もの食わんと戦はできん。老後資金を投資で何とかする戦い(黄昏の日経平均。でも投資)

40代会社員。人口減少・日経平均↓の中、食費節約&投資で老後資金捻出に励む日々を綴る。株主優待にも挑戦。婚活の思い出も。

結婚10周年として錫(スズ)婚式祝い、うな重を喰う

2017-10-15 16:58:09 | 昼食
なーの七五三がメインだが、ついでに、我々夫婦の錫婚式(アルミ婚式)も祝って鰻屋で昼食。
昼食代はこちらが出す分、お祝いを貰う。
なーは、年齢×万円×両家。
ウチの母親からは、結婚年数×万円が夫婦にプレゼントされた(太っ腹。年金暮らしなのに・・・)。

座敷使用料を取るだけあって、10畳ほどの和室(角部屋)から二方向に、小さな滝や川がある数坪の庭が見えた。
雨に濡れる庭には、亀の置物も。子供達はもの珍しそうに眺めた(長くは持たなかった)

トイレも併設されており、リラックスして食べられる部屋。うな重は普通だが、ほろ酔いの中、味わって食べられた。
たーが残した茶わん蒸し、なーが手を付けなかったひつまぶし、きも吸食べたら満福で苦しいくらい。満足した。

鶴コース 4650円+(座敷使用料10%) 5人前
(先付 刺身 茶碗蒸し うな重(並) きも吸 お新香)
子ども御膳 4425円+(座敷使用料10%) 2人前
瓶ビール(アサヒ 中瓶)650円×3本
ウーロン茶200円×2本
オレンジジュース200円×2本
トータル 38060円

ウチの親父が関西から不参加なのは残念だった。その分、気楽だったが。
≪結婚20周年までは、毎年、○○婚式と呼ばれるものがあるのを知った。11周年は鋼鉄婚式≫

2017年10月15日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我が家にとって最後の七五三、奮発して記念写真とる

2017-10-15 16:34:54 | 子育て
両家の親(ウチの父除く)と10時半に浦和駅で待ち合わせ、調神社に向かう。
11時から、なーの七五三(5歳)のお参りをする予定が、妻たちがいない!

本降りの雨の中で、タクシーで向かおうとした妻と子供らは、タクシーが捕まらず、11時5分位に到着した。
(主役の子供不在の中で受け付けダメと言われた)

七五三の子3人、お宮参り1人に
宮司さんに祝詞を読んでもらっている間、まだ4歳のなーは、ちょこんと正座していたのには感心した。
(最後の方は前屈になっていたが・・・)

その後、7人で神社内の写真スタジオにて記念撮影。
手に千歳飴を持ってしっかり立つだが、笑いながらもぐずってなかなか撮影が終了しなかったが、写真撮影も終わり、ようやく昼食。
本降りの雨で屋外での写真撮影もままならない中、スタジオ写真1枚1万円もしょうがない!?
両家の親(不参加の父除く)もこういう機会でないと揃わないし。

その後は鰻屋に向かった。ちょっと成長した次男が見えた。
せっかく、めで鯛を出されたが子供らは食べず、自分と妻が1尾ずつ食べた。

2017年10月15日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なーの七五三お参りの準備に追われる

2017-10-15 09:52:34 | 朝食
10時半に妻と自分の親達(ウチの父除く)と待ち合わせ。すぐにお参り。
昼食後に我が家に立ち寄る為、部屋の片付けに追われる。


野菜炒め(人参3/4本15円、キャベツ1/4個35円、ピーマン2個38円、玉ねぎ3/4個15円、ほうれん草4束52円、国産豚切落し152g210円)1皿67円
味噌汁(みょうが1本69円、玉ねぎ1/4個5円、人参1/4本5円、味噌70g17円)一汁24円
ご飯1杯53円
納豆33円

2017年10月15日

コメント
この記事をはてなブックマークに追加