お気に入りの映画 2

香港、中国、韓国、台湾、日本映画など。コメントとトラックバックは承認制にさせていただいています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

The Code -暗号-

2009-05-14 | 日本映画
2008年 日本映画
監 督 林海象
出 演 尾上菊之助、稲森いずみ、松岡俊介、斎藤洋介、佐野史郎、柏原収史、宮迫博之、坂井真紀、成宮寛貴、貫地谷しほり、宍戸錠、松方弘樹
あらすじ 創立60年の格式ある探偵事務所「探偵事務所5」。優秀かつ個性的な探偵たちが集まる中でも探偵507(尾上菊之助)は暗号解読において天才的な才能を持っている。そんな彼が中国のとある人物から依頼を受けたのは、これまで見たこともない配列パターンで構成された暗号だった。 (ちらしより)
感 想 稲森いずみさん、久しぶり! 赤い蘭と赤いドレスがすごくきれいだった。尾上菊之助はちょっと頼りなそうな美男子で人気がありそう。貫地谷しほりちゃんは、最初と最後にしっかり笑いを取ってておいしい。宍戸錠はまだまだかっこいいけど、ちょっと目立ちすぎ?

探偵507(尾上菊之助)は、暗号解読の任務で上海へ。依頼人は、美蘭(稲森いずみ)。

この暗号を見せてもらえないでしょうか。
これ?
これはもういいわ。
その暗号を見たものは死ぬわ。

私を守ると約束できる?
私をずっと苦しめてきた
この暗号の謎から。
分かりました。
あなたを守ると約束します。
背中のホックをはずして下さい。

暗号は、美蘭の背中に彫られていた。

この暗号だけが父の手がかり。
この暗号を残して父は姿を消した。
そして多くの人が死んだ。

探偵500(宍戸錠)と椎名さん(松方弘樹)のストーリーもかっこいいんだけど、美蘭のストーリーだけの方が良かったような。

探偵503(斎藤洋介)は、いろいろかわいそう。(笑)

解読とは自分を解放する手段。
もしそれが本当なら
私はもう何もいらないわ。
もし本当なら。

なぜ私を捨てたの?

お前を守るためには
ああするしかなかった。

何の任務なの?
戦争はとっくに終わったのよ。

お父さんに捨てられてからずっと一人で生きてきた、美蘭。男はもう信用できなくなってた。背中に彫られた暗号はせっかく解けたのに、…。でも、最後に本当に欲しかったものに気が付いて良かったのかもしれない。

美蘭、見てごらん。
赤い蘭だよ。

きれい。私もこんな風に咲きたかった。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 悲夢 | トップ | 夜半歌聲 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日本映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事