football smile

the days turn into months and years

J1 C大阪 vs 浦和(DAZN)

2017-07-23 | J1

明治安田生命Jリーグ・ディビジョン1 第22節
2017年7月22日(土)19:00キックオフ
ヤンマースタジアム長居(DAZN)

セレッソ大阪 4 - 2 浦和レッズ

       ズラタン

ラファエル シルバ  興梠

 宇賀神  阿部  柏木  関根

    槙野  遠藤  森脇

        西川 

前回の対戦からは立場が完全に逆転してしまった。首位のC大阪に追いつくためには、絶対に落とせない8位浦和という状況を、あの時誰が予想できただろうか。完璧に仕上がったはずの浦和の連携が、今やその面影すら思い出すことができない。ズラタンをスタメンに起用して、その攻撃陣の活性化を促すものの、もっと深刻である守備陣はいつも通りである。そしてC大阪の攻撃は、そんな守備を破壊するのに十分な力を持っていた。

いきなり杉本に2ゴールを取られるものの、その後にズラタンが1点を返して早い時間他に盛り返すことができた。そこまでは良い。問題は次の1点をどちらが取るかであった。試合展開は浦和に傾いていただけに、まさに勝負所だったと言える。その勝負所でさらに2失点してしまっては、もはや為す術もない。完全にマークが外れて足が止まってしまう守備陣の立て直しは、もはや困難であるように映った。ラファのゴールで何とか望みを繋ぐが、とても追いつける気概は感じられなかった。

       ズラタン

ラファエル シルバ  興梠

  梅崎  阿部  柏木  駒井

    槙野  那須  遠藤

        西川 

本当にどうしてしまったのか?これほど急速な失速が、シーズン終盤を待たずに訪れるとは、全く予想していなかった。悪いなら悪いなりに、結果を出しながら修正して行けるはずだった。ところがそういう状況ではない。少し時間がかかりそうである。ここはひとつ腰を据えて、じっくり回復を待つ他はないだろう。監督を変えるのか?選手を変えるのか?それとも、まだまだ我慢するのか?クラブの決断とチームの方針を見守るしかない。もちろん、最大限の応援を続けて行く。

ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« AXIS vs NTTF(大井) | トップ | futsal51 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

J1」カテゴリの最新記事