水面に漂う

~ フライフィッシング、音楽、日常 ~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

bebeの長い一日 partⅠ

2008-11-02 | 海フライ
今朝は早朝から宮崎市方面で磯ヒラを初めて狙いに
行きました。
(本当は2回目だけど前回は寝坊したので
 初めてということで、、、汗)

今回初めて同行(ガイド?)してもらう宮崎の Sさん と
道の駅で待ち合わせ。


まだ夜も明けておらず、 磯場は危ないと言うことで
近場の河口の港から。
小さい港ながら ベイトの反応がある。
いそいそと支度を整えキャスト。
う~んなかなか反応なし。

10分くらいたった頃でしょうか。
いきなり強烈な捕食音。
目を凝らすとあたり一面でボイル!!
僕 も Sさんも我を忘れてキャスト・キャストッ!

、、、んがっ ま~~~ったく反応せず。
フライも色々ローテーションしたんですけどね、、、(泣)
と 空も白々と明け始めてきました。

「そろそろ移動しましょうか。」

港のボイルに後ろ髪を引かれつつ 
車に乗り本命の 「 磯ヒラ 」 狙いに。

いやぁ~ 新鮮!
サーフとはまた一味違う空気感で
身が引き締まる。



Sさんに最初に釣ってもらい、アプローチを観察。
なるほど。サラシが出来るところを参考にして、
引き波が出来るところを波が来るタイミングを
はかりながらキャストすればいいんだ。
その後も教えてもらいながら交互にアプローチ。

しかし今日はSさん曰く
「 年に1,2度あるかどうかのべたナギ 」
なかなか魚の姿を見られない。

場所を3,4回ほど変えてアプローチしましたが
小さなアタリはあったものの結局何も無いまま
朝の一番良い時間終了、、、

気分を変えて河口で小物狙いに切り替えました。
ここでは本当の小物たちと戯れてきました。


10cmない可愛いソゲ。


セイゴ。

エバもいたのですが、僕にはヒットしませんでした。
でもセイゴは30cmくらいまでが程よく遊んでくれて
楽しいひと時を過ごせました。

釣りを終えSさんとフライの話で
暫し談笑し、また 「 磯ヒラ・リベンジ 」
を誓った頃にはお昼を過ぎていました。

           partⅡ に 続く。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 今年の釣果 ( 渓流編Ⅰ ) | トップ | bebeの長い一日 partⅡ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
謹賀新年 (高鍋のジジ)
2009-01-04 16:35:18
今年も宜しくお願いいたします。
さて放流掲示板ですが、画像が張れないようです。以前は、スムーズに出来ました。娘がいうにはサーバーに問題があるのではといっています。もし分かったら放流掲示板の方へご連絡を下さい。

お疲れさまでした。 (ジジ)
2010-10-31 21:30:49
毎年のことながら、遠方よりありがとうございます。もっといろんなバカ話がしたかったのですが、今回、初めての方を連れて来ていたので
仕方がありませんでした。次回は、抱腹絶倒でやりましょう。とりあえず、ありがとうございました。

コメントを投稿

海フライ」カテゴリの最新記事