神奈川密着!!地域密着型ブログ・ほしぞらの観える街

神奈川のニュースから社会問題、教育、スポーツ、話題等いろろと取り上げていきたいと思います。現在不定期更新中!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

厚木市、相模原市などの市町村議が、丹沢の鳥獣被害で神奈川県に早急な広域対策を要望!!

2007年02月24日 00時02分00秒 | 神奈川の自然・環境・環境に関する取り組み

こちらも昨日2月23日(金)の神奈川新聞総合面から
『カナロコ・丹沢の鳥獣被害で県に早急な広域対策を要望/周辺市町村議』
という気になる記事からです。
記事に関しては、上記のリンク先の参照をお願いします。

厚木市と相模原市、秦野市、伊勢原市、愛川町、清川村の超党派市町村議108人で
つくる『大山丹沢山系鳥獣等問題市町村議員連絡協議会』が、
丹沢でヤマビルやイノシシ、シカなどによる被害が相次いでいる問題で、
神奈川県と神奈川県議会に対して、広域的な対策を早急に実施することなどを要望したそうです。
昨年2006年12月12日(火)に
『厚木市内で、イノシシがグラウンドや散策路などの地面を掘り起こす被害が深刻に!!』
《記事元の『カナロコ』の記事はすでに消滅》
などで取りあげてきているように、丹沢周辺の各地域で
イノシシやヤマビル、シカなどの鳥獣による被害が深刻な状況にあり、
民家や田畑、また厚木市のように、グラウンドなどの地面を
掘り起こされるなんていうこともあるので、今回の広域的な対策を
早急に実施するように要望が出るのは自然な流れではありますが、
本来えさが取れるはずの山でえさが取れなくなっているという
深刻な問題を抱えているので、どうしてこういうことになっているのか?
それを調査することが大切になってくると思いますが、
これは何度もここで書いてきているように、
再開発や地球温暖化というのが大きく影響していると思われており、
人災でもあるということを忘れてはいけないと思います。
これ以上深刻な被害を出さないように、また自然界からの悲鳴
これ以上で内容に対策を打っていかないといけませんね。
本当にこれは難しい問題ではありますが・・・。

コメント   この記事についてブログを書く
« 横須賀市で、深刻化する産科... | トップ | 逗子市立逗子小学校と横浜市... »

コメントを投稿

神奈川の自然・環境・環境に関する取り組み」カテゴリの最新記事