劇団フライングステージメールマガジン FS通信


カミングアウトしているゲイの劇団
フライングステージのメールマガジン

劇団フライングステージ メールマガジン「FS通信」2009/4/15 号 vol.13

2009年04月15日 | Weblog
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
            FS通信(えふえすつうしん)
        <劇団フライングステージのメールマガジン>
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 こんにちは。劇団フライングステージの岸本啓孝です。
 春たけなわ、みなさまいかがおすごしでしょうか。
 野も山も人のいとなみも、にぎやかに動き出しているようですね。
 そんななか、7月の次回公演に向け、フライングステージも
 さっそく動きはじめております。
 そこで、今月号の「FS通信」では
 いつものように劇団員の近況や活動情報はもちろん
 次回作「プライベート・アイズ」についての最新情報もお届けいたします。
 主人公を演じる劇団員・羽矢瀬智之のインタビュー記事も巻末にございます。
 今月もどうぞ最後までおつきあいのほど、よろしくお願いいたします。

************************************
 劇団フライングステージ メールマガジン「FS通信」2009/4/15 号 vol.13
************************************

 #01【ワークショップ】公開「ゲイ文学朗読ワークショップ」のご案内
 #02【客演情報】石関準が「百雀会」に出演いたします
 #03【公演情報】フライングステージ第34回公演のおしらせ

 このメールマガジンは、次の方にお送りしています。
 ・フライングステージへメールマガジン購読に連絡をいただいた方
 ・フライングステージ公演の際、アンケートにメアドを記入いただいた方

 *このメルマガはPC用のレイアウトをしています。
  以後の配信が不要という方は、このメールを「そのまま」返信して下さい。
  よろしくお願いいたします。
 *携帯、PHSで受信の方には、「FS通信ブログ」の更新のお知らせをお送り
  しています。どうぞご了承ください。

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 #01【ワークショップ】公開「ゲイ文学朗読ワークショップ」のご案内
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★

 こんどの日曜・4月19日の夜、劇団フライングステージでは
 「ゲイ文学朗読ワークショップ」を開催いたします。
 古今東西の様々なゲイ文学のテキストを、サロン形式で
 背景とともに読んでいく、フライングステージならではのワークショップです。
 今回は森茉莉の「恋人たちの森」を読んでみます。
 現代のボーイズラブの原点のような作品です。
 経験、年齢、セクシュアリティ等、参加資格も特にありません。
 お申込はいまからでも間にあいます。
 みなさまどうぞ、お気軽にご参加ください。

☆ゲイ文学リーディングワークショップ
  日時:2009年4月19日(日)18:30─21:30
  会場:杉並区内施設(最寄駅 阿佐ヶ谷)
  ・今回は森茉莉「恋人たちの森」(新潮文庫・刊)を予定しています。

 講師:関根信一
 参加費:各1000円
 ※「恋人たちの森」テキスト代は別途

 会場、内容等のお問い合わせ、お申し込みはお気軽にこちらまでどうぞ。
 *お問い合わせ先:劇団フライングステージ

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 #02【客演情報】石関準が「百雀会」に出演します
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★

 また、ワークショップの前日・4月18日の土曜日には
 石関準が日本舞踊の公演・第28回「百雀会」に出演いたします。
 様々な新舞踊の流派が一堂に会する舞踊会の
 序開き・「咲競紫女形(さききそうゆかりのおやま)」という
 「女方さん」だけを集めたコーナーで
 石関こと春謡 妙左京(しゅんよう みょうさきょう)は
 歌姫・中島みゆきの世界に挑戦するそうです。
 普段さばさばとした石関が、中島みゆきの情念をどんなふうに舞うのか
 みゆきファンとしてキシモトもたのしみにしております。

 以下、石関 準からのメッセージです。

 ┏☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  いよいよ今月18日(土)に迫りました「百雀会」です。
  稽古場でも本番さながらに裾引きを着せもらい,
  出演者一同最後の仕上げにはいっております。
  来週の本番に向けて下浚い(リハーサル)が2回,
  通常稽古もあと2回,緊張感もひとしおです。
  春謡流では「芝居仕立て」の構成で
  「舞踊」作品をお目にかけることがおおく,
  今回も3曲続きで一つの物語になっています。
  ご覧になった方が独自に解釈していただいて,
  中島みゆきさんの世界を体現してみたいと思います。
  是非皆様,浅草公会堂へおこしください。お待ちしています。
  お問い合わせいただけましたら,
  私の方から御案内を郵送させていただきます。
                            石関 準
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆┛

☆第28回 創作舞踊名流顔見世「百雀会」

 とき:2009年4月18日(土)10:15開演 16:00終演

 ところ:浅草公会堂
      台東区浅草1-38-6 TEL:03-3844-7491
      東京メトロ銀座線・都営浅草線・東武鉄道浅草駅より
      徒歩約7分、雷門をくぐり浅草寺に向って左に入りすぐ

 >>春謡流ホームページ

 春らんまん、盛りの八重桜に勝るとも劣らぬ華やかな舞台になりそうですね。
 みなさまのご来場、お待ちしております!

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 #03【公演情報】フライングステージ第34回公演のおしらせ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★

 お待たせいたしました。今月号の最後は
 7月に予定している次回公演「プライベート・アイズ」の最新情報です。

 昨年春の「新・こころ」以来、年末の「贋作・大奥2 ATUHIME」につづき
 前作「ジェラシー 夢の虜」とフライングステージ連続出演で
 もうみなさんすっかりおなじみの
 遠藤祐生さんが、今回も出演してくださるはこびとなりました。

 また今月号では、主人公を演じるの劇団員・羽矢瀬智之から
 次回作にかける意気込みなどをインタビューしてまいりました。
 公演情報とあわせて、ご覧ください。

☆第34回公演「プライベート・アイズ」

 日程:日程:2009年7月9日(木)-20日(月・祝)

 会場:下北沢 OFF・OFFシアター

 作・演出:関根信一

 出演:関根信一 石関 準 羽矢瀬智之 岸本啓孝
    板倉光隆(劇団昴) 岡田梨那 遠藤祐生 加藤記生
    加藤 裕(クロカミショウネン18) 木村佐都美(おちないリンゴ)
    久米靖馬(クロカミショウネン18) 西田夏奈子 日ヶ久保 香

  2006年に上演した「ムーンリバー」の続編
  高校生になった主人公をとりまく80年代のゲイライフ
  甘酸っぱくもほろにがい青春の物語

 というわけで、以下、主人公を演じる
 フライングステージ劇団員・羽矢瀬智之からの
 インタビューをお送りいたします。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ・・・前作「ムーンリバー」からは早いものでもう3年も経つわけですが、
  羽矢瀬さん自身、何か心境の変化などはありましたか。

 羽矢瀬「フライングステージに入って10年経ったんですよ。原点に返るじ
  ゃないですが、お客様と一緒に作る芝居を出来たらなと思いますね。フ
  ライングステージに帰ってきたなって思っていただけるような」

 ・・・3年どころではない、羽矢瀬さんはもうフライングステージ生え抜
  きの10年選手になったというわけですね。だからこそもう一度足元をみ
  つめなおして、フライングステージが元来持つアットホームな感じを存
  分に味わっていただけるような芝居づくりをしよう、と改めて感じたと
  いうことでしょうか。あ、それって、最近改名されたこととも何か関係
  があるのですか。

 羽矢瀬「いや、昔から改名はしたかったんですよ。画数を、天から恵が降
  るという「天恵運」になるようにしています。・・・ムーンリバーの時
  は私生活ガタガタでしたからね・・・。本名の画数だと、芸能関係では
  いいけど、私生活は性欲が強すぎて失敗してしまうらしいとの事だった
  んです。好きな事やるのには私生活も芝居もいい効果にしたいじゃない
  ですか!!」

 ・・・それはもちろん! ずっと「どうして羽矢瀬さん改名したんだろう」
  って気になってたんですよね。すごく納得のいく改名の理由が聞けてよ
  かった。それにしても「性欲が強すぎて」って…。
   ところで、前作では中学生だった主人公は、今回高校生になっている
  そうなんですが、どんな高校生になっていると思いますか。

 羽矢瀬「大地は大地のままでいて欲しい!! 逆にガラリと変わってもい
  いのかなと思いますね。僕も高校生になってから変わったので、高校デ
  ビューっていうんですか。見てる方はハラハラするんだけど、大地大人
  になったね。と親心が出てくるみたいな」

 ・・・なるほど。そんな主人公と羽矢瀬さん自身とはやはり似ていると思
  いますか。

 羽矢瀬「似てますね。僕は小学校の時に、オカマって言われてた時があり
  ました。先生にも。登校拒否はしてませんよ、友達に恵まれていたんで
  しょうね、特に女友達は多かったです。それに僕は僕って思ってました
  から、大地も自分ってものを持っている子だと思うので似てるかな」

 ・・・確かにそうかも。ブレないですよね羽矢瀬さんって。
   さて、今回の「プライベート・アイズ」では大地の高校生時代が描か
  れるわけですが、羽矢瀬さん自身は、どんな高校生活を過ごされたので
  しょうか。何か思い出というか、エピソードはありますか。

 羽矢瀬「え、高校の思い出ですか…。話したくないなぁー、恥ずかしい…。
  そうだなぁ、高校ではヤンチャまではいかないけど、ピアス開けたり、
  タバコ吸ったり、飲みすぎで急性アルコール中毒になったり(笑)。で
  も一番は彼氏が出来たことじゃないですか!まだポケベルを持ってた頃
  だから、文通して、電話で何時間も話して、ポケベルの裏にプリクラ貼
  って。初体験もその人と、一つになるってのがとても嬉しかったね」

 ・・・なんだ、十分たのしんでいたんですね、うらやましい(笑)。キシ
  モトの場合は、男子高に通っていて、ある意味ウハウハな状況だったわ
  けなんですが、やっぱり自分がゲイである事を認めたくなかったので、
  彼氏をつくるなんてもってのほかでしたからね。で、そのままずっとや
  ってきて、実はキシモト、初めてフライングステージの芝居を観たのが
  「ムーンリバー」だったんです。今回も出演していただく西田夏奈子さ
  んに誘われて。なんだか「フライングステージの芝居を見に行く」とい
  うこと自体が「自分がゲイである」ということを認めざるを得ないよう
  な気がして・・・。でも、見たらすごくおもしろかった。羽矢瀬さん演
  じる大地に思いっきり感情移入しちゃったし、関根さんに至っては、も
  う「何だ、この人!」って(笑)。だからこの夏、その続編の舞台を、
  フライングステージの先輩方と一緒に演れる、というのがもうたのしみ
  でたのしみで。
   羽矢瀬さん、そんなキシモトに先輩劇団員としてぜひ何か激励のメッ
  セージをください。

 羽矢瀬「面倒くさいって言わせないように。(笑)」

 ・・・そういわれるとかえって面倒くさがらせたくなってくる!
   思いっきり面倒くさくふるまおうと思いますのでどうぞよろしくお願
  いします(笑)。
   盛り上がってきたところではありますが、羽矢瀬さん、最後に、次回
  作「プライベート・アイズ」にかける意気込みと、お客様へのメッセー
  ジをぜひお願いします。

 羽矢瀬「3年ぶりに演じる大地、緊張しますねー。でも3年が丁度、大地
  の中学生~高校生になった時間軸とリンクするので、この3年間を踏ま
  えて、楽しんで演じたいと思ってます。新キャストでお送りする次回の
  「プライベート・アイズ」では大地の家族、友達、語られなかった大地
  への思いがどうなったのか、そしてムフフなこともあるかも(笑)。そ
  れは是非劇場に確認しに来て下さい。
   フライングステージならではのアットホームな空間を、皆様と一緒に
  共有できたらと思います。スタッフ・キャスト一同、心よりお待ちして
  います!!」

 ・・・ほんとうに。今回はゲイの劇団・フライングステージが原点回帰を
  はかるべく、全力で挑む予定です。みなさま、どうかおたのしみに!

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 タイムテーブル等、詳しい情報は確定次第
 フライングステージのホームページやこのメルマガでお知らせいたします。
 どうぞ、ご期待ください!

BBS&BLOG・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 フライングステージ掲示板

 フライングステージ日誌

 せきねしんいちの観劇&稽古日記

 URBAN LIFE(*岸本啓孝のブログ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┌─ バックナンバーをこちらにアップしています ────────────┐
   >> フライングステージメールマガジン「FS通信」
└──────────────────────────────────┘
┌─ 配信停止をご希望の方 ─────────────────────┐
 お手数ですが、このメールを「そのまま」返信してください。
└──────────────────────────────────┘

☆★☆ 劇団員の近況などなど ☆★☆

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  お花見にご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!
  一番の花見日和の午後、とても楽しい時間を過ごさせてもらいました。
  家の近くの公園では、桜が散っているそばで八重桜が満開、山吹と藤も
  咲き始めて、一気に春がやってきたようです。
  7月の公演の準備をばたばたと進めながら、今年の後半の予定もいろいろ
  決まってきました。
  今年もまた、芝居三昧の一年になりそうで、とても楽しみです。
  でも、まずは「プライベート・アイズ」!ご期待くださいね。(関根信一)
 ┠─────────────────────────────────┨
  先日,実家の母から「中野ブロードウェイで食玩のシリーズを探してほし
  い」と頼まれ,行ってきました。いや~,お店もたくさんあるし,探す物
  自体が小さいので大変!しかも似たようなシリーズが沢山あるようで,会
  社やシリーズ名をよく確認しないといけません。目が疲れました。ブロー
  ドウェイの地下には小劇団衣装さん御用達の布屋さんがあったり,各階に
  古本屋さんがあったり,正に中野ブロードウェイは魔窟です。 (石関準)
 ┠─────────────────────────────────┨
  世間では新入社員が入り、恒例「新社員挨拶めぐり」も来て、もう1年経
  つのかなんて腰を落ち着けてしまっている自分です。いいのかな・・・。
  でも春なのに、ポカポカじゃなく暑くて暑くて、、、早くもグッタリして
  ます。夏本番になったらそうなっちゃうんだろ?
  まぁ、夏には舞台あるし、皆さんに会えるのを楽しみにこれからの日々を
  過ごせるからいいか!!                (羽矢瀬智之)
 ┠─────────────────────────────────┨
  4月になっても、連日、残業の毎日・・・
  久しぶりに徹夜しました・・・             (水月アキラ)
 ┠─────────────────────────────────┨
  羽矢瀬智之ロングインタビュー、いかがでしたでしょうか。
  あけっぴろげな羽矢瀬につられて、私もついいらぬことをぺらぺらとしゃ
  べってしまいました・・・。
  会話がたのしいと、つい話すつもりもなかったことも話してしまいます。
  先日のお花見でも、初めてお目にかかる方と会話がうまくできるかと、人
  見知りの僕は緊張してしまいました。ぎこちないやりとりや失礼なことも、
  多々あったかと思います。それでもなんとか、たくさんお話できたのは、
  フライングステージのお客様は、みんなとてもフライングステージを愛し
  てくれているからかもしれない、と思いました。僕が入団する前からフラ
  イングステージの芝居をみてくださっている方々から、思いがけず劇団の
  昔のこぼれ話などを耳にして、それがとてもよくわかったような気がして
  います。
  7月公演のころにはもうすこしましな会話のやりとりができるようになっ
  ているといいのですが・・・。              (岸本啓孝)
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    発行 劇団フライングステージ 
    お問い合わせは、フライングステージまでどうぞ!
    記事の無断転載はご遠慮下さい。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□