Hana to Hikari

with Taro

太郎と歩くこと

2018年12月22日 | バーニーズマウンテンドッグ

 

 

これは市内の公園です。

足を擦ってしまう太郎

破れてしまうラバーブーツをガムテープで

何度も何度もお直ししながらの散歩はかなり面倒で

私にとってもストレスになっています(ごめんよ太郎)

ここの公園は地面の草が多いので足にやさしい。

 

 

 

 

 

夕陽をバックに。

 

 

最近よく食べる太郎。

8年ほど食餌を3日、4日ほどボイコットしては

私が強制給餌をするほどの偏食だったのですが

今年は夏でも食欲が落ちず、最低限のトッピングで

ガツガツ食べてくれるので

ドッグフード以外のトッピング用のお肉の費用が減りました。

が、病院だとかサプリメントだとかが増えています。

プラマイ0というより・・・増えてる!?

 

最近のケアとして

現在コセクインを3錠、もうすぐ5週目くらいです。

投入期6週間は3錠しっかり与えてみようと思います。

 

人間用の「あずきのチカラ 肩用」を1日2回

首のまわりをじんわり温めてあげています。

 

500mほど歩いては休んでいた太郎ですが

最近ゆっくりなら1km程度休まずに歩けるようになりました。

ただ歩くことばかりがいいことではない、

散歩をしない日をもうけています。

日曜日などお出かけした翌日はしっかりと休ませ

さらに週の真ん中もお休みにするなど。

 

どれが効いているのかわかりませんが

少し改善されてるような気がします。

 

 

さて、

最近太郎もあちこち身体が不自由で

加齢によるものなのかウォブラーによるものなのか

以前なら私に対して抵抗してくるときは

簡単に逃げることもできたし、体全体でアタックすることもできた。

でも今は狼爪をカットしようにも

パッドの手入れに足裏にパウクリンを塗ろうにも

いやなことは咬んで抵抗するようになりました。

その咬むということ

軽く歯をあてて離してくれていたけれど

最近は本気で咬むようになりました。

 

咬むことでしか抵抗できなくなった太郎の気持ち。

それは受け止めてあげようと思います。

駄目だということは十分わかっている太郎。

 

それはいままで許容していた他人に対してはどうか?

それでいいのかどうか

今後太郎の様子を注意深く見守りながら

他人と接していこうと思います。

 

 

 

 

Comments (2)