KOMIのブログ

金井一薫の周辺に起こった出来事や、学会、FN看護研究所関連の記事を紹介します。そして私のつぶやきをお聞きください。

新しい研究プロジェクトがスタート!

2018-02-05 17:13:07 | 日記
2月5日(月)



この写真は友人が館林の多田良沼で撮ったものです。なんと美しい! そしてなんと清々しい1枚でしょう。

さて、ナイチンゲールKOMIケア学会では、今年に入って新たな研究プロジェクトがスタートしました。
「疾病論研究会」と名づけられたプロジェクトです。
KOMIケア理論では、ナイチンゲールが提唱した「病気をみつめる看護の眼」を大事にして、ケア職がどのように「からだのしくみや病気」と向き合えばよいのかを考え続けてきました。すでに30年という歳月、私はこのテーマに取り組んでいます。
今年度の学会の予算から、これまで大阪・阪南中央病院看護部において蓄積された研究の内容をもとに、「KOMIケアで見つめる病気」の全貌を明らかにするプロジェクトチームに資金提供をしてもらえることになりました。
2~3年がかりで、しっかりと文字化する予定です。
メンバーは、阪南中央病院の石川さん、真鍋さん、半田さん、四日市医師会看護専門学校の青木さん、山口さん、それにナイチンゲール看護研究所の平田さんと私です。

第1回目の研究会が、1月29日に大阪で開催されました。熱の入った討議ができ、研究会の今後の方針がまとまりました。
今年度の基礎セミナーで私が提示した新たな視点を盛り込みつつ、最新の情報を基に、斬新で手ごたえのある内容に仕上げていきたいと思います。
随時、経過報告しますので、ご期待ください!!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 2018年・明けましておめでと... | トップ | 山梨厚生病院・看護部主催の... »