KOMIのブログ

金井一薫の周辺に起こった出来事や、学会、FN看護研究所関連の記事を紹介します。そして私のつぶやきをお聞きください。

高知看護教育研究会での講演

2018-07-01 11:35:08 | 日記
6月30日(土)

平成30年度・高知看護教育研究会の講演会講師として、高知大学医学部に行ってきました。
関東は早々と梅雨明け宣言が出て、真夏日が続いていますが、高知は前日まで大雨だったそうで、当日の天気が危ぶまれました。でも龍馬空港に降り立つと薄日が差すお天気でホッとしました。

これは飛行機上空から見た景色です。駿河湾が眼下に広がっています。低いところに綿雲があり珍しい景色だと思いました。


高知龍馬空港では、龍馬像が出迎えてくれました。



高知大学の山脇先生が出迎えに来てくださっており、ご一緒に昼食を摂ってから大学に向かいました。
看護学科は、高知大学医学部(前身は高知医科大学)の中に、医学科と並んで設立されています。



今回の講演会のテーマは「原点から考えるこれからの看護教育-ナイチンゲール思想を通して-」です。



とても重要で、かつ深いテーマです。歴史的視点を取り込み、これからの日本の看護教育への視座について語りました。
このテーマは、いずれ文章にしてみたいと思います。
会場では、思いがけず懐かしい方々にお会いできました。再会の喜びと同時に、これからの発展につながる希望が持てて、豊かな気持ちで帰路につきました。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 関西福祉大学看護学研究科の2... | トップ | 小田原の潤生園にて全職員に... »