Flyaokiのフライフィッシング

キャリアだけ長いオヤジのFF顛末記!!

今季2度目のテン泊釣行 初日

2018年05月19日 | フライフィッシング

天気予報を信じ今シーズン2度目のテン泊釣行です。そして相棒は前回同様Tana さんです。

3時半に現地集合も勢い衰えない冷たい雨にすっかり心が折れちゃって6時過ぎに山小屋の軒先を拝借し着替えることとしたのですが、結果として車止めの前には3台の先客車が・・・・。

藤の花が満開の林道を1時間半ほど歩きます。

Tanaさんはココに数回来てるけどFlyaokiはお初です。Tanaさんガイドで後を着いてくだけなので楽ちんです。

ただ、降下口はデンジャラス(汗)

先客はもっと上へ行ったのか反応は頗る良好!

プチパラダイスで今日は爆釣かぁ~

緑のトンネルでサイドキャストを余儀なくされるけど絶好調!!

ここまでは(笑)

サイズアップを期待したのに反してサイズダウン・・・

30分後にはとうとう反応すら無くなっちゃいました。真新しい足跡も随所に。

ちょっと早いけどテン場へ移動することに。

今日は強風でキャストもままならなかったけど夕方には止むんじゃね、なんて暢気に構えてたら一向に弱まる気配なし。

完全防寒のTanaさん。冗談抜きでホント寒かったです。

この後、寒さに耐えきれずテント内へ移動し一酸化炭素中毒を気にしながら夕ご飯としました。

やることないので19時ちょい過ぎに、ZZZZ・・・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週末のために

2018年05月17日 | 雑記

今日も畑作業に精を出しました。

それにしても今日は終日、蒸し暑かったなぁ。

雨が降るとできなくなっちゃうスイカエリアとカボチャエリアのシート張り。

決して必須作業じゃないけどコマメに草取りできないので張っちゃうのが手っ取り早いのです。

梅雨明けからの雑草の成長をナメてはいけないのです(笑)

キュウリも網張ってトマトハウスにもビニールの屋根を乗っけました。

トマトの果実は雨に濡れちゃううと割れちゃうから屋根は必須みたいだけど真実は如何に。

そうそう、奥に見えてるジャガイモですが、

種類によって花の色が違うんですねぇ。

んーんと、これは・・・・

・・・ダンシャク?

キタアカリ・・・かな?

まー、掘り出せば分かるので(笑)

ソラマメも背筋が黒くなってないのでもう少しの辛抱ですね。

そして最後は、このエリア。

昨年からココも雑草防止シートを張ったので陽当りが良くなったせいか心なしか粒が大きくなったような。気のせい?

3日置きにこんな感じ。

で、

牛乳飲むときイチゴを一緒に食べるとカルシュウムの吸収がイイと某TV番組で言ってたそうなので頑張って食べるぞー!!

って、そんなに食えるもんじゃねーし2日もすれば甘みも飛んじゃうし、やっぱコレですかね。

かーちゃん、今夜も頑張って!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フライも衣替え

2018年05月13日 | フライタイイング

新緑眩しいO川水系へ行こうと前夜は準備に余念がなかったものの、頭の片隅に引っかかるものが(笑)

畑の進捗状況から今やらなくてはならない作業が雨で流れると厄介なことに・・・・。

と言うことで急遽出撃中止し畑作業を優先したのですが、今日(日曜日)は結構な雨降りになったので、トマトハウスやスイカエリアのシート張りをしたのは大正解でした。

その代わりまとまった時間が取れたのでイワナ用フライの一時的巻き納めをしてみました。

ボディーもウィングもCDC。

昔はマーカーはおろかハックルも巻かなかったんだけど今はマーカーないと全く見えません。

そのデカいマーカーを誤魔化すためにハックルを巻く、みたいな。

真横からだとこんな感じですが、真下から見ると意外にもマーカーは目立たない。

って、人間の勝手な思いではありますが(爆)

今シーズンの解禁当初以外はこのフライしか巻いてないような。

巻くのも簡単、釣った後のメンテも簡単、例のグリースとの相性もバッチリですしね。

そうそう、ウィングだけで捨てちゃうのは勿体ないので後にCDCピューパやボディー材に使うためにストックしてます。

そうなんです。

そろそろ北海道用フライにフックやマテリアルをシフトしないといけないので、渓流用フライの巻き巻きは今回で一時お休みとなります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平日休竿日

2018年05月09日 | 雑記

寒いです。

せっかくの有休日なのに、家にいても半袖じゃいられないほど寒く、しかも雨も降ってるし・・・、釣りに行こうと思ったのも束の間、即行中止です(笑)

ならばとシーズン当初からお世話になってるマルチロッドのフェルール掃除をしてみました。

序に

同じくお世話になってるシューズも縫製糸保護剤が擦り減っちゃってたので、

今回はボンドじゃなくアクアシールを上塗りしてみました。

アクアシールは未使用でも数年経過するとお尻の方から凝固し始めちゃうのでこまめのチェックが必要です。

ホントは新品の場合は1日使った後で塗ったほうが余計な油分とかが取れてるので馴染みやすいんですが、えーい、面倒だ! 塗っちゃえ。

ってんで、剥がれてもいーやと序なので履き下ろしてないフェルトソールに塗っちゃいました(笑)

午後は雨も止んだので畑へ。

今年は季節の進みがやっぱり早いのか、初収穫は5月3日でした。

今日の収穫は約4kg。累計では12kg弱。

毎年のことながら全てジャムに変身です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GWオマケ釣行

2018年05月05日 | フライフィッシング

実家の用事を終え短時間だけ近くの渓へ潜り込んできました。

ゲートの前には車が2台、朝一からなのか午後から入ったのか、考えてもしょうがないので30分ほど歩いてから流れに降り立ちます。

里川に毛が生えたくらいの渓なので新緑が眩しかったものの若干減水気味。

想定内とは言え足跡だらけの川岸を遡行するのはイマイチ気持ちの良いものではありませんがー(笑)

予期せぬ一投目で。

この子はまあまあサイズだったけどこの後フックアウトで測定不能。

イブに近かったから?

サイズは別として予想以上に高反応。

ただ、ハンドランディングは手がしびれるくらい水は冷たいし、気温も陽が落ちると指先が悴むくらいの寒さなのでもう少しして水も温めば大きいのも動き出すのではないでしょうか。

地元と言うことで気が緩んだ訳ではないのですが、危うく真っ暗になる寸前でした(怖)

オマケ。

お土産のマタタビを貪るポンチキ君であります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加