ガンダムエリアウォーズ中毒注意報

愛され系GAWハナクソブログ

救いのない世界

2019-03-19 12:53:28 | その他
NZモスクの事件の詳細を知れば知るほどその残酷さと恐ろしが浮き彫りに。

心から犠牲者のご冥福をお祈りします。



犯行の動機は移民に対する報復とアピールという事らしいのですが、本当にそれだけなのか?

念入りに死体を何度も撃つ冷酷さは、深い憎しみとも取れるし、死んだふりも見逃すまいという人を人と思わないゲーム感覚とも取れます。





撃って良いのは撃たれていい者だけですが、彼は撃たれもせずに死刑の無い国でのうのうと生き永らえます。49人の善良な市民の命を奪っていながら・・・本当にこれでいいのか?

罪に対する罰が見合っていないんじゃないだろうか?


子どもの頃、悪い事をすると神様が見ていると教えられました。

そういった抑止力が働かないのであれば、刑罰が抑止力でなければならないのに機能していない気がします。


カンボジアで現地の方を2名殺害して逮捕された23歳の元自衛官の方がよっぽど酷い扱いを受けていると思います。拷問みたいな感じだったし。

でもそれくらい厳しくしなければ抑止力にはならないくらい甘いんじゃないかしら。




人が人を思いやれない世界。

憎しみは憎しみを生み連鎖はどこまでも続きます。

より凄惨な形で。

どちらかが滅ぶまで終わらない。そしてそんな日は来ない。

だからどこかで止めなければならない。でもそんな事、大切な人を目の前で奪われた者に言えるのか?できるのか?できやしない。


そんな中、奥様を喪い、ご自身も九死に一生を得た被害者の方が「私は妻を亡くしたが、犯人を憎んではいません。人として犯人を愛しています。彼を許し彼のために祈ります」と言ったそうです。

僕自身が妻子をテロで失ったとしたら同じ事を言えるとは到底思えない。

なんという気高い方だろう。





皆がそんな思いを抱ければこんな悲劇は繰り返されないだろう。


人類全てがニュータイプになるしかないのかな。




人の英知はそんなものなくても乗り越えられると信じたい。

けれどそんな兆しは世界中どこにも見当たらない。






僕らにできる事はちっぽけな幸せを守る努力をする事と、選挙で投票する事。あとは募金くらいか。


せめてそれくらいはちゃんとしたいですよね。





娘の顔が見たいな。早く仕事終わんないかな。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« サービス終了? | トップ | は? »
最近の画像もっと見る

その他」カテゴリの最新記事