劇団フライングステージメールマガジン FS通信


カミングアウトしているゲイの劇団
フライングステージのメールマガジン

劇団フライングステージ メールマガジン「FS通信」 vol.91 2015/6/15

2015年06月15日 | Weblog

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
FS通信(えふえすつうしん)
劇団フライングステージのメールマガジン
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

紫陽花があざやかな季節となりました。もうすぐ夏、いかがおすごしですか。
劇団フライングステージの岸本啓孝です。
メールマガジン「FS通信」を、今月もお届けします。

このメールマガジンは、次の方にお送りしています
・フライングステージへメールマガジン購読に連絡をいただいた方
・公演の際のアンケートにメールアドレスを記入いただいた方
・公演チケットのご予約の際、メールアドレスをお知らせいただいた方

┌─ 配信停止をご希望の方 ─────────────────────┐
 お手数ですが、このメールを「そのまま」返信してください。
└──────────────────────────────────┘
*このメルマガはPC用のレイアウトをしています。
*携帯、PHSで受信の方には、「FS通信ブログ」の更新のお知らせをお送り
 しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
劇団フライングステージ メールマガジン「FS通信」 vol.91 2015/6/15
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

─▼ CONTENTS ────────────────────────────
#01 非戦を選ぶ演劇人の会 ピースリーディング「明日、戦場に行く」
#02 フライングステージ第40回公演のおしらせ
────────────────────────────────────

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
#01 非戦を選ぶ演劇人の会 ピースリーディング「明日、戦場に行く」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★

関根信一が実行委員の「非戦を選ぶ演劇人の会」、
ピースリーディングのご案内です。

☆非戦を選ぶ演劇人の会 ピースリーディング vol.18
 「明日、戦場に行く」

2011年、小学生だった息子は作文を書いた。
「ぼくは将来、自衛隊の人になって、
 地震や津波などで困っている人たちを助けたいです。」
2015年、テレビを見ていた息子が言った。
「自衛隊入ったら、俺、戦場行くのかな…」
母は胸が詰まった。
今まで、「戦争」を考えるとき、
自分の頭上から爆弾が降ってくることくらいしか想像してこなかった。
まさかそんなことはないだろうと考えられた。
でも、この子が、明らかに「戦場」としか言いようのないところで、
誰かに向けて武器を使うということが、あるのだ…。
母はそのとき、生まれて初めて、“戦争” を “リアル” と感じた。
本気で知りたいと思った。
世界で、日本で、今、何が起こっているのか、この子のために…。

【作】
篠原久美子 + 非戦を選ぶ演劇人の会 

【演出】
永井 愛

◎第一部 朗読劇 <ピースリーディング>
 「明日、戦場に行く」

【出演予定】
浅井伸治/東谷英人/市毛良枝/猪熊恒和/円城寺あや/大鷹明良/大月ひろ美
岡本 舞/岡本 麗/小嶋尚樹/小林あや/小林 至/坂手洋二/関根信一
田岡美也子/高橋長英/武山尚史/田根楽子/津嘉山正種/辻輝猛/中田春介
中津留章仁/中山マリ/西山水木/根岸季衣/平田純也/本郷 弦/益岡 徹
松尾貴史(16日のみ)/松岡洋子/松金よね子/丸尾丸一郎(15日のみ)
三田和代/宮城康博/宗像祥子/森田 匠/山谷典子/流山児 祥 ほか
※五十音順。出演予定者は変更する場合があります。

◎第二部 トーク

【15日ゲスト】
宮城康博(元名護市議会議員)ほか
【16日ゲスト】
高林敏之(アフリカ国際関係史研究者)
泥 憲和(元自衛官)
※スペシャルゲストをお招きして、対談を行います。

【日時】
2015年7月15日(水)19:00
     16日(木)14:00
※受付開始は開演1時間前、開場は30分前になります。

【会場】
全労済ホール/スペース・ゼロ
渋谷区代々木2-12-10 全労済会館  TEL:03-3375-8741(代)
JR新宿駅南口より徒歩5分、京王線・都営各線新宿駅6番出口より徒歩1分

【チケット】
入場料金(全席指定):一般1,500円、中高生1,000円、小学生以下500円

【チケット取り扱い】
前売開始日:2015年6月6日(土)
・チケットぴあ
・スペース・ゼロ チケットデスク(一般のみ)
 WEB予約>>http://www.spacezero.co.jp
・CoRich チケット!
 PC>>https://ticket.corich.jp/apply/65129/
 携帯>>http://ticket.corich.jp/apply/65129/
  ※こちらでご予約された場合、チケットは当日の精算・引き換えとなり、
   お席は後方ブロックになる可能性があります。良席をご希望の方は
   「チケットぴあ」か「スペース・ゼロ チケットデスク」にて
   前売チケットをお求め下さい

【主催】
非戦を選ぶ演劇人の会
(問い合わせ先)
TEL:070-5457-2003
E-mail:hisen2013「@」hisen-engeki.com
 ※迷惑メール対策のため「@」の前後の「 」外してお送り下さい。

【特別協賛】
全労済ホール/スペース・ゼロ

【協力】
ネビュラエクストラサポート(Next)、ポスターハリス・カンパニー

*「非戦を選ぶ演劇人の会」ホームページ
>>http://hisen-engeki.com/

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
#02 フライングステージ第40回公演のおしらせ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★

劇団フライングステージ、次回の本公演のご案内です。

☆劇団フライングステージ第40回公演

【日程】
2015年10月28日(水)−11月2日(月)

【会場】
下北沢 OFFOFFシアター

詳しい情報は確定次第、劇団HPやこちらのメールマガジンで
お知らせいたします。ご期待ください!

─☆★☆ 劇団員の近況などなど ☆★☆─────────────────
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 「燈座×占部、勝手に巣づくり企画@SPACE梟門オープン予定地」、着々と
 稽古が進んでいます。まだきちんとした情報公開ができないのですが、もう
 しばらくお待ちください。石原燃さんの台本による占部房子さんの一人芝居。
 おもしろくなりそうです。くわしくはfacebookのこちらをご覧ください。
 https://www.facebook.com/katteni.sudukuri
 国立市公民館主催のピースリーディングワークショップに非戦を選ぶ演劇人
 の会のメンバーとして参加しています。国立市の皆さんと10月の発表会に向
 けてのワークショップは、昨年に続いて今年が二回目になります。台本は、
 石原燃さんの「いま、憲法のはなし -戦争を放棄する意志-」(台本がこち
 らにあります。http://hisen-engeki.com/daihonn.htm
 先日の第2回目のワークショップので全体を通して読んでみました。初演は、
 2013年、国立市でも昨年のワークショップで取り上げているのですが、語ら
 れる内容が、これまでになく身近に感じられることに驚きました。同時にと
 ても怖ろしい気持ちにもなりました。まだまだ遠くだと思っていた戦争は、
 気がついたらとても近くまで来ているのだと。非戦を選ぶ演劇人の会の今年
 の台本は、篠原久美子さんの「明日、戦争に行く」です。篠原さんは、2009
 年にパレスチナの戦争を描いた「遠くの戦争」を書いています。6年経って、
 戦争は「遠く」から「明日」まで近づいて来ました。
 昨日、6月14日は各地で戦争反対、戦争立法に反対するデモが行われまし
 た。NHKでは沖縄戦のドキュメンタリーが放送されていました。
 僕も国会前の集会にまた参加してみようと思っています。   (関根信一)
┠──────────────────────────────────┨
 新しい扇子を買いました。本番中の裏側や待機中に四季を問わず使っていま
 すが、やはり新しい柄など夏前が買い換え時ですね。日本舞踊では舞扇をつ
 かいますが、涼をとるために舞扇で仰ぐのは御法度。仰ぎ扇を別に用意しな
 くてはいけないのです。汗だくで扇子では追いつかず、団扇でバタバタ扇い
 でる姿はとてもお見せできませんが。             (石関 準) 
┠──────────────────────────────────┨
 先月、俳優の今井雅之さんが亡くなりました。
 今井さんの代表作『THE WINDS OF GOD』の戯曲に出会ったのが、
 大学の演劇部で活動していた1992年(平成4年)。
 戯曲を読んで、すぐに秋の公演での上演を提案しましたが、上演できません
 でした(その時、上演したのは、劇団員が脚色した『銀河鉄道の夜』でした。)。
 その年、シアター・サンモールで上演された舞台を観て、終演後、戯曲に今
 井さんからサインをいただきました。
 あきらめきれず、翌年の1993年(平成5年)2月、1日だけの卒業公演を企
 画して、許可を頂き、横浜にあるSTスポットという小さい劇場で上演を実現
 しました。
 公演後、上演許可を頂いて、初めて上演した団体だったということで、今井
 さんが観にいらっしゃったということを制作から聞きました。
 その後、1995年(平成7年)、もうなくなってしまいましたが、シアターV
 アカサカでの再演を観ました(フライングステージに入団した年です。)。
 2002年(平成14年)、フライングステージは、そのシアターVアカサカで、
 『HAPPY END』を上演しましたが、今井さんが立った舞台に立ちたい一心で、
 関根さんに無理やりお願いして出演しました。
 その公演を最後に、フライングステージを卒業しようと思っていたのですが、
 結局、居座って十数年、自分は在籍して細々と舞台に関係しているのに、今
 井さんは逝ってしまいました。
 ご冥福をお祈りいたします。               (水月アキラ)
┠──────────────────────────────────┨
 講師のひとりとして参加している埼玉県立芸術総合高校舞台芸術科の授業。
 先日は、新しく高校一年生になったばかりの生徒たちとひとときをすごして
 きました。みんな若い! ふだんは自分でもわすれていますが、今から二十
 年以上前、僕にも高校一年生の頃があったのです。信じられません。
 高校生のころに戻れたら、と思うこともありますが、夜風にあたりながら飲
 み干すビールのうまさに、前進あるのみ、とも思う、夏のはじめです。  
                              (岸本啓孝)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
発行 劇団フライングステージ http://www.flyingstage.com/
お問い合わせは、stage@flyingstage.com までどうぞ。
記事の無断転載はご遠慮下さい。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□