ブログ「風の谷」  再エネは原発体制を補完する新利権構造

原発事故は放射能による公害。追加被曝阻止⇒放射性廃棄物は拡散してはいけない⇒再エネは放射能拡散につながる⇒検証を!

台風の前に周辺のソーラーをチェック!あのちゃんの漫画チラシ ソーラー編 太陽光発電のヒミツ

2014-06-11 | 太陽光発電は危険

Solar Panels Destroyed by Tree

http://www.residentiallighting.com/lighting-industry-recovers-after-sandy

 

ハリケーンサンディの後、太陽電池パネルは2箇所の屋根をはがし周辺エリアに散乱(ニュージャージー州)

The Solar Array on the roof of Capitol Lighting's East Hanover, NJ, location was destroyed after Sandy.


(管理人より) 海外でもハリケーンで木がぶっ倒れてきたり、屋根の上のパネルが飛んだりしていますね。

こういう画像を見て、あえて「原発より修復しやすい」と言う人がいますが、工業製品の大量のスクラップをみて「原発よりまし」って言うのは産廃、ゴミが増えることへの罪悪感が全く欠如している感覚です。

「原発よりまし」という言葉で、賦課金まで徴収して協力させられている発電装置のゴミを免罪することはできません。

核廃棄物は論外。だからと言って、土に還らないパネルのゴミを追加的に増やしていいことにはなりません。

2030年に500万枚の廃棄パネルが出ると言われています。台風などで壊れてしまえば新しくてもゴミです。

今みなさんのお住まいの地域にも、「これでもか」というほどメガソーラーが出来ていると思います。

【危険を承知で推進中!】資源エネ庁が原発メーカー三菱に調べさせた太陽電池モジュール廃棄物の危険性

もし、自宅近くにあった場合、梅雨、台風の前に、ソーラーの事業主、連絡先やソーラーパネルのメーカー、どんな種類のパネルかなど、調べておいたほうがいいと思います。

私的にアセスメントする気持ちで見て、デジカメで画像を撮ったり、距離を確認したり、河川が近くにないか、チェックしてみましょう。機械を持っていれば電磁波も測ってみるといいかもしれません。

 

あのちゃんの漫画をご紹介します。

みなさんの周りに、ぶた子さんや、みみ吉くんタイプの市民がきっといるはず!しがらみと、同調圧力でゴッチゴチになっていませんか?

さあ、トイレに貼ったり、お友達に配ったりしましょう!

 

風力発電はいらない↓

https://docs.google.com/file/d/0B4qkyy8YwOsfVGlsX05sdU8xZGM/edit

前作→市民発電所はどこへいくのか 風車編 JPEG

https://docs.google.com/file/d/0B4qkyy8YwOsfa09VaDduSEg3SDA/edit

 

●山の風車建設計画には 山バージョン PDF版DLはこちら→風力発電はいらない!   

●洋上風車建設計画には 海バージョン PDF版DLはこちら→洋上風車はいらない!

風力発電がいらない10の理由       

PDF版
JPEG版
JPEG 低画質版  

 

Jpeg版→市民発電所はどこへいくのか ソーラー編 1
       市民発電所はどこへいくのか ソーラー編 2
PDF版→市民発電所はどこへいくのか ソーラー編 1
      市民発電所はどこへいくのか ソーラー編 2 

 


  PDF版→
ECO詐欺!太陽光発電のヒミツ その1 PDF
ECO詐欺!太陽光発電のヒミツ その2 PDF

JPEG版→
ECO詐欺!太陽光発電のヒミツ その1 JPEG
ECO詐欺!太陽光発電のヒミツ その2 JPEG

 



 

ジャンル:
災害
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 自然災害で太陽光パネルはあ... | トップ | 再エネ賦課金を集める費用負... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございます! (mika)
2017-05-04 11:46:12
家の周りにソーラーパネル建設の計画が進んでいます。今まで自分が得た知識を周りの人に説明するときに、自分の言葉がうまくまとまらなくて困っていました。これなら、とてもわかりやすいです!印刷して、近隣に配りたいと思います。本当にありがとうございます!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

太陽光発電は危険」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事