お気に入りの映画 2

香港、中国、韓国、台湾、日本映画など。コメントとトラックバックは承認制にさせていただいています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

天使の恋

2009-10-25 | 日本映画
2009年 日本映画
監 督 寒竹ゆり
出 演 佐々木希、山本ひかる、大石参月、七菜香、加賀美早紀、深水元基、酒井若菜、谷原章介
あらすじ 飛び抜けて美しく、常に仲間の中心にいる理央(佐々木希)、17歳。過去のトラウマから他人を信じられず、自分に役立つ人とお金にしか興味を持てずにいた。そんなある日、どこか寂しげな大学講師・光輝(谷原章介)と出会い、運命的に恋におちる――。初めて人を愛することを知り、生まれ変わったように輝き出し、これまでの自分を悔い改めようとする理央。光輝はそんな理央に次第にひかれていく。しかし、光輝には彼女を受け入れられない理由があった……。 (ちらしより)
感 想 GyaO!のオンライン試写会に当選しちゃった。

もうとにかく、佐々木希ちゃんがかわいい!! だから、最初の方の理央(佐々木希)はそんなに悪く見えなかったかも。(笑)

理央は光輝(谷原章介)と出会ってからどんどん変わっていく。

谷原章介さん、映画で見るのは初めてかな? 理央にストーカーされて戸惑う演技がうまかった!

理央と光輝が初めてデートするシーンがおもしろすぎ~~。理央は、「光輝の行きたいところに行きたい」と言い、二人は古戦場? に行く。光輝は35歳なのに、子供みたいにはしゃいでる。(笑) そんなに走ったら理央が付いて行くのは大変でしょ。



後半は重くなっていくんけど、希ちゃんはちゃんと演じてたと思う。山本ひかる、加賀美早紀もうまかった!

監督、脚本の寒竹ゆりさんは、27歳!! 伏線の張り方がうまいなあ。

韓国映画みたいなストーリーなんだけど、やっぱり日本映画と韓国映画は全然違う。韓国映画は感情を見せすぎで、それがおもしろいんだけど。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« カンフーシェフ | トップ | 今年印象に残った曲ベスト3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日本映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

映画「天使の恋」  「恋空」のようだが無名キャストの演技が光る (珍竹麟  ~映画とネットとi-Phoneでない方な日々~)
演劇台本がもとになった『大洗にも星はふるなり』が観たかったのだが、その映画館は、会館後15分をすぎたら入場できないというルールがあった。 で、仕方なくこの『天使の恋』というベタなタイトルの映画を観た。 どうも、携帯小説が原作らしい。 永澤まさみが主...