW オーダーテーブル(O+C)」
ダイニングチェア:「SC3Cキャプテンチェア(O+C)」
ダイニングチェア:「SC4Cサイドチェア(O+C)」

上記アイテムはまだオンラインショップ未掲載です。定めご了承下さいませ。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする


« 前ページ