陶芸教室/森魚工房・しはんのひとりごと

工房しはんが陶芸を通して、日々にふと感じたり、深く想ったり、ひらめいたり、バカバカしく考えめぐらしたりしてることです。

2018-02-01 08:15:52 | Weblog

皆既月食でしたね。
まっかっか・・・


意外と寄れるな、デジカメ。
ああ、地球の影から太陽が・・・


月も、地球も、丸いのだ・・・と、古代の人類はこれを見て理解したのですよ。
そして、地球は太陽と月と同様の天体なのだと。


太陽の周りを地球が回り、地球の周りを月が回り、この三つが一直線になると、皆既月食が起きます。
・・・このことをよめはんが理解してなくて、びっくりした。


月食の終わり〜・・・


ちょうど、天体をモチーフにした自作小説・・・じみた物理学の現象解説・・・も公開中。
興味のあるひとは、↓読んでみてください。
しはんの書き物「ぼくらは星をつくった・素粒子から天体をつくる思考実験」


さて、如月(きさらぎ=2月)の、工房のお休み情報です。
11日(日・建国記念の日)はオープンしまして、翌12日(月・振替休日)がお休みです。
お外は寒いけど、あったかい工房にきて〜。
窓外の雪を見つつ、こもって作陶もよいものですよ。

東京都練馬区・陶芸教室/森魚工房 in 大泉学園
コメント