football smile

the days turn into months and years

松本131

2019-08-26 | design

せっかくの松本なのでもうひとつ、旧制高等学校記念館を見学。松本市内にあるこの建築、どことなく音楽文化ホールに似ていると思いませんか?打込みのレンガ調タイルとか、窓廻りのディテールとか。それもそのはずで、どちらも日総建の大先輩である故細田治隆さんの設計です。地元出身の建築家として、当時のご活躍を伺い知ることができます。こういう先人が残した建築を見ると、なるほど「確かな建築」だなあと思います。実に日総建らしい。自分はこういう建築が好きなので、それを設計した事務所で働くことができて幸せだなあとも思います(笑)。先日の運営会議で「技術の継承」という議論がありましたが、小手先だけではない、建築に対する気概みたいなものも感じ取って、受け継いで行きたいものです。


コメント   この記事についてブログを書く
« セイジ・オザワ松本フェステ... | トップ | 渋川17 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

design」カテゴリの最新記事