劇団フライングステージメールマガジン FS通信


カミングアウトしているゲイの劇団
フライングステージのメールマガジン

劇団フライングステージ メールマガジン「FS通信」2009/3/15 号 vol.12

2009年03月15日 | Weblog
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
            FS通信(えふえすつうしん)
        <劇団フライングステージのメールマガジン>
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 こんにちは。劇団フライングステージの岸本啓孝です。
 ひと雨ごとに春めいてきましたね。
 みなさま、いかがおすごしでしょうか。
 フライングステージ劇団員の活動情報や近況をお送りする「FS通信」。
 やわらかな光に誘われて、今月号も弾む足取りでお届けいたします。
 どうぞ最後までおつきあいのほど、よろしくお願いいたします。

************************************
 劇団フライングステージ メールマガジン「FS通信」2009/3/15 号 vol.12
************************************

 #01【イベント】劇団フライングステージお花見会「華の宴」へのお誘い
 #02【ワークショップ】2つの公開ワークショップのご案内
 #03【客演情報】石関準が「百雀会」に出演いたします
 #04【活動報告】富士見丘小学校卒業公演「お芝居を作ろう!」観劇ルポ
 #05【公演情報】フライングステージ第34回公演のおしらせ

 このメールマガジンは、次の方にお送りしています。
 ・フライングステージへメールマガジン購読に連絡をいただいた方
 ・フライングステージ公演の際、アンケートにメアドを記入いただいた方

 *このメルマガはPC用のレイアウトをしています。
  以後の配信が不要という方は、このメールを「そのまま」返信して下さい。
  よろしくお願いいたします。
 *携帯、PHSで受信の方には、「FS通信ブログ」の更新のお知らせをお送り
  しています。どうぞご了承ください。

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 #01【イベント】劇団フライングステージお花見会「華の宴」へのお誘い
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★

 暖冬のせいか、今年は例年より早い花だよりが聞こえているようですね。
 そんな早足の桜にうかれて、劇団フライングステージではこの春
 みなさんとのお花見会をひらいてみたいと思います。
 劇団のお花見とはいえ、決して肩肘張ったものではなく
 いつもフライングステージを応援してくださっているみなさんとご一緒に
 持ち寄りパーティー形式でゆるゆる、のんびりとおしゃべりしながら
 ピクニック気分でたのしめたら・・、などと考えております。
 年度始めのお忙しい時季かとは存じますが
 のどかなひとときをご一緒してみませんか。
 お友達もお誘いあわせのうえ、お気軽ご参加ください。
 満開の桜のもと、フライングステージの女優・俳優陣が
 もうひと華添えて(!)、みなさまのお越しをお待ちしております。

☆劇団フライングステージお花見会「華の宴」

 日 時 :4月4日(土)11時ごろから15時ごろまで
 場 所 :新宿御苑(丸の内線・都営新宿線「新宿三丁目」)
 集 合 :10:50 新宿御苑新宿門ゲート前
 会 費 :500円+食品or飲み物
 〈各自でご用意いただきたいもの〉
 ・ご自分用の弁当と他の人に食べてもらいたい1品
 ・ご自分と+他の人に注げるだけの量がある飲み物
  とんでもない量の料理だけか酒だけでも大丈夫です!
 〈会費500円から用意するもの〉
 ・レジャーシート・箸・皿・紙コップ・氷・
  ソフトドリンク・焼酎・日本酒・若干の食べ物

 ※参加ご希望の方は、準備の都合上、4月1日(水)までに
  下記申し込みフォームにお名前・ご参加人数をご記入をいただき
  そのままコピーして貼り付けたうえ、このメルマガにご返信いただくか
  劇団フライングステージまで
  ご連絡をお願いいたします。
  追って詳細をメールにてお知らせいたします。

 ───────────────────────────────────
  ■劇団フライングステージお花見会「華の宴」に参加します。

   お 名 前 :         様

   参加人数:         名
 ───────────────────────────────────

 今回のテーマは「のどかに、たのしく、ゆるゆると」。
 途中からのご参加や、お早目のお帰りももちろん大丈夫です。
 劇団員一同心よりお待ちしております!!

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 #02【ワークショップ】2つの公開ワークショップのご案内
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★

 お花見でお腹いっぱいたのしんだ後は
 身心ともにエクササイズを・・というわけでもないのですが
 来月はしばらくぶりに、公開ワークショップを再開します。
 ゲイ文学のリーディングは、森茉莉の「恋人たちの森」を読んでみます。
 現代のボーイズラブの原点のような作品です。
 みなさまどうぞ、ご参加ください。

☆フライングステージ ワークショップ
  日時:2009年4月12日(日)18:30─21:30
  会場:世田谷区内施設(最寄駅 三軒茶屋)
  ・基礎トレーニング・シアターゲーム・テキストから場面をつくる
   等々を予定しています。

☆ゲイ文学リーディングワークショップ
  日時:2009年4月19日(日)18:30─21:30
  会場:杉並区内施設(最寄駅 阿佐ヶ谷)
  ・古今東西の様々なゲイ文学のテキストを取り上げ
   サロン形式で背景とともに読んでいく
   フライングステージならではのワークショップです。
   今回は森茉莉「恋人たちの森」(新潮文庫・刊)を予定しています。

 講師:関根信一
 参加費:各1000円
 ※「ゲイ文学リーディングワークショップ」はテキスト代別途

 参加資格等は特にありません(経験、年齢、セクシュアリティ等)。
 会場、内容等のお問い合わせ、お申し込みはお気軽にこちらまでどうぞ。
 *お問い合わせ先:劇団フライングステージ

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 #03【客演情報】石関準が「百雀会」に出演します
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★

 また、来月18日には
 石関準が日本舞踊の公演・第28回「百雀会」に出演いたします。
 「百雀会」は、春陽流のホームページによると
 「踊る阿呆が気楽に集い踊りを謳歌する親しみのある会」とのことで
 様々な新舞踊の流派の舞をお楽しみいただけるそうです。
 春うらら、浅草までチョイと日舞を見物に……というのも粋な感じですよね。
 この春のご予定に「百雀会」見物も加えてみてはいかがでしょうか。

 以下、石関 準からのメッセージです。

 ┏☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  今回は今までにないコーナーが初お目見え。
  春謡流はもとより,御参加下さる各流派の「女方さん」だけを集めた
  「女方コーナー」が幕開きに登場します!
  そして石関こと「春謡 妙左京(しゅんよう みょうさきょう)」は
  歌姫「中島みゆきの世界」に挑戦します。
  咲き競う桜に負けぬ徒桜(?)10時20分の開幕から濃いコーナーに
  なりそうです。皆様ご期待下さい。
                            石関 準
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆┛

☆第28回「百雀会」

 とき:2009年4月18日(土)10:15開演 16:00終演
 ところ:浅草公会堂
      台東区浅草1-38-6 TEL:03-3844-7491
      東京メトロ銀座線・都営浅草線・東武鉄道浅草駅より
      徒歩約7分、雷門をくぐり浅草寺に向って左に入りすぐ

 >>春謡流ホームページ

 ご希望の方には石関からご案内お送りいたします。
 みなさまのご来場、お待ちしております!

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 #04【活動報告】富士見丘小学校卒業公演「お芝居を作ろう!」観劇ルポ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★

 先月号、関根の近況報告欄でもご紹介しましたが
 去る2月27日(金)、雪のあとの冷たい雨がそぼ降るなか
 杉並区立富士見丘小学校体育館にて、篠原久美子さんと共に関根が演出した
 6年生卒業公演「お芝居を作ろう」が上演されました。
 父兄や近隣のみなさんと一緒に、キシモトも観劇してまいりましたので
 当日の模様を少し、ご紹介させていただきます。

 「とある町のとある小学校。
  特別頭も良くなく、特別スポーツができるということもない小学生たち。
  この小学校はなぜか偶然、そんな生徒ばかりが集まってしまった」。
                 (当日上演されていた科白より引用)

 「お芝居をつくろう」は、そんな、自称・パッとしない感じの子どもたちが
 「いかにおもしろい芝居をつくるか」、ああでもないこうでもないと
  熱く議論を交わしていく物語。

 劇中劇には魔法使いや火星人、イケメン転校生なども登場して
 結果的には子どもたちの個性があふれる舞台となっていました。
 客席からも爆笑が漏れ聞こえ、寒さも吹き飛ぶような
 暖かく、たのしいひとときでした。

 富士見丘小学校のホームページでは写真もふんだんに掲載され
 一年間かけて演劇と取り組んできた子どもたちの晴れ姿が
 くわしく紹介されています。ぜひ、ご覧ください。

杉並区立富士見丘小学校ホームページ(PCからご覧ください)
 ・画面、左側の上から8つめ「6年演劇体験」からご覧いただけます。

 科白はほぼ、子どもたちの授業での話し合いの内容をもとに構成されていて
 全員で歌う劇中歌も、子どもたちが作ったそうです。

 終演後の富士見丘小学校の宮 絢子校長先生のお話によると
 この演劇授業は「100年計画の2年目」なのだとか。
 当初は杉並区の方針で試験的にはじめたのだそうですが
 コミュニケーション能力だけでなく、学力も向上する等、成果が大きいので
 富士見丘小学校独自の伝統として
 これからも続けていきたいとのお話でした。

 子どもたちも実際、たのしんで芝居をやっていたようです。
 当日頂いた富士見丘小学校PTA広報によると
 彼らが5年生の時にとった「6年生になってやりたいこと」アンケートの
 第1位は「演劇」だったとのこと。
 彼らはまるで、漢字を覚え、理科の実験をし、休み時間には遊ぶ・・
 といった、いろいろな学校生活と全く変わらない感じで
 ごく自然に芝居にも取り組んでいるのですが、そんな中にも
 「僕たちはやりたいことをやっているのだ」という
 誇らしさが伝わってきたような気がします。

 というわけで、見ている分にはたのしかったのですが、やはりそこは芝居。
 上演に至るまではさまざまなハプニングもあったようです。
 関根のブログ「せきねしんいちの観劇&稽古日記」には
 そんな舞台裏の様子なども記されています。
 こちらもあわせてご覧いただけたら、と思います。

せきねしんいちの観劇&稽古日記(PC・携帯対応)

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 #05【公演情報】フライングステージ第34回公演のおしらせ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★

 富士見丘小学校の子どもたちに負けてはいられません!
 劇団フライングステージからも、次回・第34回公演のおしらせです。
 今回、劇団昴の板倉光隆さんが新たにキャストとして決定いたしました。

☆第34回公演「プライベート・アイズ」(仮)

 日程:日程:2009年7月9日(木)-20日(月・祝)
 会場:下北沢 OFF・OFFシアター
 作・演出:関根信一
 出演:関根信一・石関 準・羽矢瀬智之・岸本啓孝
    板倉光隆(劇団昴)・岡田梨那・加藤記生・
    加藤 裕(クロカミショウネン18)・木村佐都美(おちないリンゴ)
    久米靖馬(クロカミショウネン18)・西田夏奈子・日ヶ久保 香 他

  2006年に上演した「ムーンリバー」の続編
  高校生になった主人公をとりまく80年代のゲイライフ
  甘酸っぱくもほろにがい青春の物語

 詳しい情報は確定次第、劇団フライングステージのホームページや
 このメルマガでお知らせいたします。
 どうぞおたのしみに!


BBS&BLOG・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 フライングステージ掲示板

 フライングステージ日誌

 せきねしんいちの観劇&稽古日記

 URBAN LIFE(*岸本啓孝のブログ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┌─ バックナンバーをこちらにアップしています ────────────┐
   >>フライングステージメールマガジン「FS通信」
└──────────────────────────────────┘
┌─ 配信停止をご希望の方 ─────────────────────┐
 お手数ですが、このメールを「そのまま」返信してください。
└──────────────────────────────────┘

☆★☆ 劇団員の近況などなど ☆★☆

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  3月は卒業の季節ですね。富士見丘小学校の6年生も来週が卒業式。
  昨年、アトリエ公演の作演出をした福島県立いわき総合高校の第5期生も
  卒業していきました。
  演劇授業をしている関係から、プロの演劇人がつくったのではない舞台を
  見る機会が多いこの頃です。
  プロの完成度には及ばないはずなのに、こんなにも心を動かされるのは
  なぜだろうと考えます。
  プロの舞台を見ても、心がときめかないのはなぜだろうとも考えます。
  こたえはどこにあるのか、まだはっきりと言葉にはできないのですが、
  僕が、心が動く、動かされる舞台が好きなんだということだけは、
  とてもよくわかりました(当たり前のことなのかもしれませんが・・)。
  夏の新作も、子供たちがつくった舞台に負けないものにするぞと、
  決意あらたです!                    (関根信一)
 ┠─────────────────────────────────┨
  先日,舞踊会のお手伝いで御殿場に泊まり込みで行って参りました。
  前日は突風に雨でどうなる事かと心配しましたが,当日は朝から晴天!
  ホテルからは天晴れな「富士山」が見えて,
  富士の裾野の街を実感しました。
  でっかい!キレイ!なんだか元気が出る力強いお姿でした。  (石関準)
 ┠─────────────────────────────────┨
 好きな香りってありますか?
  昔から好きだった「ラベンダー」をまた集めてます。
  ラベンダーの鉢植え、バスクリン、部屋用も今度買おうって集めすぎかな!
  時をかける少女に影響されたわけではないですよ!
  レモングラスやら色々試してみたけど、
  ラベンダーが一番落ち着いたんですよね。
  それに、香りって記憶に残るじゃないですか。心の記憶。
  それまで忘れていても「あっ元○○の部屋の匂いだ」とか。
  もうすぐ春、癒しの空間で、好きな紅茶を飲むのもいいですね。
                             (羽矢瀬智之)
 ┠─────────────────────────────────┨
  年度末で会社が忙しく、連日、午前様…、というか朝帰り…。
  スギ花粉の影響か、仕事の効率も悪いような…。     (水月アキラ)
 ┠─────────────────────────────────┨
  先日、「新・こころ」の同窓会をひらきました。といっても
  「新・こころ」の共演者たちをなかば強引に自宅に呼び出し
  下手の横好きで僕がこしらえた料理を食べてもらっただけなのですが。
  夜も更けたころ、関根が持ってきた「新・こころ」のDVD鑑賞会が
  始まってしまいました。はじめ、自分の出番は早送りしていたのですが
  それではフェアじゃない、ということで結局
  朝まで残ったメンバーとは全編を一緒に見ることに・・。
  富士見丘小学校の子どもたちのように、無欲に芝居できたら
  こんなぎこちない演技にもならないんじゃないか、と思う今日この頃です。
                              (岸本啓孝)
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    発行 劇団フライングステージ 
    お問い合わせは、フライングステージまでどうぞ!
    記事の無断転載はご遠慮下さい。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□