KOMIのブログ

金井一薫の周辺に起こった出来事や、学会、FN看護研究所関連の記事を紹介します。そして私のつぶやきをお聞きください。

第6回教育実践者研究会が開催されました

2018-03-04 21:05:05 | 日記
3月4日(日)

梅の季節がやってきています。
この木の花は、蠟梅! 通りすがりに見つけました。蠟梅の花は長い期間咲いて楽しませてくれます。



さて、本日は第6回教育実践者研究会が駿河台の中央大学記念館で開催されました。



国家試験も終わって、結果が待たれる時期ですが、北海道滝川市から九州八幡の看護学校の先生まで、30名を超える方々が全国から参集してくださいました。
今回は臨床家たちの参加もめだちました。皆さま、現場で看護過程や介護過程をどう教えるかについて、たいへん関心が高いようです。
お一人おひとりのお声をお聞きすることから始めました。
事例提供してくださった四日市医師会看護学校の山口ひとみ先生と、神戸女子大学の横山正子先生に感謝です。
素晴らしい教育が行なわれているのを事例を通してお聞きすることができて、大いに勇気と元気とやる気をいただいたように思います。
やはり、「疾病論」の教育がネックですね。これがわかりやすく教えられるようになると、KOMIケアが教育現場にもっともっと入っていくように思います。
これは私への宿題です。そして目下取り組んでいます。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 福岡にて1Dayセミナーが開催... | トップ | 姫路にて研修会&日本食看護... »