football smile

the days turn into months and years

起業家

2019-09-15 | book

藤田晋
12 APL 2013
幻冬社
Amazon.co.jp

「一時期、若い人の間では、愛社精神はダサいものという風潮もありました。でも、そもそも自分の人生の大半をそこで過ごしている、自分の会社に対して愛社精神を持てないというのは悲しいことです。」

という本を読みました。「渋谷で働く社長の告白」に続いて電子書籍版で読みました。自分は今の会社に26年勤めています。会社が好きか?と言われれば、まあ好きだから続いているのだろうなあと思います。たまたま入社した会社と相性が良かったということもありますが、会社に迷惑をかけないように一生懸命働いてきたということもあります。別に会社のために働いているわけではないのですが、それとはまた違った視点から、会社のためにという気持ちもあります。せっかくの縁なので大切にしたいという感じです。

コメント   この記事についてブログを書く
« AXIS vs ZOO(昭和記念公園) | トップ | 欅共和国2018 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

book」カテゴリの最新記事