1st down 10

ハムスターに翻弄される初心者ランナーの日記

ハンナリーズサコッシュを便利に改造

2018年06月02日 | Weblog

 

ジャスミン バネ口金 小判開きカン付 ゴールド 幅27cm 1本入 JS7027

本体サイズ

W27cm×H1.5cm  

 

ハンナリーズの2018年度福袋に入っていたサコッシュ。これに「バネ口金」をつけて使い勝手を良くしようという簡単な改造です。口金を通す筒状の口布を作って本体に縫い付けるだけ。

 

口布を2枚、29cmx10cmに裁断、接着芯2枚を27cmX9cmに裁断します。口布に使う布は、柄布の場合出来上がり時の配置も考えて裁断する必要があるので、裁縫が苦手な方は無地の布をお勧めします。

 

両横を1cmずつ、上下を5mmずつ開けて接着芯をアイロンで貼り付けます。

口布の両端を5mm内側に折った後、さらに5mm内側に折り(三つ折り)アイロンで折り目を付けます。

両端から2mmの位置を縫います。口布の表を中にして縦に二つ折り、長辺の部分を端から5mmの所で縫います。

筒状に縫い終わったら菜箸などで表に返します。

表からアイロンを当てます。

口布の本体に縫い付ける側を1.5cmX27cmの長方形に縫います。

出来上がった口布をサコッシュ本体に縫い付けます。

バネ口金の片方のねじだけを外します。

両側の口布に口金を通した後、ねじをしっかりと締めて出来上がりです。

口を開いた状態でキープできるところが便利です、バネ口金は写真のように小判型に開くタイプと、ひし形に開くタイプがあります。また両端もねじで止めるタイプと、ピンを打ち込んで止めるタイプ(ねじタイプより安価)があります。

ねじ止めタイプは複数の袋を作って着せ替えも可能です。元からあったベルトはそのまま残しましたが、取り外してねじ部分の輪っかに別のベルトを取り付けることもできます。

プチ手芸でBリーグシーズンオフを楽しく過ごしませんか。

 

 

 

 

 

コメント

人生初インフルエンザ

2018年01月07日 | Weblog
1月2日の夜、突然に体が震えるほどの悪寒発生。同時に頭痛と全身筋肉痛、吐き気、食欲不振。悪寒から数時間の間に次々と発生。今回の風邪はひどそうだ、4日から出勤だし明日はゆっくり寝て過ごそう…。

翌3日、悪寒止まらず。横になるのもつらい筋肉痛、頭痛もひどい。熱を測ってみると37度。インフルエンザ??? 今までかかったことが無いのでよくわからない。ネット検索を開始するが、タブレットの画面を読むことすらキツイ頭痛。お腹は空いているけど固形物が一切口にできないほどの食欲不振。頭が痛くて寝られない、でも喉は痛くない、鼻水と咳は出る、吐き気する、プロテインすらもどしそうになる、お腹空いた。

初出勤日4日、熱を測ると38度。昨日の病状と合わせて考えても人生初のインフルエンザ発症間違いなし。「病院で検査受けてきます」と会社に電話を入れると、電話の向こうで上司が「うわぁ」とうめく声。私以外にも欠席社員がいるのだろうか。
病院に行くと新年初診療一番乗り。検査して5分ほどでインフル決定!(型は聞き損ねた)
イナビルと、高熱が出たとき用の頓服を処方される。薬局で吸引レクチャーを受け、家に帰ったらすぐに二セットとも吸ってください。と言われて帰宅。会社にインフル確定の連絡を入れて、服薬してすぐに寝る、夜には少しもろもろの症状が緩和。この薬、もしかして凄い!? この日は具材入りのスープが食べられたけれど味がみんな苦く感じる、やっぱりおかしい。

翌日5日、36台の平熱に戻る。イナビル最強!!!
解熱と同時にあれほど苦しかった、頭痛と全身筋肉痛、吐き気、食欲不振が嘘のように消えている。が、まともにご飯を食べていないので、とにかくだるい…。タブレット画面を見るのが苦痛ではなくなったので、インフルエンザについて検索して過ごす。病院では薬を処方してもらっただけなので、適当な出勤再開日が判断できない。イナビルがあまりにも効きすぎるから、特に疑問に思わなければ服薬当日に仕事に出てしまう人もいるのでは? 

発症した日を0日とし、発症した翌日から5日経っている。
2日発症なので1月7日まで。
解熱してから2日経った。
解熱の翌日が1日目、なので1月7日まで。

上記期間は人に感染させてしまうので、自宅で養生すべし。正月用の食材の買い置きがあって助かった…。

さて、どこでインフルエンザをもらったのか。遠出したのは年末29,30日のエディオンアリーナバスケ観戦、発熱した2日午前に大津の三井寺への西国巡礼。時間的には年末の大阪かな。でも、あの程度の人込みなら今までいくらでも出かけているので、感染したのち発症させてしまったのは、正月休みを幸いに寝不足になるほど夜更かししてたせいでしょうね。今思い出しても毎日眠いな~って思ってましたから。

というわけで、自宅監禁生活は本日いっぱい続きます。
今日は揚げ物でも食べられそうだ、コロッケ食べよう。


コメント

黄桜君突然のお別れ

2017年12月31日 | ハム飼いの日々
あまりに突然の事だったので、記録ができる気持ちになるまで時間がかかりました。

今月初めから軟便が多いなぁとは思っていましたが、元気だったのでそれほど気にせず。
死ぬ一週間前に軟便が下痢に変化、体の小さなハムスターにとって下痢は死に直結します。病院でいただいた抗生剤で回復するかに見えましたが、クリスマスの夜静かに旅立ちました。

10日前から排尿もおかしくなっていたので、色んな臓器が同時に悪くなっていたのかもしれません。晩年病気にしてしまった事は、飼い主として後悔の念が尽きませんが、我が家に来た時からやりたい放題のちびっこギャングだったので…



メソメソ見送るより、ビールの一杯でも飲んで「黄桜、お前の生きざまかっこよかったゼ!」と見送ってやる方が、この子も喜ぶかと。



6月に見送ったはじめ君とは全く違う個性を見せて楽しませてくれた1年7か月と22日でした。寿命が短い事はハム飼いの悩みの一つではありますが、それは代々異なる個性を育てていく楽しさでもあります。

ゴールデンの方が好きだけど、はじめ君の引っ越しで水槽が空いたから一度ジャンガリアンも飼ってみるか。で始めた飼育でしたが、ジャンガリアンも面白かったなぁ。また飼ってみたいけど、二匹同時飼育はどうしても病気や高齢のハムさんに神経が集中しがちなので、今後は一匹ずつの飼育にしようと思います。
コメント

神戸マラソン忘備録

2017年12月17日 | スポーツをする
11月19日に出場した神戸マラソンの正確な記録がリリースされていました。

グロスタイム 5:41:23
ネットタイム 5:39:55

ウエブスタートの後半組先頭エリアだったので、タイムの差はほとんどありませんね。

トイレに2度も行った事と、神戸大橋登りでの足つりで大幅失速。

トイレの原因は持参した栄養ゼリー、特に何も考えずポーチから出した順番に食べていましたが、前半でカフェイン入りを2つも食べていたせいでは!(そもそもカフェイン入り3つも要らない!)
スタートしてすぐのトイレが空いていたので利用、これでトイレを気にせず完走できると思いきや30km地点で「あれ?」こちらは20人近く並んでいたので大幅ロスでした。

私は運動するとすぐ足がつるので、長距離ランの時は2RUNというサプリを飲んでいますが、朝出がけにポーチに入れようとしたが1袋しか見つからない。仕方なくスーパーマーケットなどでも売っている塩タブレットを持って行ったものの、それでは足りなかったのか最後の坂道で歩くことしかできず、これでリタイヤかとひやりとしましたがストレッチで何とか最後まで走り切りました。

梅丹本舗 2RUN 2粒×15袋
梅丹本舗


帰り道、あったか~いうどんが食べたくなって駅の立ち食いうどんへ。あったまろうとカレーうどんにしたら食べた後から気持ち悪く…。マラソンの直後は胃も疲れているので、こってりメニューは止めましょう。

レース後2日間は両足首と膝に激痛! 仕事休みをもらっておいてよかった。1週間で痛みは引いていきましたが、レースからほぼ1か月後の現在も、以前から弱かった左足首は走ると痛みが出る状態。来年2月に京都木津川マラソンにもエントリーしていますが、練習に戻れないようなら棄権も考えないといけないかもしれません。

いや、しかし。フルマラソン楽しかった! 

コメント

黄桜君初通院

2017年09月12日 | ハム飼いの日々
ハムスターの黄桜君が暑さ対策のメッシュパネルをかじったのが災いして、しばらく固いエサが食べられなくなっていました。
ま、小粒のペレットは食べてるし心配ないかと思っていたら。

黄桜君の食欲が突然激減。ある日エサを与えに行くとなんと胸の周りが汗をかいたようにビショビショ!!
ハムスターは汗かかないし、つまりハゲてるの!?
前日のエサもほとんど手付かず、体重を計ってみると半月前に53グラムあったのが45グラムに激減!!
この体重減は命の危機レベル…。

どどっどどど、どうした黄桜ーっ!

エサが食べられないのはおそらくパネルかじりが原因の不正咬合。
じゃ、胸のハゲは何?

内臓疾患起因性皮膚疾患 接触性脱毛 ストレス性脱毛 栄養性脱毛 アレルギー性皮膚炎 細菌性皮膚炎 真菌性皮膚炎 全部該当する気がする~。
とりあえず不正咬合は歯切りしかないので、翌日の朝、回し車に興じているのを捕まえて動物病院へ。

先生「W田さん、きざくらちゃんどうぞ」
私(せんせー、以前は患畜の名前呼ばなかったじゃないですかぁ)
何だその名前はという、他の飼い主さんたちの視線を浴びながら診察室へ

せんせー、不正咬合による食欲減が起こした栄養性脱毛では!…と叫びたいのをこらえて院長先生の丁寧な問診に答えます。
プロは目立つ症状にとらわれることなく、深刻な病状が隠れている可能性を根気よく確認します。

私「胸の周りにハゲが、エサも全然食べないんです。ペレット団子を作っても少しかじるだけで…」
先生「水は飲みますか?」 私「ハイ」
先生「おしっこも出てます?」 私「ハイ」
先生「うんちの状態は」 私「普通のウンチです、でも量が少ないです」
体重を計ろうとキャリーに伸びた先生の手をポン、と飛び越えて机に着地!
先生「びっくりした!」
飼い主、わしっと捕まえて計りへ乗せる。
先生「…40グラム切ってますね。エサを食べていないからぐったりしていると思いましたが…」
私「回し車ガンガン回してました」
先生「回し車を!? 元気ですね…」

私「胸のハゲも気になります!」
先生「かゆがりますか?」
私「毛づくろいは良くしますが、特別胸を搔くことは無いですね」
先生「じゃぁ、口を見ましょうか。あっ!!これは歯ですね!」

前日、自分では上手く見られなかったので先生に見せてもらうと、伸びすぎた歯が口の奥に向かっています。
私「これじゃ口開けて食べられないわ」
歯のカットは5分程度でできますよ、ということで黄桜は処置室へ連行。

5分後、5ミリ以上カットされた歯を見せてもらいました。
幸い口腔内は傷ついておらず、出血や炎症もありませんでした。咬合できる長さにカットしたのでうまくいけば完治するが、治らずに不正咬合を繰り返す子もいるので、飼い主が定期的に歯のチェックをして欲しいとの事。

で、ハゲは!!!

先生「伸びすぎた歯の違和感や痛みでよだれが止まらなかったのだと思われます」
先生「まぁ、これについては経過観察でよいかと…」

よ、よだれでしたか。


帰宅した黄桜君、水槽に戻されるやいなやエサ皿に顔を突っ込んでがっついてました。
このブログを書いている本日もペレット完食で。残る心配は不正咬合の再発ぐらい。
胸のハゲ!?  よだれが乾いてふかふかに戻ってましたわ。

もう、お前はメッシュパネル使ってやらん!!!








コメント