Fluoriteの手作りプリザーブドフラワー

記念のお花・大切なお花、日常のお花。
プリザーブドフラワー加工してみませんか
生花をプリザーブド加工しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

毎年加工する季節のお花

2013-07-18 09:26:30 | 日記
「Fluorite」では夏恒例のお花





『蓮の花』です。


お盆前には価格もびっくりするほど高騰しますよね。。。


でも、少し早目に花材を手配して加工に入るとベストなタイミングで仕上がります。

早めに準備しても枯れないのがプリザーブドフラワーの良いトコロ。




 『蓮の花』はとても優秀な花材で、プリザ加工が容易な上劣化も少ないように思います。


一昨年・去年はできるだけ忠実な色彩を目指し色彩調合いたしましたが、


今年はアレンジメントにした時に色調が暗く沈みこまないように赤味を強めの色彩調合に致しました。




1剤式の薬液でも十分綺麗に仕上がります。







一昨年の初挑戦の『蓮の花』

ステムを付けて蓮台とセットにしてイベントにて販売いたしました。

準備していた数も少なかったのですが、おかげさまで即完売でした。


イベントでは「へぇ~っ 本物なの?」など驚きのお声を沢山頂戴いたしました。



疑問に思う→質問する→説明を聞く→驚き&納得。 御客様の反応は私にとっていい勉強になります。






 
昨年のプリザはアレンジメントにしてみました。


「偲ぶ心」を込めて作成いたしました。



私の目標は*プリザの仏花*です。


生花の美しさは格別ですが プリザーブドフラワーの利点を最大限に生かした仏花アレンジを目指しております。


 ◎○◎ プリザ仏花の良いところ ◎○◎


 みなさんご存知のようにプリザーブドフラワーは生花を特殊加工したものです

 もちろん枯れません。 枯れないので・・・





★ 事前に準備ができます。

 事前に準備ができるということは、日中お仕事で花屋さんが空いている時間に買いに行けない方も空いている時間に準備が可能です。

 今の時代生のお花も24時間インターネットで発注できますが、お盆のような夏の暑い時期はどうしてもお花の元気も失われがちで  す。

 生花は価格の変動もある程度は仕方ないですが、プリザは価格も安定しております。
 
 私は、安価な時期に生花を調達するように心がけているので生花の価格の高騰の影響をあまり受けません。

★ 手間がかからずお世話が楽です。

 お水遣り・お水換えの必要がありません。

 特に夏場のお水は傷みやすく、お水換えやお花の切り戻し等お世話が必要ですよね。

 1日も欠かすことのできない水換え作業は、案外重労働(大げさですか?)


★長期間劣化が少ない。

 長く持つことは、コストパフォーマンスも高いってことですよね。




私個人的なお話ですが


父方の仏前には夏期はプリザ&造花を上手に取入、お盆の3日間を生花仏花をお供えする。

母方の仏前は、母の実家は現在誰も住んではいないので、お盆の帰省時に親戚に家(仏壇)&お墓の管理をお願いしています。

ただ、どの親戚も高齢で毎日手間のかかる維持管理は難しくなって来ています。

年に数回帰省した時以外には仏前には自作仏花をお供えしております。

どちらの仏前にも「キモチ」はたっぷりお備えています。





そんな事情も踏まえて、「素敵なプリザ仏花アレンジ」を目標に暑い時期ですが頑張っています。




今日も最後までお付き合いくださいましてありがとうございます。


熱中症で病院に運ばれる方が大勢いらっしゃるようですが、水分補給をしたりしながら無理せずお過ごし下さい。

そして「ゲリラ豪雨」なんて予測不可能なお天気もありますが、十分ご注意ください。



では、皆様の1日が素敵でありますように。





 






 

 





コメント

頂いたお花をプリザ加工致しました。

2013-07-14 15:59:16 | 日記

先日いただいたお花をプリザーブドフラワーに加工致しました。







スタンダードな大輪バラが10輪 プレー咲きのミニバラが30輪 かすみ草 のシンプルな花束でした。


じっくり水揚げし、普段なら加工しない満開のお花も今回は加工しました。



画像ではわかりにくいのですが 大きい方のバラは 「レッドパープル」と 「ワイン」にて加工しています。


アンティークなアレンジの依頼が入っているので「ブラウン」にも加工いたしました。






サーモンピンクのミニバラは花束を贈って下さった方々にプチアレンジにしてお返しを予定しております。





かすみ草は、ライトコーラルピンク(独自調合色)にて加工。

1剤式薬液で加工したので、乾燥時に若干の縮れがありますが、全体的にはよくできていると思います。






それぞれのアレンジが完成しましたら、またブログにUPしたいと思います。







 暑い日が続き、豪雨・竜巻など激しい気象状況がニュースで流れております。

   警報・注意報などの気象情報はこまめにチェックを入れなくては。。。

  皆様熱中症には十分ご注意くださいませ。


本日もお付き合いありがとうございました。
コメント