劇団フライングステージメールマガジン FS通信


カミングアウトしているゲイの劇団
フライングステージのメールマガジン

劇団フライングステージ メールマガジン「FS通信」 vol.90 2015/5/15

2015年05月15日 | Weblog

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
FS通信(えふえすつうしん)
劇団フライングステージのメールマガジン
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

吹く風も夏めいて、日中はすこし、汗ばむ季節となりました。
いかがおすごしでしょうか。劇団フライングステージの岸本啓孝です。
月に一度のメールマガジン「FS通信」もおかげさまで今回、90号です。
いつも本当に、ありがとうございます!
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

このメールマガジンは、次の方にお送りしています
・フライングステージへメールマガジン購読に連絡をいただいた方
・公演の際のアンケートにメールアドレスを記入いただいた方
・公演チケットのご予約の際、メールアドレスをお知らせいただいた方

┌─ 配信停止をご希望の方 ─────────────────────┐
 お手数ですが、このメールをそのまま返信してください。
└──────────────────────────────────┘
*このメルマガはPC用のレイアウトをしています。
*携帯、PHSで受信の方には、「FS通信ブログ」の更新のお知らせをお送り
 しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
劇団フライングステージ メールマガジン「FS通信」 vol.90 2015/5/15
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

─▼ CONTENTS ────────────────────────────
#01 非戦を選ぶ演劇人の会 ピースリーディング「明日、戦場に行く」
#02 フライングステージ第40回公演のおしらせ
────────────────────────────────────

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
#01 非戦を選ぶ演劇人の会 ピースリーディング「明日、戦場に行く」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★

関根信一が実行委員をしている「非戦を選ぶ演劇人の会」
今年のピースリーディングのご案内です。

■ 非戦を選ぶ演劇人の会 ピースリーディング vol.18「明日、戦場に行く」

第一部 朗読劇(ピースリーディング)「明日、戦場に行く」

脚本:篠原久美子+非戦を選ぶ演劇人の会

演出:永井 愛

出演予定(50音順):
市毛良枝、猪熊恒和、円城寺あや、大鷹明良、大月ひろ美、岡本 舞、小林あや、
関根信一、高橋長英、田根楽子、中山マリ、西山水木、根岸季衣、本郷 弦、松岡洋子、
三田和代、宮城康博、山谷典子 ほか

2011年、小学生だった僕は作文を書いた。
「ぼくは将来、自衛隊の人になった、地震や津波などで困っている人たちを助けたいです。
2015年、テレビを見ていた息子が言った。「自衛隊に入ったら、俺、戦場行くのかな…」
母は息が詰まった。今まで「戦争」を考えるとき、自分の頭上から爆弾が振ってくることくらいしか想像してこなかった。
まさかそんなことはないだろうと考えられた。でも、この子が、明らかに「戦場」としか言いようのないところで、誰かに向けて武器を使うということ が、あるのだ…。
母はそのとき、生まれて初めて、“戦争”を“リアル”と感じた。
本気で知りたいと思った。世界で、日本で、今、何が起こっているのか? この子のために…。

第二部 トーク
   15日ゲスト:宮城康博(元名護市議会議員)ほか
   16日ゲスト:高林敏之(アフリカ国際関係史研究者)
         泥 憲和(元自衛官)
 スペシャルゲストをお招きして、対談を行います。

日時:2015年7月15日(水)19:00
        16日(木)14:00

会場:全労済ホール/スペース・ゼロ
   渋谷区代々木2-12-10 全労済会館
   JR新宿駅南口より徒歩5分、京王線・都営各線新宿駅6番出口より徒歩1分

入場料金:全席指定
   一般1,500円 中高生1,000円 小学生以下500円

チケット発売日:2015年6月6日(土)

協力:ネビュラエクストラサポート(Next)、ポスターハリス・カンパニー

特別協賛:全労済ホール/スペース・ゼロ

主催:非戦を選ぶ演劇人の会
   http://hisen-engeki.com
   E-mail info「@」hisen-engeki.com
   ※迷惑メール対策のため「@」の前後の「 」外してお送り下さい。

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
#02 フライングステージ第40回公演のおしらせ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★

劇団フライングステージ、次回の本公演のご案内です。

☆劇団フライングステージ第40回公演

日程:2015年10月28日(水)−11月2日(月)

会場:下北沢 OFFOFFシアター

詳しい情報は確定次第、劇団HPやこちらのメールマガジンで
お知らせいたします。ご期待ください!

─☆★☆劇団員の近況など☆★☆─────────────────────

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 おちないリンゴ「揺籃」が終演しました。ご来場いただいた皆様、ありがと
 うございました。一息ついて、次の舞台の稽古が始まっています。企画名は、
 「燈座×占部、勝手に巣づくり企画@SPACE梟門オープン予定地」。燈座代表
 で劇作家の石原燃さんと俳優の占部房子さんがタッグを組んでの一人芝居の
 企画です。僕は演出を担当させてもらいます。gaku-GAY-kaiでお世話になって
 いる新宿のSPACE雑遊さん2階のSPACE梟門オープン予定地を「勝手に巣作り」
 と題して一足お先にお借りすることになりました。タイトルは「夢を見る」。
 最新の情報はこちらからどうぞ。https://www.facebook.com/katteni.sudukuri
 昨年は公演直前で参加出来なかった非戦を選ぶ演劇人の会のピースリーディ
 ングの準備が始まっています。昨日、決まった安保法制の閣議決定。私たち
 はどこへ行くのか、行かされるのかと心配になります。テレビに流れる自衛
 隊の行進の映像をいままでとは違った、空恐ろしいような気持ちで眺めてい
 ます。演劇と政治は切り離すべきであるという意見もあるかもしれません。
 ですが、僕は日常生活が政治と切り離せないのと同じように、演劇が政治と
 関わらずに存在することはできないと思っています。7月のピースリーディ
 ング、まだご覧いただいていない方もぜひおいでいただけたらと思います。
 ご来場をお待ちしていますね。               (関根信一)
┠──────────────────────────────────┨
 暖かくなると途端に小さい生き物が活動を開始します。家の玄関にはどうや
 ら蜘蛛さんが棲んでいるらしく,出かけようとすると顔を出してご挨拶。俗
 に朝の蜘蛛は吉,夜の蜘蛛は不吉といわれるようですが,朝晩関係なく声を
 かけています。蜘蛛さん今日も元気ね。            (石関 準) 
┠──────────────────────────────────┨
 昨年のGWは仕事していましたが、今年のGWは休みを満喫しました。
 観た映画は10本、スター・ウォーズ展を含め4つの美術館及び博物館をめぐ
 り、猿島を散策・・・
 映画は、グザヴィエ・ドラン監督の『マミー』とウクライナの全編手話でセ
 リフ及び字幕がない『ザ・トライブ』が衝撃的でした。
 あと、国立新美術館のマグリット展も良かったです。
 ただ、楽しい日々は、あっという間に過ぎ去り、気持ちを切り替えて、本業
 に邁進する日々へ戻っています。
 年末のスター・ウォーズ新作公開まで、楽しみは御預けなのでしょうか。 
                             (水月アキラ)
┠──────────────────────────────────┨
 今日5月15日は伊丹十三監督の誕生日、かつ、愛媛は松山にある「伊丹十三
 記念館」の開館8周年の記念日だそうです。この「伊丹十三記念館」で、僕
 の大学時代の同級生(女性)が学芸員をしています。毎年、彼女はゴールデ
 ンウィーク前に仕事の関係で上京してくるのですが、必ず開催しているのが
 「ケダモノ会」。ひたすら、欲望の赴くままに焼肉を食べて食べて食べまく
 る、という会です。今年は彼女と、もう一人、文化座で女優をしている同級
 生と三人であつまりました。彼女たちと大学の演劇サークルで初めて出逢っ
 て、はや18年。芝居のことやら男のこと、人生のことなどを話していると、
 青春時代にもどったような気がします。しかし、若いころのままなのは互い
 の友情とおしゃべりのたのしさばかり。年々僕が摂取できる肉の量は、着実
 に減ってきています。                   (岸本啓孝)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
発行 劇団フライングステージ http://www.flyingstage.com/
お問い合わせは、stage@flyingstage.com までどうぞ。
記事の無断転載はご遠慮下さい。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□