ブログ「風の谷」  再エネは原発体制を補完する新利権構造

原発事故は放射能による公害。追加被曝阻止⇒放射性廃棄物は拡散してはいけない⇒再エネは放射能拡散につながる⇒検証を!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アメリカでは太陽光パネルの会社に成績表があった!ソーラースコアカードって?囚人労働って?

2014-05-15 | 太陽光発電は危険

 

http://www.motherjones.com/blue-marble/2010/03/are-your-solar-panels-toxic

Solar Panels: Tomorrow's Toxic Waste?

太陽電池パネルは明日の有毒廃棄物?(2010/3/23) 

あなたの太陽光パネルは、どれくらい有毒でしょうか? 

シリコンバレー有害物質問題連合 (SVTC )(電子産業をきれいにするために他よりも尽力している組織)は、今日、ソーラースコアカードのリリースと同時にその質問に答えようとしましたがあまり取得できませんでした。 

SVTCが連絡した25の太陽光発電メーカーのうち、応答したのはわずか14社(それはちょうど太陽光発電市場のちょうど24%を同時に表します)。そしてそれらの回答は必ずしも元気づけられるものではありませんでした。 

ソーラースコアカード

6 社は、自社製品が鉛(強力な神経毒)を含むと報告しています。 

3 社は、自社製品がカドミウム(既知の発癌物質)を含むと報告しています。 

1社は、3フッ化窒素(有力な温室効果ガス)を使っています。 

●無料でリサイクルを提供しているのはわずか7社です。 

●自社製品を回収するまたはリサイクルすることを要求する”拡大生産者責任”の法律を支持するのはわずか8社です。

その多くの太陽光パネルは鉛とカドミウムを含みます。そしてそれらはコンピュータ ・ メーカーによって段階的に排除されてはいますが、小さな問題ではありません。

今後数年の間に、2億ポンドの鉛、60万ポンドのカドミウムを含む太陽光パネルのゴミが15億ポンド、カリフォルニア州だけで破棄されると、SVTCは見積もっています。より安く、より効率的なバージョンが市場を直撃したため、一部の以前の太陽光パネルは20年の設備寿命よりずっと前にすでに捨てられているのです。

それににも関わらず、カリフォルニアおよびヨーロッパの厳格なリサイクル法は、太陽光パネルを免除しています。(ヨーロッパの法律は太陽光パネルをすぐに含めるかもしれませんが)SVTCは、毒素を段階的に排除する太陽電池メーカーによる努力とともに、太陽電池パネル・リサイクルが標準慣行になることを期待しています。

「本当にグリーンにするための製品の注文」というのは、「ライフ サイクル全体を通してグリーンでなければなりません」と、SVTC専務取締役シーラ・デイビス氏は言います。


原文 Solar Panels: Tomorrow's Toxic Waste?

By   Tue Mar. 23, 2010

How toxic are your solar panels? The Silicon Valley Toxics Coalition (SVTC), a group that has done more than any other to clean up the electronics industry, attempted to answer that question today with the release of its Solar Scorecard. It didn't get very far. Of the 25 solar manufacturers that SVTC contacted, only 14, which together represent just 24 percent of the solar market, even responded. And their answers weren't always heartening. Among SVTC's findings:

  • Six companies report that their products contain lead, a potent neurotoxin.
  • Three companies report that their products contain cadmium, a known carcinogen.
  • One company uses nitrogen triflouride, a potent greenhouse gas
  • Only seven companies provide recycling free of charge
  • Only eight companies said their would support "extended producer responsibility" laws that would require them to take back or recycle their products

That many solar panels contain lead and cadmium, which are being phased out by computer manufacturers, is no small matter. In the coming years, SVTC estimates that 1.5 billion pounds of solar panel waste containing 2 million pounds of lead and 600,000 pounds of cadmium will be disposed of in California alone.  Some older solar panels are already being ditched well ahead of their 20-year lifespans as cheaper, more efficient versions hit the market. Nevertheless, even the stringent recyling laws of California and Europe exempt solar panels (though Europe's may soon include them). SVTC wants to see solar panel recycling become standard practice along with efforts by solar manufacturers to phase out toxins. "In order for a product to be really green," says SVTC executive director Sheila Davis, "it needs to be green throughout its entire lifecycle."


管理人より  翻訳は管理人(素人ですので誤訳があったらすみません)

太陽光パネルの会社に、なんと「成績表」がありました。

シリコンバレー有害物質問題連合 (SVTC ) がパネルメーカーにソーラースコアカードを送ってランク付けしています。ソーラースコアカード調査は、2009年から始まっており、調査は太陽電池モジュールのライフ サイクルをカバーする 12のカテゴリに分かれています。

質問事項は太陽電池業界に固有の問題に焦点を当てています。そうは言っても、このSVTC自体がパネル推進側なので、参考程度でみるにはいいと思います。ここで重要なのは推進側ですら有毒性を認めてるということです。

日本の企業の評価を見るというのも重要かと思います。http://www.solarscorecard.com/2014/

12項目に分けてポイントで評価し成績をつけています。 

●Extended Producer Responsibility(拡大生産者責任) 

PV modules at the end-of-life have a recipe for e-waste—valuable metals mixed with toxic materials. There is a growing concern that PV modules will be found in future e-waste streams sent to developing countries. 

末期のPVモジュールには、電子廃棄物(有毒物質が混ざった有価金属)に関する配合表がある。将来的に電子廃棄物が発展途上国に流出し、PVモジュールが見つかるという懸念が膨らんでいる。  

●Emissions Transparency(放出透明性) 

PV manufacturing relies on the use of hazardous chemicals similar to those used in the electronics industry which led to widespread contamination at manufacturing sites (Silicon Valley has the highest concentration of Superfund sites in the USA). PVの製造は、電子産業で使われる製造拠点(シリコンバレーは米国で最もスーパーファンドが集中したところ)で広範囲にわたる汚染につながった電子産業で使われるものと類似した危険な化学製品の使用に頼っている。 

●Reduction Plan(化学製品縮小計画) 

Reducing chemical use per module has benefits to the environment, workers, and the cost of making PV. モジュールにつき化学製品の使用を減らすことは、環境、労働者とPVを作るためのコストに利点がある。 

●Workers Rights, Health and Safety(労働者の権利、健康と安全)

PV manufacturing should be done in a way that protects worker rights, health and safety. PV製造は、労働者の権利、健康と安全を保護する方向でされなければなりません。

●Supply chain(供給チェーン) 

As global supply chains become increasingly complex, it is often not known what is happening regarding worker and environmental impacts in the supply chain 世界的な供給チェーンがますます複雑になり、供給チェーンの中で労働者と環境影響に関して何が起こっているかはあまりわかっていません。 

● Conflict Minerals(紛争鉱物) 

Tin is a conflict mineral and its use in PV is widespread. スズは紛争鉱物です。そしてPVのその使用は広範囲にわたります。

● Module Toxicity(モジュール毒性) 

Using toxic materials in PV poses a risk to the environment and workers, and increases operating and disposal costs. PVで有毒な材料を使うことは、環境と労働者に危険をもたらし、操作および処分経費が増額します。 

● Cradle to Cradle Recycling ( 揺りかごから揺りかごリサイクルへ) 

There are numerous materials used in PV that are finite resources and making PV from recycled materials will reduce waste, improve recycling markets and lessen the overall impact on natural resources. PVで使用される多数の材料があります。それは有限な資源です。回収材料からPVを作るのは、浪費を抑えて、リサイクル市場を改善し、天然資源に対する全体的影響を少なくするでしょう。 

● Prison Labor(囚人労働)

Prison labor does not have the same oversight as non-prison labor and prisoners may be exposed to higher levels of pollution in the workplace. 

囚人労働は非囚人労働と同じであるのに監督がありません。そして囚人は仕事場でより高いレベルの汚染に曝されるかもしれません。 

● Biodiversity(生物多様性) 

Many solar power plants, including PV power plants are being built on sensitive ecological habitat in some of the areas that will be most affected by climate change. PV発電所を含む多くの太陽光発電所が、気候変化によって最も影響を受けるエリアのうちのいくつかの外部影響を受けやすい生態学的な生息地に建設されています。 

● Water (水)

There are significant amounts of water used and wastewater emissions for making PV. PVを作るためにかなりの量の水が使われ、廃水が放出されます。

●Energy Use & Greenhouse Gas (GHG) Emissions(エネルギー使用と温室効果ガス(GHG)排出) 

Reporting on energy use and GHGs will encourage manufacturers to use the cleanest energy possible to make PV. エネルギー使用とGHGsを報告することは、メーカーがPVを作るために可能な限り最もクリーンなエネルギーを使うことを奨励します。


 2013年のソーラースコアカードより  三菱は45点で平均以下!

 2010年のソーラースコアカードより シャープは0点!

 

2012年ソーラースコアカードより   パナソニック 28点 シャープ9点

 

 2011年 ソーラースコアカードより  シャープ0点 京セラ 三菱 サンヨー ソーラーフロンティア 0点

 

  

 

 

アメリカのパネルメーカーは囚人を使って太陽光パネルを作っていることに驚愕!

自然エネルギーがクリーンでもグリーンでも何でもない実態が浮かび上がります。

スズやレアアースなどの紛争鉱物を浪費し、囚人労働で汚染を出しながらパネル作っている事実を

日本では一体どれだけの人が知っているのでしょうか?

参考⇒オレゴンの会社でソーラーパネルを囚人が作っている http://solaroregon.org/news/competing-with-prison-labor

 同社は既に太陽光パネルを築くためにNYとオレゴンで各々1つの工場を持っておりエネルギー効率の良い照明と小型風力タービンを製造することを調査。

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 太陽光発電の利用拡大は、鉛... | トップ | ソーラーパネルに使われるス... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

太陽光発電は危険」カテゴリの最新記事