陶芸教室/森魚工房・しはんのひとりごと

工房しはんが陶芸を通して、日々にふと感じたり、深く想ったり、ひらめいたり、バカバカしく考えめぐらしたりしてることです。

光のどけき春の日に〜

2018-02-07 09:39:17 | Weblog

まだ雪の残る、わが領土です。
寒い寒いと思いきや、外に出てみれば、ポカポカ陽気。
春よ、はよこい〜。


素足で過ごします。
日向が好き。
好きすぎ。


耽読。
そして書き物・・・
ひとりが好き。
好きすぎ。


そんな中、黙々と、恬淡と働いてくれてた窯が、焼き上がり。
どの作品も、なかなかの出来みたいですよ。
今日、これから窯出しをします。
お楽しみに!

東京都練馬区・陶芸教室/森魚工房 in 大泉学園
コメント

大きすぎる

2018-02-07 09:33:15 | Weblog

上手な菊練り。
久保田女史が、4キロもの粘土を出してきましたよ。


こいつで大皿を挽くんじゃあ!
なんでかみなぎっとんのじゃああ!


秘技、ドーナツ殺し!
このゆがみを、周回の壁際で上げ下げして修正。
むつかしい・・・


・・・が、やり遂げたようですよ。
ちょっとだけへたったか?
しかし、見事。
「やりたかっただけなので」と、すぐにつぶしてしまいましたとさ。
こういう日、ありますよね。
事情は聞かないぜ・・・

東京都練馬区・陶芸教室/森魚工房 in 大泉学園
コメント