日々是、趣味三昧【Golf,BASSFishing,etc】

日記な独り言。趣味の記録。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

■PC:androidアプリ「Llama」■2011.06.09

2011年06月09日 | 日々是、PC
iPhone3GからHTC Evo に乗り換えてもうすぐ2ヶ月が経ちます。
色々と紹介したい事がありますが、とりあえず android App を1つ。


「Llama - Location Profiles」

androidスマートフォンの良いところは直接設定をいじれるアプリが豊富なところ。iPhoneでもあるだろうが無料アプリで「Llama」のように細かな設定のできるものはなかなか見つからない。
今回はオープンソースというandroidの特徴がよく表れている「Llama」の設定概要を見てみよう(あくまで所見でいじった後の設定方法なので視野が狭い場合があると思いますがご愛嬌で)
設定項目が全て英語なので簡単に紹介していきます。

まずは「Llama」をインストールして立ち上げると、
「Areas」
「Events」
「Profiles」
「Recent」
のタブが上に四つある「Llama」のホーム画面になります。
まずは「Areas」タブをタップし「home」「work」があるのを確認しよう。
ここで「home」は自宅、「work」は外出時と概ね決めてしまいましょう。使い慣れたら後からAreaを追加したりできますが、とりあえず初めはこの2つで充分です。
「home」「work」を長押しするとメニューがでるが、ここは長押しせず「Profiles」タブに移動しよう。

「Profiles」タブの規定値は上から
「Loud」
「Normal」
「Quiet」
「Silent」

の四つがあるので、ここは

「Loud」外出時、主に「work」で使う
「Normal」家にいるときの「home」で使う
「Quiet」寝る時(着信音等は最小限の音で目覚ましのアラームはそこそこの音量で)
「Silent」無音でいたい時(会議中など)

と決めつけて設定してみよう。「Profiles」も後から名前を変えたり追加したり削除したりできるので使い慣れたら挑戦してみよう。

では、まず「Loud」を長押しして上から2つ目の「Edit Profile」を選択しよう。
画面は上から
Profile name
[Loud]
Ringtone volume
- Change ringtone volume チェックボックス
- Ringtone volume
5/7
とあります。
名前はそのまま流して、その下の行 Ringtone volume に2つの設定項目があります。
「Llama」の「Profiles」の設定ではこのチェックボックスにチェックを入れればその下の項目が有効になるという方法になります。
例えば
Ringtone volume
- Change ringtone volume チェックボックスにチェック
- Ringtone volume
5/7
は、「「Loud」時には着信音ボリュームが5/7の大きさで鳴ります」ということになります。
これをふまえて、全ての項目を設定していきましょう。
最後の項目、
Llama icon
- Change Llama icon チェック入
- Llama icon [Redを選択]
にすると「Loud」時はステイタスバーの Llama icon の色が赤になり状態をチェックし易くなります。色々試してみましょう。

このようにして全ての「Profiles」を設定したら、「Events」タブをタップしましょう。
「Events」には規定値で既にいくつか設定されています。「Llama」の取っ付きにくいところは「Events」にある規定値設定をタップしても訳分からないと言うところにあります。
でも、「Areas」を決めて「Profiles」を設定できれば「Events」は理解し易いです。

ここでは新しい「Events」を追加して見ていきましょう。
下の+をタップし「Battery Level below 30」と言う名前の「Events」を作ります。
上記の名前を入れOKをタップすると、「Events」に「Battery Level below 30」が作られているので長押しして「Edit event」を選択。
上から

Event nema[Battery Level below 30]
Enabledチェックが入ってる
Conditions
- Leave Area [home,work]
Actions
- Change Profile [silent]
※[ ]内は任意に入れ替え可能です。

ここの設定方法が最も癖がありますが覚えれば簡単です。

下に
「Add Condition」「Add action」
「Remove」「Test Actions」
とあります。
「Add Condition」をクリックすると上の Conditions - Leave Area の下に新たに条件を設定できます。ここではバッテリーが30%以下になったらという「Event」にするので下の「Add Condition」をタップして「Battery gose below」を選択し、30に数字を設定してOK。
Conditions - Leave Area の下にBattery Level「Battery level below 30」という項目が追加されているはずです。
バッテリーが30%以下になったら、「Actions」にある項目が実行される「Event」になります。
「Actions」のChange Profile をタップしSilentにしておきましょう(あくまで仮なのでSilentが適当かどうかは無視してくださいw)
次に下の「Add action」をタップし「GPS」をタップ。「Actions」のChange Profileのしたに「Toggle GPS」が追加されているのでタップし「GPS off」をタップ。

これで自宅「home」外出時「work」でこのスマートフォンのバッテリーが30%になったら自動的に「Profile」が「Silent」になりGPSがoffになります。

いちお、この流れで「Llama」の設定ができます。

まずは、「Areas」にある場所を想像しながら「Profiles」をいくつか作り、「Events」に当てはめていけば良いでしょう。「Add Condition」「Add action」にいくつもの設定項目がありますので、いじって覚えていきましょう。

長くなりましたが、「Llama」の設定の流れがちょっとだけ分かってもらえれば幸いです。

PS:Eventsの「Conditions」「Actions」に追加した項目を削除したい場合は下記の
「Add Condition」「Add action」
「Remove」「Test Actions」
のなかの「Remove」をタップしてから削除したい項目をタップすると消えます。
ここも癖あるよね~
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ■映画:悪人■2011.05.27 | トップ | ■映画:息もできない■2011.06.18 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
バッテリーが (そよ風)
2011-06-11 21:17:25
いつの間に
ホームページ形式がブログ形式に変わってる

うちのiphoneもバッテリーの交換時期になりました、アンドロイドの使い勝手は良いですか?
お疲れっす (follow_through_life)
2011-06-13 11:48:30
iPhoneバッテリー交換時期ですか~
AndroidはiPhoneより使い勝手は良いです(残念ながらw)
ツイートしたんですが、「親筆」「Cam Scanner」「ever note」「drop box」「ジョルテ」の無料アプリで仕事の管理をしています。バッテリー消費はiPhoneの非じゃなく、激しいですw なので「Llama」のような設定管理アプリを活用してます。

詳しくは6/22お会いした時にでも、あ、いつでも事務所に寄ってください~(いないときもありますがw)

コメントを投稿

日々是、PC」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事