陳 満咲杜の「為替の真実」

陳満咲杜のFXブログです。ブログ引っ越ししました。新ブログはhttp://chinfx.blog136.fc2.com/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ドル安、再び一服の公算

2008年03月07日 13時59分56秒 | 市況の真実
ドルの下落が続いている。ドルインデックスが昨日72.86という「史上最安値」を付けた。外貨サイドでは、ユーロ、スイスフランをはじめ、史上最高値を更新か、変動相場に移行して以来の高値、あるいは二十何年ぶりの高値を付けた通貨が多く、最近円の上昇にスピード感があったものの、絶対水準で測る出遅れ感が依然残っている。

さて、ドル全体の下落について、目下悪材料とネガティブな市場心理が蔓延する環境の中、当然の成り行きと受け止められているが、そろそろ一服感も出ている。

上のドルインデックスの日足を見てください。2005年11月高値を起点とする大型下落チャンネルがきれいに目下の安値がサポートラインに位置することを示している。だから、ドルの売りポジションを増やす時期ではないと言えよう。そんな簡単な見方でいいかと、よく初心者に質問されるが、当方がいつも言うのは、勿論それだけでよいし、十分だ。何故なら、銀行ディーラーなど所謂「プロ」のトレーダーらもこれを見て判断しているからだ。評論家でなければ、難しいリサーチと解釈は無用だけではなく、かえって邪魔だ。

また、当方としては、市場心理の参考価値が大きいと思う。ドル安を疑問視していた一部の個人投資家らはややパニック気味で、自称「フォレックス キング」の某「元祖円安原理主義者」のブロガーや「サブプライム問題は一時的」とのスタンスを取っていた「元プロ」の講師も揃ってドルの下値を予測し始め、ドルの崩壊危機を懸念している。前にも言っていたように、このような「プロ」と一般投資家の「危機感」が妙に合致している時、相場も往々にしてモメンタムの一服か、トレンドが転換しやすい時期に差し掛かっている。

念のため言っておきたいが、私はドル買いを決して推薦しているわけではない。ドル売りポジションを増さないことやポジションのストップロスの厳守を御勧めしているだけである。なぜなら、誰も将来を正確に予測できない以上、賢い投資家は決してトレンドと逆のポジションを取らない。例えすごく「魅力的な」チャンスに映っているとしても。

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Comments (17)   この記事についてブログを書く
« 「BULLBEAR FXシグナル」2月... | TOP | ~Forexサバイバル2008~ »
最近の画像もっと見る

17 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
またまた御指南お願い致します (初心者)
2008-03-07 15:55:00
陳先生今朝のコメントありがとうございました。

確認したいのですが、
1)あくまでも長い時間軸では下降トレンド維持。(レジスタンスをブレークしない限りトレンド転換はなし)
2)下降トレンドの中でのリバウンドに入る可能性あり
3)サイクル的に先生が昨年セミナー時で想定していたイメージに対して歪が出ている状況?

でよろしいでしょうか?

この場合、週足でサポートラインできちりサポートされ陽線がでれば
ドル円は104.90→107→109程度のリバウンドを想定して短期勝負で「ドル買い」の戦略をたてているのですが先生としてはどう判断されますか?

まだ、ユーロドル及び上昇し始めたポンドドルもドル円のドル上昇とシンクロして下落(調整)のイメージを
もっているのですがよろしいでしょうか?ただ・・ポンドドルは2.0200台まではいくようなつもりでロングのシナリオなのですが・・。
とにかく・・上昇が早すぎて・・・初心者にはついて行けません(^^;
あと・・サイクルのことですが、昨年のセミナーでドルストレートでのドル買いが始まるのは今年後半とのことだったと思いますが、この場合は完全な大きなトレンドの転換と理解したのですが宜しいでしょうか?
今はドル買いがおきてもリバウンドの範疇との事。。。

最後に・・色々お忙しいようですがお体を大切にして下さい。
Unknown (サクマ)
2008-03-07 21:09:32
3月17日にFOMCで利下げが確実視されてますが、そのため米ドルのレートがさがると思いますが、そのところはどうなんでしょうか?
う~ん (豪ドルの行方)
2008-03-08 01:08:12
円高による通貨の下落が治まる、というところでしょうか。豪ドルのレートも94円近辺で跳ね返される相場が続くのでしょうか?
!! (CLOUD9)
2008-03-08 09:35:16
陳様、お早う御座います。
今、自分が検証課題に挙げている案件に、「時間」とプライス・アクションとの相関性があります。
大きなトレンド上で、「サイクル」というものが存在するならば、比較的ある一定の短期のスパンの中にも時間的相関性があるかもしれないと思い、その可能性を探っております。
本来、資金を投下してやるべき事ではありませんがあえてやってしまっております。w
私は、これが何千回と失敗するかも知れないが、一定の成果を得るまでチャレンジしてみようと思います。(笑)
私には後にも先にもこれしか方法は無かったし、失敗よりも成果を出せるかもしれない日が来る事に早くもワクワクしております。w
しかし、絶対的法則を見つけ出す事が目的ではなく、今以上に更に割の良い取引が出来る様になる事を目的としております。
頑張りますよぉー!!w
ドル (take)
2008-03-08 20:28:34
こんにちは。いつも勉強になります。
なるほどここでドルインデックスを見るのか!いやはや勉強になります。雇用統計後の動きもこれで納得です
us dollar index (山戸)
2008-03-08 22:18:24
つまりドルインデックス最強ということですね!
ありがとうございます!
資金を投下してですか~? (マキ)
2008-03-09 02:38:54
>CLOUD9さん

同じことを考えたことはあります。短期スパンの中でも何らかの法則性はあると思います。でも長期スパンの中でも多少のズレ(延長や短縮?)があるので、短期の中ではそのズレが大きく響きそうで、、、。検証は時間的相関性のみでやってますか?テクニカルと全く組み合わせしてないのでしょうか?

資金投下して検証していらっしゃるのには驚きです。ただ者ではありませんね~。

当方テクニカル初心者です。
陳様のブログで勉強中で、一応、利益出ています~しかも段段と良くなっています。

口座解説も申し込みました。シグナルは参考程度にする予定ですけど、どのような数字になさっているのか、とっても楽しみです。更に勉強させて頂きますので、よろしくお願いします。
Unknown (ころ)
2008-03-09 11:53:17
陳先生はじめまして。いつも参考にさせて頂いております。
毎回読み応えのあるブログを更新されるのでありがたい限りです。これからも独自の切り口で他のアナリストにないユニークなコメントを期待(勝手に)しています。
マキ様、はじめまして。 (CLOUD9)
2008-03-09 16:45:46
そうですね。検証自体は、非常にシンプルな側面と、様々な複合、若しくは総合的側面の両方で同時進行で行っております。w
しかし、今回の場合に限っては特別な目的があります。
時間的相関性に関しましては、これまで自分以上に熱心な方々が散々涙ぐましい根性でやりつくされている事でしょうから、これそのもの自体に多くの時間を裂くつもりはありません。w
実際、私はこの検証に資金を投下した事により、お金を支払う側になるかもしれません。
逆に成功した場合、検証成果とお小遣いを頂ける訳ですが、どちらにしても今後の取引において重要なデータを頂きます。w
「投機」の世界において、「投資」したと自分の中で位置づけております。
しかし、問題は「何時」をもってこの1件の検証を打ち切るかという事に集中しております。
この世界は必ず、「ビジネス的側面」を切り離して考えていけないからです。
さてさて。面白くなって来ましたね。w
こんばんは (陳)
2008-03-10 18:36:59
皆さん:

  こんばんは。なかなか返事できず、大変失礼しました。実は体調が崩れており、お医者さんに「静養するように」と勧められています。しばらくこのブログを更新できないかもしれませんが、何卒ご理解くださるようお願いします。
  追伸:私のスケージュールに関するご質問があれば、直接会社のほうへお問い合わせください。

Recent Entries | 市況の真実