FONTIS アロマと猫日記

横浜市緑区の中山駅付近で
アロマセラピーの仕事をしております。
家族猫まりんと 日々の出来事をお届けします♪

気長に待ってる

2018-12-30 | 

 

この冬も もふもふがいないけど

いつの日かきっと。

 

 

 

 

2019年 良いお年でありますように

 

 

 

 

 

コメント

クリスマスおやつ

2018-12-26 | 

 

クリスマス いかがお過ごしでしたか?

 

私はお休みでしたので、スポーツクラブに行ってきました。

アメブロと内容かぶってますけど

お菓子いただいて嬉しかったので♡

 

 

おやつ!気分上がる!

 

こたつにあたりながらいただきます。

こたつ布団をめくると まりんが居そう。

 

おばちゃん、おいさんとわけるのよ?

 

ハイィ~~

 

 

 

 

 

コメント

お饅頭フォルム

2018-12-10 | 

 

うちに来て初めての冬。2008年のこと。

このブランケットをとても気に入ってくれてたな。

 

 

まりんはふみふみしない猫でしたが、

このブランケットにだけ

使いはじめのたった一度だけ ふみふみしてくれました。

懐かしい~。

 

まりんのこの饅頭のようなフォルムが大好きです。

あと白くて丸いお手々。

 

 

 

 

コメント (2)

One more time,One more chance

2018-11-23 | まりんのこと

 

前回の更新からまさかの3か月!

でも主役たちがいないので、自然とこうなりますよね。

 

山崎まさよしさんのOne more time,One more chance

もう20年も前の曲なんですね。

断片的にしか歌詞を知らなくて、

ふとしたきっかけで全歌詞読みました。

 

愛する人は もうこの世にいないんですね。

 

 

 

 

ふたりがいなくなってから随分痛い思いをしたし、

内臓も少し失った。

どんな対価を払っても

どれだけ対価を払っても

元のように共に過ごすことはできない。

どうすることもできない。

 

やっぱり悲しいんですけど、

昨年よりは落ち着いて悲しんでいます。

・・・ヘンな壺買ったりはしてません。

 

 

まりんは4年後に戻ってくるということなんだけど、

本当だったらすごいな。

サッカーワールドカップの年に。

冬季オリンピックの年に。

 

それまでに少しは成長しておこう

なんて思います。

 

 

 

 

コメント

まりん 一周忌

2018-08-21 | まりんのこと

 

まりんが旅立ってから 今日で一年。

 

この一年、私にとって学ぶべきことが

すべて用意されていたように思います。

悲しさは突然、大波となって押し寄せてくることもありますが

必要であったことを学べたからこそ

一周忌という大切な日を

静かに穏やかに過ごせているのだと思います。

 

 

大好きなまりん。

私にとって 特別な存在でした。

 

私の娘であり 母であり

姉であり 妹であり

親友であり 師であり 同志でもあった。

 

まりんは私にいろいろなことを教えてくれ

いろいろな気付きを与えてくれ

たくさんの方々とご縁を繋げてくれました。

かわいくて優しくて賢くて穏やかで

一言では表せないほど素晴らしいこでした。

 

 

 

今日の朝、お線香をあげ、手を合わせ

最後にまりんの骨壺に額を寄せました。

するとふと懐かしい香りが。

ほんの一瞬、それはまりんのお口の香りでした。

まりんの口臭はいつも爽やかでした。

 

まりんのお口のにおいが好きで

あくびの度に よくにおいを嗅ぎにいったものです(←ヘンタイ)

特に怒られもしないので、調子に乗って嗅いでました。

 

においもそうですが、

時間が経っても いろいろとはっきり覚えているものですね。

お背中のしっとりとした感触、お腹の毛のふわふわ、

頭のにおいはハチミツみたいで、肉球の香りは香ばしい。

持ち上げた時の重さ、膝に乗った時の重さ、

抱っこした時のフィット感。

声も本当にいろいろな声色があって、

よく子猫の鳴きまねをしてくれた。

表情も驚くほど豊かでした。

 

今日はまりんと楽しく過ごした時間を思い出しながら 

まりんにたくさん話しかけようと思います。

ヤマちゃんも一緒に。

 

 

 

 

まりん、遠い姫路からうちに来てくれたように

今度もまたお互いを見つけられるといいな。

すぐにでなくても。

いつか会える日を 楽しみにしています。

 

 

 

 

コメント

まりんとヤマにお客さま

2018-08-07 | 

 

まりんをとてもかわいがってくださっていたお客様。

まりんとヤマに会いに来てくださいました。

 

まりん、早いものでもうすぐ一周忌です。

すてきなお花、いただきました。

いつもお心遣いありがとうございます。

 

 

 

 

まりんとヤマのうれしそうな顔が浮かびます。

良かったね、まりん、ヤマちゃん。

 

 

 

 

家族以外でこうして思い出してくださる方がいらっしゃること、

本当にありがたく思います。

 

        

 

まりんがいなくなってからの1年間、

いろいろ学ぶことがありました。

 

すぐに他の子をお迎えしていたら、

まりんがまだ近くにいること、私は気づけなかったかもしれません。

この1年間で、「まりんでしょ?」と思う

不思議なこともありました。

 

まだまだ整理がつかない気持ちもありますが、

命日はなるべく穏やかでありたいと思います。

 

 

 

 

コメント

ご縁はたぶんもっと先

2018-07-09 | 

 

前回のブログ更新からあっという間に1か月が過ぎてしまいました。

ご訪問くださっていた方、すみません

 

猫について。

夫はまりんとヤマを忘れてるとか 忘れたいとか

そんなことは全くなく、

もう一度ねこと暮らしたいようです。

 

私はまりん以外の猫が家の中にいることが想像できなくて

なかなか踏み切れずにいます。

 

ときどき夫が「エア・まりん」と言いながら

まりんが膝の上にいるテイで 空をなでています。

そんな姿を見ると、そろそろかな・・・と思うのでした。

 

実際、里親のお話をいくつかいただきました。

里親会に行ってみたこともありました。

でもご縁は繋がらず。

不思議と繋がらないんです。

 

選ばなければいいのかもしれません。

でも、まりんの時のように

この子でなければ!という子でない限り

お迎えすることはできません。

 

きっといつかは・・・と思います。

 

まりんへ

見守りさんを使わしてくれてありがとう。

もう大丈夫だから 大きいのでなくていいよ?

久々にヘブンリーブルー咲いたよ。あの日以来だよ。

ありがとうね、まりん。

 

 

 

まりんの夏の定位置

 

 

 

 

 

コメント (2)

6月8日 まりんのお誕生日。

2018-06-09 | まりんのこと

 

昨日はまりんのお誕生日でした。

 

ヤマちゃんのことがあったので

昨年はちゃんとお祝いできませんでした。

 

主役のいないお誕生会だけど、

毎年やっている感じで

まりんの好きなものと

結局人間が楽しんじゃうケーキを用意しました。

 

 

でも 本当はこういうことじゃないんですよね。

もっと健康について気にしていなければいけなかった。

毎日 どうすることもできないことを考えてしまいます。

 

            

 

 

まりんの誕生日が来ると、

まりんの生い立ちについて思うことがあります。

 

まりんはどこから来た猫なのか。

今はもう知るすべがありません。

 

どんなお父さんお母さんで

兄弟姉妹はいたのかとか、

どんな場所で何月何日に生まれたのかとか。

お母さんとは長い時間一緒にいられたんだろうか。

 

本当に天使のようなこでしたので、 

直接 天から? とか妄想してます。

 

天使そのものでしたから、

ハードルがとても高い・・・

 

いつかお迎えする猫さん、

それぞれ個性があるのだから

まりんのように大切にしたいと思います。

 

 

まりんちゃん。

おばちゃんはこの先もずっと まりん母ですよ。

「え~~ 頼りなーい」 と聞こえてきそうだけど。

 

ヤマちゃんとは仲良くやっているかな?

いつでも待ってるよ。

 

 

 

 

 

コメント

まりんからの贈りもの

2018-06-04 | 

 

昨夏に続いて、今年も緑のカーテンは朝顔にしました。

品種はヘブンリーブルーとブルースター。

 

ヘブンリーブルーは昨年も植えたのですが、

咲いたのが10月でした。

 

しかし今年は・・・・・

 

 

ヘブンリーブルー、もう咲いてくれました。

苗もまだまだ小さいのに・・・

 

前回の記事が まりんと初めて会った日のことだったのですが、

なんと まりんと初めて会った記念日、5月31日に

一つだけ咲いてくれたのでした。

 

朝から大号泣です。

 

その日たった一日だけ咲いて、

あとは静まりかえっています。

 

まりん、やるな・・・・・

 

天国の青。

まりんの青。

 

まだ傍にいると感じます。

 

私の大切な猫たち。

ありがとう。

 

 

 

 

コメント

はじめて会った日のこと

2018-05-31 | まりんのこと

 

まりんがうちに来てくれた日のこと。

 

10年前の今日。

私たちは初めてまりんに会いました。

東京から長く電車に揺られ

お見合いに来てくれました。

 

我が家に到着したまりん。

保護主さんにキャリーを開けてもらい

背を低くして 恐る恐るゆっくりと出てきました。

 

初めての場所。

何かを確かめるように

部屋の中を散策していました。

 

保護主さんのブログの中でしか見たことがなかったまりん。

今うちにいる。うちの中を歩いている!

それはもう感激でした。

 

用意しておいたお水も飲んでくれて、

高い窓枠にもジャンプして登って

保護主さんを驚かせていました。

まりんは狭い車内で繋がれて生活をしていましたので、

ジャンプは得意ではないはずでした。

 

保護主さんと一通りお話しをさせていただいて

ではそろそろ、といったところで・・・・・

 

なんと、まりんが夫と私の間にやってきて

ちょこんと座ったのです!

 

「ここのうちの子になってもいいよ。」

 

そう言ってくれているようで

本当にうれしかった。

 

 

この画像は、うちのこになった日のもの。

若いね! まりん。

 

やだもう、 涙が止まらない。 

 

まりん、もうすぐお誕生日だね。 

 

 

 

 

 

コメント (2)