football smile

the days turn into months and years

NC 浦和 vs 鹿島(TVS録画)

2011-10-30 | cup

Jリーグ・ヤマザキナビスコカップ 決勝戦
2011年10月29日(土)13:00キックオフ
国立競技場(TVS録画)
浦和レッズ 0 - 1 鹿島アントラーズ


府中での試合を終えて、鶴ヶ島の母校へ行って記念講演を聴いて、ようやく帰宅して録画観戦。画面から溢れるあの雰囲気。思い出すねえ、8年前のあの感動を。

堀監督になって初めて見たけど、こっちの方が全然良い。正直言ってチーム力の差は明らかだった。直輝の退場で怒濤の攻撃を受けるあたりは、本当に見ているのが辛かった。それでも、そのピンチを凌いで延長まで持ち込んだのだから、良く戦ったと思う。ただちょっと気になったのは、鹿島が過去の経験をしっかり受け継いでいるのに対して、浦和は過去の経験をまったく受け継いでいないように感じたこと。輝かしい栄光がなかったわけではないのだ。あの栄光は何だったのか?クラブとしての力の差を感じてしまったのが寂しい。

それにしても、エスクデロのプレーは好きになれない。倒れる。審判にクレーム。その繰り返し。文句を言ってる暇があったら、さっさと立ち上がってプレーしろっての。ああいう汚いプレーは見たくないものだ。


コメント   この記事についてブログを書く
« AXIS vs KUME(府中の森) | トップ | L1 浦和 vs I神戸(NACK5) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

cup」カテゴリの最新記事