football smile

the days turn into months and years

KSD75

2016-08-29 | design

毎度おなじみKSDですが、昨年から設計していた第一工場の耐震補強工事が始まりました。第二工場を設計していた頃は、いずれ壊しましょうと言っていたのですが、時代が変われば要望も変わるということです。築40年以上を経過した工場の改修設計ということで、ものすごく神経を使いました。それでも現場では想定外の事態が発生する。そういうことが経験上わかってきました。多分、改修設計には限界があるということで、それを受け入れなければならないということです。具体的にどういうことかというと、想定外の事態に対して、どう対処すべきかを心得ておくということです。こんなことが起こったらこうしよう。あんなことが起こったらああしよう。でも、一番大切なのは、そういうことを言える人間関係を構築しておくことだと思います。


コメント   この記事についてブログを書く
« セイジ・オザワ松本フェステ... | トップ | #204 »

コメントを投稿

design」カテゴリの最新記事