2017年2月のブログ記事一覧-カトカト日記  川西中央霊園篇 ~川西・尼崎・伊丹・宝塚・西宮・能勢・池田・豊中でお墓のことならおまかせください~

川西中央霊園 トワストーンズ

こんにちは、川西店スタッフのabeです。




まるまるとしたカワニっちゃん(たぶんイソヒヨドリ)の見つめるその先にあるもの・・・




そう、川西中央霊園のシンボル「トワストーンズ」です。




真下から見上げるとこんなカンジです。

場所は管理事務所のすぐ隣り。

川西中央霊園内では、一番人気の撮影スポットになっております。

皆様もこちらで記念撮影してみてははいかがでしょうか?

カワニっちゃんも寄ってきてくるかも??



永代供養、川西中央霊園の詳細はこちら











2/20 西友(川西店)お墓相談会イベント実施‼


こんにちは、川西中央霊園です。

先日2/20(月)西友 川西店において、お墓相談会へお越しいただきましたお客様、誠に

ありがとうございました。

あいにくの雨となりましたが、多数のご参加を賜り深くお礼申し上げます。



次回、3/16(木) おなじみのダイエー川西店(川西市多田桜木1-1-1)にて実施予定となっております。

『故郷のお墓の移転』、『墓じまい』、『永代供養』等何でもご相談下さい。

ぜひ、お待ちしております。


永代供養墓(ひだまり、こもれび)樹木葬、芝墓地については⇒こちら

世界のお墓シリーズ 第9弾

 こんにちは川西中央霊園のです。


 世界のお墓第9弾は、ラオスです。

ラオスのお墓は墓というより塔といったかんじです。敬虔な仏教徒が多いのかお墓もお寺も豪華なかんじのものが多いとのことです。
 
 仏塔(お墓)には、色々なかざりが施され、壁面には亡くなった人の遺影や似顔絵がはめ込まれている。
 
基本家族単位の納骨で、壁面の扉を開けると棚が数段あり、透明の骨壷に全骨のお骨が安置させているそうです。手入れが行き届いている

仏塔は問題ないが、朽ち果ててきて扉が開けぱなしの仏塔からは、骨壷が透明なのでお骨が丸見えになっていることもあるそうです。



photo by DanMan



photo by Woifgang




墓じまい&お墓の移転の事は川西中央霊園コチラ

かまって~

こんにちは


川西中央霊園の


です

いつもスタッフブログご覧いただきありがとうございます。



たびたびブログに登場しています

愛犬ちょこ&モンです。









今回はポメラニアンとチワワのミックスのちょこ
いたずらぶりをご紹介します。







家族のみんなにするわけではなく、飼い主が帰宅すると本領発揮

甘えん坊なのでかまってかまって~

ほっておくと







分別しているプラスチックから容器をもってきて

しかもわかるように目の前をあるいて、声掛けられるのをまってます。


とりあげてホッとしているとまたまた







かまって~



毎晩こうしてどこからもってくるのか

いつもかまってアピールをするちょこでした。






永代供養墓、お墓のお引越しのことならコチラ

ストローミュージック

川西中央霊園です~


先日猪名川町で行われた ストローミュージック 演奏会を紹介させていただきます


奏者は…神谷 徹さんプロのリコーダー奏者の方なんですが…今はほとんどストローミュージックで…活躍されています






 こちらが…ストローで手作りされた楽器なんです 1曲につきひとつの楽器で…演奏されるんです





こちらは…第1号の楽器 「かたつむり」 を演奏する時に使います。最後にツノが出るのが…特徴です








こちらは… 「ドラえもん」頭の上で…タケコプターが…回っているのがわかります?これもすべて…ストローなんです
この他にも色んな楽器が沢山プロのミュージシャンだけあって…音も良く楽器ごとに使い分けされてる指使いにもさすがプロと…感心させられます

でも…
苦労もあるようで…覚えるのに1年以上かっかたものもあるみたいですストローで楽器その発想と…やり遂げる努力
見習いたいと…思いますまた機会がある方は…是非観に行かれてください



永代供養・川西中央霊園の詳細はこちら


« 前ページ