もっと幸せな星を目指して

環境問題発で約10年色々と悩んだ末にたどり着いた、幸せな社会の在り方を提案していきます。

ピークもCO2も対策はおかね!?

2007-11-09 09:22:11 | ・エネルギー問題

昨日(11/8)の朝日新聞より

--抜粋-----------------------
IEAが7日発表した07度版「世界エネルギー見通し」によると・・

「中印 エネルギー需要急増」
IEAによると、世界の原油需要は15年に06年より日量1380万バレル分伸び、9850万バレルに達する。増加分のうち1千万バレル超を、埋蔵量が豊富な石油輸出国機構(OPEC)の生産能力に頼る計算だ。だが、新規開発は遅れがちで「供給が追い付かなくなり、原油価格が突然暴騰する可能性を否定できない」(IEA)。需要増を引っ張るのは中国とインドだ。07年版では「中国が10年代に入って間もなく、世界最大のエネルギー需要国になる」という新たな見通しも示された。
長期見通しによると、30年の世界の原油需要は1億1600万バレル。中でも中国とインドの需要は日量710万バレルから1650万バレル、260万バレルから650万バレルに、それぞれ急増する。欧州が現状並みに抑え、北米が2割増にとどまるのとは対照的。中国の自動車保有台数が30年に2億7千万台に達するなど運輸部門の需要増が厳しいためだ。
石炭や天然ガスを加えたエネルギー全体の世界の需要は30年までに55%増になり、満たすには22兆ドル(約2530兆円)の投資が必要という。
------------------------------------------

でもIEAの予測は当たらず、どんどん変わるからね。
原油価格の長期予想を上方修正、需給ひっ迫のリスク=IEA
コメント   トラックバック (1)

太陽電池(ガイアの夜明けより)

2007-02-01 07:31:34 | ・エネルギー問題
(think global)

一昨日のガイアの夜明けは 「我が家が発電所~急成長する太陽電池~」 でした。
見ました~?(^^)

こうゆう番組がエネルギー・環境問題関連の事柄を取上げて貰えるのは、
 個人的にも(お勉強になって)とても嬉しいし、世の中にとってとっても良いですね。
是非じゃんじゃんやって貰いたいです!
 (私の過去のエントリー こちら⇒太陽光発電の可能性をちょっとお勉強もどうぞ)

さてテレビの内容はというと・・・
----------------------------
太陽光パネルの設置が伸びている。ニッポンでは特に家庭では伸びていて、設置の9割が家庭。
家庭においては、金額ベースで初期投資が10~15年で回収できるということで、エコの意識と経済性とから購入している。

太陽光発電パネル製造量一位は日本。
 作り手は、シャープが薄膜シースルー、サンヨーがHIT太陽電池(高効率)や両面電池など高い技術で頑張っている。
 販売は、家庭には将来的に家計を助ける為、企業にはイメージupの為に売っているらしい。
 (動機がそんなもので良いのだろうか??)

一方、太陽光パネルでも急成長中の中国では、
 送電網の設置が苦しい内陸部の無電化地域に太陽光パネルで発電するように推進しているようで、
 中国ではシェアトップらしい京セラの営業の方が奥地の遊牧民の方々に色々聞き込み調査している模様も流れた。
遊牧民の方は電球を照らす(昼間?)為に、50W程度のパネルを使っている模様。
遊牧民の方は冷蔵庫が欲しいからパネルももっと欲しいと言っていた。
 (知らない方が幸せなのではないかな~ という気がしたが・・)

中国のメーカーは、最近日本のMSKというメーカーを買収した中国最王手のサンテックをはじめとして、30社程度が頑張っているそうです。
-------------------------------------

内容的に、前半部分は太陽光パネルを設置したくなるような感じでしたね。
視聴率がどんなものか知りませんが、多くの方が設置検討し始めたかな・・?

さて個人的に興味を持ったのが 発電+電力消費モニター が家にあると、
 まめに電気を消したりして頑張って、発電量以下の消費になるように努力するという点。
それで結構省エネ効果があるような気がして・・。
是非その辺の数値的な資料があると面白いな~と思いました。
 (ん~。我が家にも消費電力モニターをつけたいな~)

という事で、昨日とりあげた話(自然エネルギー供給量2014年に3倍に・・ )もありますし、
 メーカーも投資しているし、太陽光パネルはどんどん盛り上がっていくでしょう。

個人的にはシリコン・インジウム等資源制約の中での奪い合いの中でコストがど~なっていくのか私?(心配)ですが、
 どんどん(物だけでなく環境・省エネへの関心が)広がっていけばな~ と思います。 

ところでど~も気になるのが、高効率で低コストな太陽熱温水器が何故今はあまり日の目を見てないのか?
昼間の発電量を増やさせたい・深夜電力を使ってもらいたい 原発推進の電力業界のたくらみか?なんて疑ってしまいました。

次回はシックハウスらしいです。これも見なきゃ・・。
コメント (12)

黒いダイヤの行方

2007-01-25 07:29:14 | ・エネルギー問題
(think global:お勉強)

一昨日の『ガイアの夜明け』は、「黒いダイヤが燃えている ~資源警報!石炭を確保せよ~」 でした。

電力の3割を石炭に頼るニッポン。
 そしてその石炭は殆ど輸入で(世界一の石炭輸入国)、世界的なエネルギー需要の増大に伴い、中国を筆頭とする各国と石炭の争奪が始まっている。
そんな中ニッポンは、2020年に石炭輸出を2倍にしようとするベトナムと、
 高度な採掘技術を提供するのと引き換えに石炭を入手しようとしている。
ただ、石炭は石油に比べ1.3倍のCO2を排出する。
 温暖化対策も当然必要という事で、今年の8月からいわき市で発電予定の効率が1.2倍の 石炭ガス化複合発電 設備が紹介されていた。

一方石炭(石油もだが)の最大の争奪相手中国は、
 世界最大算出の自国での供給だけでなく、モンゴルをはじめ色々な国からの輸入が増えている。
 そんな中国の炭鉱のそばでは、普通に路上で石炭を売っているし、家庭では石炭ストーブというのが使われていた。

ま~今までも現在も石油等をがぶ飲みしている我々が言える分際ではないが、
 『石炭を確保せよ』というサブタイトルどおりの内容は、
 レゲッツも危惧するピークオイル後の石炭への移行による更なる温暖化の加速
 という予測どおりに進んでいるのを確認できる映像・内容であった。

ん~ 毎月かなりの電気を買っている我が家。
 それが『石炭を確保せよ』に繋がっているし、原発推進にも繋がっている訳だ~。
はやく脱グリッドを実行しなきゃ・・。

ちなみに来週のガイアの夜明けは 「我が家が発電所 ~急成長する太陽電池~」 だそうで。

最近、TVも新聞も、 温暖化・エネルギーの関連が多く追いつかないな~~・・・。
コメント (2)   トラックバック (1)

旬の食材カレンダー

2007-01-14 22:02:21 | ・エネルギー問題
ビニールハウス等無駄なエネルギーを使わない 旬な食材を買いましょう。

という事で(旬な時期を私が全く知らないので)今月の旬な食材のお勉強。

地方によって多少違うかもしれませんが今月(1月)は、

カリフラワー・小松菜・ニンジン・ネギ・ブロッコリー・三つ葉

が旬だそうです。
Yahoo 食材カレンダー より。

これらの食材を地元で取れたものを買いましょう(フードマイレージを減らす為)。
そして出来たら私達体の為にも、土の為にも、資源の為にも 有機栽培・無農薬栽培のものを買いましょう。

ちゅうことで、私も早速嫁様に伝えます。。
コメント

年初から、原油を巡り?慌ただしいですね~

2007-01-13 11:19:24 | ・エネルギー問題
ちょっと年始からの日本のエネルギー供給に絡みそうな気になるニュースを。

米北東部の暖冬により、原油価格はあれれ?ちゅうくらい下落を続けてますね。
 米の暖冬 経済に余波 暖房需要減、原油1バレル40ドル台も(1/13)

しかし、原油生産の要の中東では、米国の増兵が変な臭いをかもしだしている。
 そろそろ又始まるのでしょうか?
 米大統領、イラク新戦略を発表 バグダッドなどに2万人以上増派(1/11)
 米がペルシャ湾に空母増派へ、イラン・シリアをけん制(1/4)

そんなイランは中国との関係強化を。
 イラン、ガス田開発加速 マレーシアや中国と組む 資源外交に警戒も

一方ロシアはひとまず欧州への送油を開始したようですが、
 ロシア産原油供給を再開 ベラルーシ経由で欧州へ
日本にとってはどんどん厳しい状況になっている模様。
 サハリン2への融資撤回 欧州復興銀が財務相に表明

は~。。。 
大国のエネルギーを巡るいやらしい動きがいやですね~。 
 しょうがね~か~。 重要さを認識している証拠ですね。

あらためて、原油の国別生産割合 ↓


ちなみに日本の輸入相手先
コメント

東田 研 に聞け

2006-11-25 20:52:58 | ・エネルギー問題
ちと古新聞で皆さんみている(関東限定かな?)と思いますが、
11/22の朝刊に東電の広告でエネルギー問題のマンガが出てましたね。

アジアの35億人にエアコンを売ろうというエアコン業者に、
東田所長がエネルギーが足りなくなってもエアコンが売れると思いますか?
と問いかけるマンガ。
続きはこちら http://www.tepco.co.jp/pavilion/energy/

世界のエネルギーの情勢が解り易く動画にしてあります。
当然ピークには触れてないし、日本国内の状況も扱われてないですが。

こんな当たり前のストーリーで馬鹿馬鹿しいですが、
 世の中の動きは馬鹿に出来ない方向に進んでますよね。

温暖化への対応もそうですが解っちゃいるがそうは言っても・・という所なのでしょう。そうやって先送りしているとハードランディングです。

ちなみに広告をよく見ると小さい字で ”石油や天然ガスの国際的な争奪戦がはじまっています” とあります。
日本はその争奪で決して上手くいっているとはいえない。
私はやばいと思っています。

この広告は↓でも取り上げられてます。
開発教育NGOのおしごと より
自由自在(環境雑記) より
コメント

忙しいね週ね~

2006-11-09 03:42:08 | ・エネルギー問題
今週は、ナイロビでCOP12をやってるし、
昨日はIEAからは”The World Energy Outlook”がリリースされたし、
週末は我が街の市議会選挙の公示だし。

その他 Act Local(Global?)の検討推進とか色々でブログもちょっと・・ですが、
 皆さん慌てず急いで頑張りましょう!!

という事で今日は皆さん読んでると思いますが昨日の日経の朝刊(WEO関連記事)の抜粋

-------------世界のエネルギー需要、2030年までに5割増―IEA予測、中印けん引役。----
国際エネルギー機関(IEA)は七日、二〇三〇年までの世界のエネルギー需要予測を発表した。中国、インドなどをけん引役に需要は五三%増え・・先進国はエネルギーの輸入依存を強めているとした上で、省エネや原子力発電の活用などでエネルギー安全保障政策を強化すべきだと強調した。
 ・・需要を見積もる前提として一〇年代初頭までに一バレル四七ドルに下がった後、緩やかな上昇が続くと想定した。
 ・・・一五年には発展途上国の需要が経済協力開発機構(OECD)加盟の先進国の需要を追い抜く見込み。
 エネルギー種別では石油需要が〇四年の三十九億四千万トンから三〇年には五十五億七千五百万トンと四一%増加。石炭も中国とインドの需要増を背景に伸び続け、三〇年には〇四年比六割増の四十四億四千万トンとなる。
 一方、エネルギー供給は石油輸出国機構(OPEC)加盟国への集中が進むとした。石油の総供給に占めるOPECの比率は四〇%から四八%に上昇する一方、非OPEC諸国の原油生産は一〇年代半ばに峠を越すと分析。先進国の石油消費に占める輸入の割合は三〇年には三分の二を突破すると試算した。
 一連の予想値を踏まえ、IEAは中東、アフリカ、ロシアなどへの依存をこのまま高めれば「エネルギー安全保障への脅威となる」と警告。輸送機関の燃費向上、蛍光灯など省電力型家電の利用促進、原子力発電の活用などの必要性を提唱した。
 IEAは初めて原子力発電に関する分析も実施。原料となるウラン資源が豊富だとして、発電の安全性や核廃棄物処理、核拡散リスクを解消できれば「原子力は魅力ある選択肢」と評価した。
----------------------------------

一方朝日では
--------原油・ガス依存に警告--と---原発活用へ方針を転換-----
・IEAはこれまで原発の優位性を明確に主張することはなかったが・・・方針を転換した
・原油価格はいったん下落するものの・・・1バレル=55ドルまで再上昇するとし、昨年の予測(39ドル)から大幅に引き上げた。
・ガス価格高騰が発電用石炭の利用増につながり、地球温暖化を加速させかねないとの懸念
・自動車の燃費基準強化や建物のエネルギー効率改善など、・・を実現すれば、2030年の世界エネルギー需要は10%削減できると予測した
・各国での原発政策が進めば30年の原発需要予測は04年比で1.5倍になる計算・・
・バイオ燃料について・・・利用拡大を図れば輸送用燃料の消費量に占める割合が、30年に7%まで増加すると試算
--------------------------------------
だそうです。

コメントはいつもの繰り返しになっちゃうのでやめます。
それよかはやいとこ動かにぇば。。。

”The World Energy Outlook”とやら、見てみたいですが、
高価 だし 当然えーご なんですね~。。超分厚いらしいです。



コメント

太陽光発電の可能性をちょっとお勉強

2006-10-21 09:57:04 | ・エネルギー問題
日本における太陽光発電の可能性をお勉強してみます。。
 日本は太陽光発電の先進国。その日本におけるポテンシャルは??

 (※大きな勘違いがあったら出来たらご指摘下さい)

■まず日本における目標は?

2030年に累積導入量100GWが目標のようです(↓参考)
太陽光発電技術の現状と今後の展開
「2030年に向けた太陽光発電ロードマップ(PV2030)」


■その目標が達成された場合の効果は?

太陽光発電装置標準的な単位あたりの年間発電量はサンヨーさんのHPより
3kwタイプで約3000kwh →1kwタイプで1000KWh

とすると、
100GW(1億kw)の太陽光発電装置の年間発電量=1000億kwh。

現在の日本の総発電量は総務省の統計より 1兆1000億kWh。

100GWが稼動して現在の日本の総電力供給量レベルであれば、
確かに上のシャープさんの論文の図2の8.3%程度になる。
(電力需要が現在政府が先導する水素社会の為に増えたら下がりまっせ!)

日本の1次エネルギー全体の(参考:1次エネルギーに占める電力)3%程度でしょうか。


■じゃその目標はどんなイメージだ?

どの程度の家庭に家庭用のパネルをつければ良いのだ?(事業所等を除いて考えると)

日本の全世帯(マンション等集合住宅暮らしも含み、一人暮らしを除く)に家庭用の3KW発電装置を設置して貰うとすると、
  参考)世帯数

世帯数を3500万世帯として考えると、
 3500万×3KW=1億500KW=約100GW。
おっ そうゆう目標だったのか~!!
(ってどこかに書いてあったかな?でも単純な目標設定だな~)
 
そんな目標の100GWの面積とは

http://www1.infoc.nedo.go.jp/kaisetsu/egy/ey05/index.htmlによると、
3KWで24~30m2の面積が必要との事。

単純に100GWの面積を計算すると、
100G(=100Mk)/3k ×24=8億m2(=8万ヘクタール)

山の手線内の面積が約7000ヘクタール(これで通常の原子力発電所1箇所レベルの発電量)
琵琶湖の面積が6.7万ヘクタール

それ位の面積を太陽光発電パネルで埋めるようです。


■その目標は生産量的にどの程度の難易度があるのか?

じゃ日本のパネルは日本で賄うとして、どれ位生産すれば良いのか?

現状(2002年時点)での導入量は637MW。
累積の100GWの目標に対しては1%以下なのでこれから20年で100G生産すると考えると、5GW/年。

2003年時点の国内の生産量は350MW程度。15倍の生産量が必要です。
(昨年はもう少し増えているようです。シャープさんの実績
 


★★まとめると★★

・日本は2030年に100GWの太陽光発電パネルを設置しようとしている。
・それは3500万世帯(一人暮らしを除く全世帯)に3KWのパネルを設置するのとどう数量。
・それを実現するには、現在の日本の生産量の10~15倍を20年継続する必要あり。
・それで100GWを設置したとしても、現状の日本発電量の8.3%程度。
 日本の1次エネルギー全体の3%程度。 その程度です。

・あとはそんな大量に設備投資をして インジウム等の材料・資源への影響 や LCA的にどうなのか?
  というのがとても気になります。

 
ちなみに 砂漠に太陽光発電を という話がありますが、
・砂漠化の影響を受けている面積は約36億ヘクタールで地球上の1/4
・毎年、日本の本州の面積の2/3の面積の森林が破壊されている
・太陽光発電先進国においても上記のレベル
という事で、
 私は まず砂漠化については進行をとめる・森林破壊(これ以上生態系を崩さない)を止める というのが最優先だと思ってます。


参考)同様にこんなご検討もあります。
●太陽光発電の普及の実現性
----抜粋-------------------
もし日本の全世帯数の半分、約二千万世帯が三キロワットの太陽光発電設備を設置したとすれば、年間約五四〇億キロワット時の電力が得られることになります。この量は既に示した日本の一九九〇年度の総発電量八五七二億キロワット時の六パーセントを遥かに越えています。
------------------------

※※追記2006/10/22
参考)
コメント (4)

レジ袋有料化「賛成」74%

2006-08-28 22:06:15 | ・エネルギー問題
最近新聞記事からばっかりですが、本日も日経から。

フッフ~ン♪ でもとりあげたレジ袋のお話。

-------抜粋----------------------------
一年間に約三百億枚が使用されるレジ袋。
・・・ 
小売業界でレジ袋減量の切り札とされるのがレジ袋の有料化だ。有料とすることで来店客に買い物袋の持参を促してレジ袋の削減につなげるという思惑だ。
 茨城県が地盤の食品スーパーのカスミは二〇〇四年十一月から、ディスカウント業態でレジ袋を一枚五円と有料にした。〇五年二月末時点で、来店客がレジ袋を断るレジ袋の辞退率は八六%に急上昇。有料化していない食品スーパー業態の辞退率は一一%にすぎず、有料化がレジ袋減量につながることは間違いない。
・・・
今回の調査で有料化は、「賛成」「レジ袋の値段設定など条件付き賛成」を含め賛成意見が七四・六%に達する高い支持を得た。
・・・
 もっとも、無料よりも有料化したスーパーの方が企業経営として優れていると評価した意見が六〇%を占める一方で、自分は無料のスーパーを利用するとの意見が過半を占めるなど、微妙な心理ものぞかせた。
・・・
------------------------------------------

>「賛成」「レジ袋の値段設定など条件付き賛成」を含め賛成意見が七四・六%に達する高い支持を得た

>無料よりも有料化したスーパーの方が企業経営として優れていると評価した意見が六〇%を占める

というのはいい傾向ですね。
皆さんも多分頭ではもったいないと思っているのでしょうね。

でも実際は有料化されないとそうはならない。
イオンでは恥ずかしいと思う方の為に、買い物カゴにカードを入れる事も可能とする配慮がされる位、行動に移すところまでいかない。
だからイオンでレジ袋を拒否している人を見たことがない。

実はこんな私もやっと家族には環境のお話が多少出来るようになり、
嫁には買い物袋を拒否してもらうようにしてますが、
その他の場所で環境に良い行動を!というのはちょっと出来ていない。

これは日本人の国民性かな??
国民性というと、日本人はある方向に向かうと一丸で頑張れる国民性もある。
ピークオイルやその他の環境問題も国民の心に響く何かがあれば、
突然変わり始めるかも・・・。


★★本日も読んで頂きまして有難う御座います。気軽にコメントお願いします。★★
今日の記事が役にたちそうな方はこちらを プチッ (^λ^) ⇒ 
 もっともっと輪を広げたいな~!!!


コメント

サンクトペテルブルクより

2006-07-18 23:00:59 | ・エネルギー問題
G8 シラク大統領の寄稿(朝日新聞より)  でも取り上げましたが、
サミットが終了しました。

今回のサミットはエネルギー問題が重要な議題だった為、
 エネルギー安全保障の政治宣言・行動計画が出ています。

世界のエネルギー安全保障(仮訳〔骨子〕)
G8 世界のエネルギー安全保障(仮訳〔全文〕)

特筆すべき項目は、
・共同石油データイニシアティブ(JODI)の開始を歓迎し、
 石油その他のエネルギー源に関する市場データの収集及び報告の改善及び強化のため更なる行動をとる。
・エネルギー集約度低減のための国別目標の本年末までの報告を検討する。(エネルギー効率及び省エネルギーの向上の為)
・エネルギー効率に関するラベル付けのベスト・プラクティスを推進。技術的に可能で経済的に合理的な最も厳格なエネルギー効率基準の採用に努力。(エネルギー効率及び省エネルギーの向上の為)
ですかね。。

是非参加8カ国は守りきるようになって貰いたいですね。。
 でも中国とかインドが入ってないのはな~・・。8カ国だけでは物足りない時代になってきましたね。。

又、こちらも良いアウトプットが出るよう期待してましょう。。
 ”グレンイーグルズ行動計画の迅速な実施に向け前進。「気候変動、クリーン・エネルギー及び持続可能な開発に関する対話」を継続し、2008年の日本でのサミットにおいて報告を受ける。また、特に急成長している開発途上国に対し、G8のイニシアティブに加わるよう求める。民間部門及び他の利害関係者を参加させることが重要”
 参考⇒2005年G8 気候変動、クリーン・エネルギー、持続可能な開発(仮訳〔骨子〕)


★本日も読んで頂きまして有難う御座います。気軽にコメントお願いします。
 又、読んで頂けたらこちらをクリックお願いします→








コメント