陶芸教室/森魚工房・しはんのひとりごと

工房しはんが陶芸を通して、日々にふと感じたり、深く想ったり、ひらめいたり、バカバカしく考えめぐらしたりしてることです。

動物たち

2018-02-19 08:58:57 | Weblog

なにかをつかんだ雰囲気の佐藤(直)さんです。
作風の確立に向けて、精進。
この風船挽きが・・・


こうなるのですねえ。
おもしろ。
かわい。


中が空洞なんで、フタものにアレンジできるってわけでした。
アメちゃんの容器にでもしたら、喜ばれますね。


色彩方面でも試行錯誤。
そして、心から楽しんでくれてます。
ぼんやりと無心の手仕事もいいけど、つくり込むしあわせってのもありますね、陶芸。

東京都練馬区・陶芸教室/森魚工房 in 大泉学園
コメント