みゆママのFIGHT☆

メンタルの持病を抱えながらも好奇心の炎を燃やして頑張っていきます

月曜断食でまさかの…。

2020-01-28 12:19:12 | その他女性日記
今、月曜断食というダイエットをしています。
流行のファスティングですね。
月曜日は断食日なんです。お水だけで過ごします。
ふらふらしたりどうしても我慢できない時はスポーツドリンクを2口だけ噛むように
飲んでもいい事になっています。他の平日にも決まり事があるのですが
土日は好きな物を食べていい事になっています。
昨日は月曜日だったので断食をしました。
本には段々と慣れると書いてあるのですが
私は卑しくなっちゃって、どうしてもホットミルクが飲みたくなって午前と午後に一杯ずつ飲みました。それと夜にこっそり日本酒を少しだけ飲み、これくらいは大丈夫だろうとお徳用のアイスキャンディーを(ノンカロリー)1本食べちゃいました…。
そして今朝、ドキドキしながら体組成計に乗ると…。
ガーーン!たったの-100gではないですか!? 「嘘っ!!」とじっくり目を凝らして
見ましたがやっぱり-100g。 甘かった~~!!
これが人生よ。他のかたはー1.1kg減でした~とか言っているのに…。
やっぱり、真面目にお水だけで過ごすんだったとがっかり。
前にもスポーツドリンクを1本飲んでしまい、少しも減っていない事がありました。
で、今日は反動であれもこれもと食べてしまい明日が怖いです。
私の目標にしているかたはガンガンと減っていっています。
若い子より気合いが入っていますよ。
私は亀さんのようにノロノロです。過去、激やせと激太りを経験していますからね。
それにしても、月曜断食を始めてから10kg近くは痩せています。
効果がないわけじゃないんです。ただ甘く考えていると私のようになります。(苦笑)
次回はちゃんとお水だけで過ごさなきゃ。
普段、気をつけていたほうが落ちたりするという人体の不思議。(ー500gとか)
昨日の私のお腹の中は「食べ物が来ないぞ~!ホットミルクやお酒やアイスの栄養を、がっちり摂れ~!!」と、なっていたのでしょう。(笑)
でも、体脂肪率はど~~んと減っていました。脂肪が筋肉に変わったのかな??などとおかしな事を考えていました。(笑)
ちょっとショックだけど今度は必ずど~~んと痩せますね。
同世代のライバルみたいにスルスルとはいかないでしょうが必ず痩せます。
飲み物なら大丈夫だよ~んって甘い考えを捨てます。(笑)
興味のある方は、本が売られていますので読んでみてくださいね。
明日こそ調整!頑張るぞ!!



コメント (1)

若者に夢と希望を。

2020-01-26 16:46:42 | その他女性日記
もう少しで卒業式シーズンですね。
娘の幼馴染みの子も(ご近所さんなんですが)専門学校を卒業して就職するようです。
その幼馴染みの子は高校を卒業後、ある会社の面接試験を受けて不採用でした。
その後にその会社を、うちの娘が面接試験を受けて合格したのでした。
それをきっかけに幼馴染みの子は専門学校へ行き夢を叶えたいと思ったようです。
娘は運よく働けるようになったのですがパワハラやセクハラで1年で辞めてしまいました。そしてずっと引きこもりです。
先日、娘に幼馴染みのR子ちゃんは就職は決まったかしらね?と訊いたら
「決まったみたいだよ」とそっけなく言いました。
やっぱり、キャビンアテンダントになるの?と訊いたらまた素っ気なく
「そうみたいよ。」とのお返事が…。あぁ、夢を叶えたのね~と感心しきり。
娘は、その事については、お話するのは嫌がっていました。
あなたも何か資格が欲しいわねと言っても娘は特にやりたい事が無いと言います。
娘が、いいなぁと思う専門学校はほとんど札幌なんです。遠いわ…。
Twitterのお友達のお嬢さんは大学を卒業して声優の専門学校へ通っているそうです。どうしても、その道にすすみたいと涙ながらに訴えられたと言っていました。
その手のオーディションに受かり養成所に通っているそうです。
自分の道を歩いていくのだから学費などはアルバイトで自分で稼いでいるそうです。それはご両親が決めたそうです。お嬢さんも納得して頑張っているそうです。
夢って大切だなって思いました。
娘も音楽が好きで音楽の専門学校へ行きたいと言ってたのですが音楽はお金がかかります。私の稼ぎでは通わせるのは無理でしょう。
奨学金なども借りられるようですが就職できるのかと不安でした。
娘はすっかり迷子になっちゃった感じです。
専門学校へ進学したお友達も、先生からひどい事を言われその道を諦め、店員として働いていくと言ってるようです。
娘のお友達で就職した子はほとんど人間関係で辞めてしまったのだとか。
なので、家業を手伝ったり、全く違う職業についたりとなかなか大変なようです。
それでなくても、若者が減っているのですから、どうにかならないかと思ってしまいます。高校から短期間で失業した元生徒になぜ辞めたのかアンケート用紙が
郵送されてきました。が、娘も私も書く気にはなれませんでした。
思いっきり言いたい事もあったのですが大体わかるでしょ?って感じです。(苦笑)
行きつけの美容院の美容師さんが言っていましたが、せっかく進学したのに
辞める子もいるそうですよ。と…。もったいないよね~と話した事を思い出しました。
人生いろいろです。ご近所にはバンバン職を変えてやっとひとところに落ち着いたお姉さんもいます。本当に人それぞれです。
なので、娘も希望を失わず頑張って未来を切り拓いていってほしいと思います。
私も頑張らねばなりません。
これから、どんどん若者が減っていって年金やら介護やら大変になってくると思います。もっと、若者が働きやすい社会になればと思います。
キャビンアテンダントに就職が決まったR子ちゃんも厳しいでしょうけど頑張っていってほしいと思います。
若者よ、頑張れ!と思う令和2年の1月でした。



コメント (1)

お隣さんのわんこに癒される娘。

2020-01-23 15:06:52 | その他女性日記
娘は愛犬を亡くしてから、犬や猫と、とても触れ合いたがるようになりました。
お隣の家のわんこの事をとても可愛がっています。
お隣さんのわんこは人懐っこくて若くて反応がいいんです。
娘は、ほぼ毎日のように見にいってます。そして撫でてくるようです。
犬や猫も愛情を注ぐととても懐いてくれますよね。
お隣のわんこは全身で喜んで娘の脚をガシッと抱えて離さないようです。
それはわんこのお友達かそれ以下だと思われてるんだって~と娘が笑いながら言っていました。
リーダーには間違ってもやらないそうです。(笑)
お友達なのか、それともそれ以下なのかと娘は笑って言います。
お隣さんの家のわんこは先代も人懐っこくて優しい性格の子でした。
育て方が上手いのか人を恐れません。
うちのわんこがもらわれてきた時、お隣さんが叩いたりしちゃだめよとアドバイスしてくれました。父が乱暴に扱っていたので?そのせいか、知らない人にはよく吠える
番犬に育ちました。犬も人間も同じだな~と思います。
娘の癒しになってくれるお隣さんのわんこがいてくれて本当に助かっています。
それじゃなきゃ、外にも滅多に出なくなっていたことでしょう。
全身で喜びを表現してくれるわんこに、どうしてわんこはあんなに喜んでくれるんだろう?って娘が呟いていました。
娘はわんこの写真や動画を撮って、見ては笑っています。
わんこにお礼を言いたい私なのでありました。
コメント (1)

古い友人。お友達っていいですね。

2020-01-22 21:28:26 | その他女性日記
今日は母の古い友人が手術したので、お見舞いに隣り街の病院に行く事になっていました。
車の運転は私の娘で私は助手席であーだこーだと指示を与える役。
母は後部座席でゆったりしていました。
朝、早めに家を出たのですが病院に着いてはっとしたのが面会時間。
母任せにすると(人任せ?)こうゆう事がおこります。
面会時間は午後からです。それを承知で母は受付のお姉さんに私をぐいぐい
押し出して話をさせようとするのです。
私は仕方なくおばちゃんの(これ以降、母の友人はおばちゃんと言います。)名前を
言って面会できないか訊きました。
すると、ナースステーションで訊いてみてくださいとの事。
なので3人でエレベーターに乗りました。
病棟に着いて、ナースステーションでお話をすると大丈夫との事でした。
それで、行ってみるとベッドにおばちゃんが寝ていておじちゃんが椅子に座っていました。 おばちゃんは喜んでくれました。母の顔を見るとほっとするって言っていました。おばちゃんは、私が幼稚園に入園するかしないかっていう歳の頃からのお付き合いなんです。元気だしてねって言っていろいろ励ましの言葉をかけてきました。
ちゃんとお見舞いも渡しました。
別れ際に、おばちゃんと握手しました。そして、別れてきました。
早く治ればいいな。おばちゃんとおじちゃんは、困った時、助けに来てくれます。
母もおばちゃん達が困っていると助けてきました。
長いお付き合いなんです。
お友達っていいですね。母とおばちゃんを見ていると、そう、思います。
毎朝、電話で長話をしているし。(笑)
そんなお友達が欲しいな~と二人を見て思いました。
前世からお友達なのかも?
広く浅いお付き合いもいいけれど、こんな深いお付き合いのできる友人がいてもいいですよね。
帰りは3人でコンビニに寄ったりしながら帰ってきました。
それまでいいお天気だったのに午後から雪が降ってきました。
セーフでした。
お天気予報をチェックしておいて良かったです。

コメント

プー子の娘は、引きこもりになりつつある??

2020-01-22 00:36:18 | その他女性日記
娘がプー子になって3月で1年になろうとしている。
就活は、していると言っても本当なんだか…。(理想の?職場がみつかったら連絡が入るようになってるらしいが)
割と逞しいメンタルの子だと思っていたんだけれど、好き嫌いがはっきりしているのと、まだ若いせいか
徹底的にいびられて、そのうえチョン!とされたのが余程ショックだったらしい。
いろんな事を言っている。なんだか自信を失うような酷い事を言われたらしい。
新卒の十代の未来ある女の子は失望しちゃったんだろう。
高校の進路指導の先生が言っていた事を思い出す。
就職は成績のいい子がするものだと。(笑)
小さな会社で事務の仕事をするなら人間関係で辞める子が多いから働きながら
資格をとるとかしたほうがいいんじゃないかなと。
薦められたのは花屋さんでした。こんなのがいいと思いますよって。
働きながらフラワーアレンジメントの資格を取るとかいいんじゃないかな~と。
でも、娘は首を縦には振りませんでした。
山の中に住んでいるので進学も就職も限られてしまいます。
やりたい事があるけれど地元には専門学校がありません。1番近くて札幌です。
札幌は好きな都市ですが就職は厳しいと聞いています。
娘は音楽の道に進みたがっていたのですが、お金がかかると断念していました。
それからというものの、やりたい事が無いと言っています。
何を勧めてもう~~んと唸るばかり。
また、チョンとされるのが本当は怖いようなんです。
それに、死にたかったと言います。私はそこまで考えているなんて思わなかったので
3年は頑張りなさいと言っていました。でもTwitterで知った事なのですが
今はそんな時代じゃないようですね。それに、小池一夫先生が言ってた事ですが
嫌いな事をやって生きていくのはおかしいと…。確かに…。その通りです。
でも経済的に大変になってきました。私も働こうと思っているのですが歳をとって
体力・気力の衰えが著しく自分でも大丈夫かなって心配です。
メンタルの病気の他に加齢が加わっちゃいました。
大変です。精神科に入院した事もあるので、担当医の先生は福祉施設を勧めてきます。でも、いただけるお金は月1~2万円くらいなんです。先生はお小遣いだよって言っていました。何が何でも元気になって私が頑張らなきゃと思うのですが…。
いろいろな制度を利用させてもらっています。
娘が少しでも元気になってくれればいいのですが最近は眠れないと言います。
やばいな~と思います。
親子で病気になっていられません。今年はある意味、ターニングポイントになる年だと思っています。
何とかしなくちゃ。こうやって、引きこもりはできるのかって思います。
弱いんじゃないと思います。社会がやばいんだと思います。
娘は今度、ダメになったら本当に引きこもりになるんじゃないかと思います。
困ったもんだ。それでなくても若者が少なくなっているというのに。
ちょっと、赤裸々に書いてしまいましたが、今のところ明るく生活しています。
私も老後の事があるので不安です。でもそれはみんな同じだと思います。
逞しく生きていけるといいですね。
娘は今年は働くだろうか…?
お先真っ暗、みたいな事を言っていましたが…。
頭が痛いけど頑張ります。私も。(苦笑)






コメント

遅くなりましたが明けましておめでとうございます。

2020-01-09 12:21:37 | その他女性日記
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。
今年は、なるべく更新できるようにしますね~。(自己満足になっちゃうと思いますが)
日にちが一桁のうちにと思って今日のご挨拶となりました。
今年は雪がとても少ないですね~。こんな年は初めてです。
これからはどうなるかわかりませんが…。
家族と3月頃にドカ雪がくるんじゃないかって冗談を言い合っています。
この異常気象でうちでも環境の事を考える雰囲気になってきました。
日本ではペットボトルを使い過ぎて世界から非難されているようです。
これから、どんどんまた缶に戻っていくでしょう。
自然災害をいつも意識して防災グッズを徐々に揃えていきたいと思います。
北海道は南海トラフより危ない地域があるとも言われています。
怖いですね。
自然災害の少ない穏やかな1年であってほしいとおもいます。
今年も頑張りましょう。
皆さんにとって素敵な1年となりますように…。


コメント

2019年を振り返り。

2019-12-29 11:15:06 | その他女性日記
2019年も終わります。
今年を振り返ると厄年みたいな年だったな~と思います。
1月から様々な事がありました。
1月は父がインフルエンザを持って帰って来て家族が寝込みました。
病院へはタクシーで移動するしかなく大変でした。
そして1月の下旬に父が倒れて(持病のため)病院に搬送され入院。
でも、すぐに退院となりました。それからは車の免許を返納して車も売って
隠居生活に入りました。
春は私の娘が会社を辞めてプー子に。
好きなミュージシャンのライブを観にお友達と本州まで行ったり札幌へ行ったり、
遊んでばかりで心配していました。
そして、母の弟(私の叔父)がガンで亡くなり悲しかったです。
そんな私も子宮がん検診にひっかかってばかりで3カ月毎の再検査。
人間ドックではやはり、ひっかかりまくりで病院をまわる事に。
母の妹(私の叔母)がやはりガンで亡くなり辛かったです。
いとこの気持ちを思うといたたまれなかったです。
そして、母の脚の手術。
愛犬の死。
いろいろありましたが楽しい事もありました。
娘の車で出かけるのが楽しかったです。
悲喜こもごもの1年でした。
ブログはなかなか書けませんでした。 来年はなるべく書きたいと思います。
2020年は気をつけて慎重に過ごしたいと思います。
良い事があるようにと祈るばかりです。
今年もありがとうございました。感謝します。
来年も元気に会えたらと思います。
どうぞよろしくお願い致します。
それでは良いお年を~。

コメント

愛犬の死

2019-12-08 12:20:15 | その他女性日記
5日に愛犬が逝ってしまいました。
今年は春が来てあったかくなっても元気にご飯を食べてくれて嬉しかったです。
いつもなら、気温が上がると朦朧としていたのに…。
食欲も落ちていました。それがなぜか今年は元気でぴょんぴょん跳ねながら
喜び夏もご飯をしっかり食べてくれていてほっとしていました。
獣医さんからガンだと言われていたのだけれど…。
夏には日陰を作ってあげたり気をつけていました。
治ったのではないかと思ったほど元気でした。
冬が来て娘と雪かきをしました。娘が愛犬の小屋の周りを雪かきしても愛犬は
小屋から出てきませんでした。
食事を持っていっても全然、食べませんでした。
この極寒の冬を乗りこえるにはご飯をしっかり食べなきゃだめよって言っても
動かない愛犬。調子が悪くなったかしら?と思いましたが数日前まで元気だったので後で食べるかな?とそのまま家に入りました。

次の日の朝。
ご飯を持って行くとお皿が見えず愛犬が小屋の奥でじっとしています。
名前を呼ぼうが大きな音をたてようが動かない愛犬。
母と娘に報告にいくと母が見にいって立てないねって言いました。
私と娘が名前を呼び足やしっぽを触ってみるとしっぽを振ってくれました。
娘には思いっきりパタパタとしっぽを振ってくれたようです。
私は寒かったのだろうと毛布をかけてあげました。
しっぽを触るとパタパタと反応してくれました。
私は一生懸命背中をさすってあげました。
ですが、次第に冷たくなってしっぽも振ってくれなくなりました。
愛犬は天に召されたのでした。
ひょっとしたら、私が来るまで頑張って待っててくれたのかしらって思うと涙が
でてきました。
家の中で泣いていると母が「メソメソするんじゃない!」と私に何度も言いました。
娘は精神的に弱いねと言われたそうです。
ショックで泣いているのに…。
母がそのままにしておけないと言うのでとりあえずそりを出してきて毛布を敷いて
その上に愛犬を乗せようと思いました。
母と私の娘が小屋の前で困ったようにしていたので私が出ていき、そりの上に
毛布を敷いて、愛犬を小屋から引っ張り出しました。
娘が「見てられない!」と言って泣きじゃくりました。
そりに愛犬を乗せ毛布でくるみました。母が愛犬の口に水を含ませました。
家の横に愛犬をそりに乗せたまま、しばらく置いておきました。
愛犬の開いたままの目を閉じようとしたのですが閉じられませんでした。
私は手を合わせて南無阿弥陀仏と何度も唱えました。
愛犬は私達が見守る中、亡くなりました。
看取る事ができてよかった…。
母がこのまま置いておけないと言うので私はペット霊園に電話をしました。
しばらくしてペット霊園のかたが車で来てくれました。
女性でした。車の後部に棺が用意されていました。
その女性と私の二人で愛犬を毛布ごと棺におさめました。
女性は花束を持ってきてくれて棺に納めてくださいと言うので花束をわけあって
3人で棺におさめました。私が泣きじゃくっているとペット霊園のかたも泣いていました。後は事務的な手続きをして終わると3人が見守る中、愛犬は連れていかれました。あっという間の出来事でした。
娘がせめて明日の朝にしてほしかったとつぶやきました。
最後にもっとなでなでしてあげたかったと…。
愛犬が最期にしっぽを頑張って振ってくれた事は一生忘れません。
時々、供養にいこうねって娘と約束しました。
いい番犬でした。娘はツーショットの動画や写真など沢山、今年は撮っていてくれたようです。
幼い頃のやんちゃな愛犬の写真をみたり…。
うちにもらわれてきて幸せだったかしらと思うと涙が止まりません。
陰で泣いてばかりです。
でも前進あるのみ…です!
心の奥に愛犬の事はしまっておいて命の大切さを噛みしめながら、
頑張っていくつもりです。
愛犬は12歳でした。今まで、ありがとう。
天国の花園を元気に走り回っている事を信じて前を向いて頑張っていきますね!
私達を見守ってくれていると信じて…!





コメント (1)

最近の悩み

2019-12-02 03:47:09 | その他女性日記
先日、泌尿器科に行ってエコー検査や尿の検査をしてもらったらまた潜血があったらしくドクターにナットクラッカー現象だと言われました。
血管と血管が圧迫しているそうで私の場合、特に治療の必要はないとの事でした。
でも、検査の度にひっかかりそうで心配。
重症のかたは真っ赤な血尿がでて場合によっては手術も必要らしいです。
そして貧血になってしまうらしいです。
対策を今度、訊いてみようと思います。
泌尿器科に行った日、胆石で入院していた母の古い友人の病院へ行きました。
先日、母が下肢静脈瘤で手術した時に一緒に付き添ってくれたかたです。
その、おばちゃんは(昔からおばちゃんと呼んでいます。)手術しないといけないらしく、この先が不安だと何度も涙ぐんでいました。
あと、来てくれて良かったと喜んでくれました。
長居もできず頑張ってねと声をかけて帰ってきました。
みんな病院にお世話になっていて、あらためて健康の有難みを感じています。
娘は相変わらずプー子をしていて就職が怖いと言っていて働く意欲がわかないようです。最初の就職先がすっかりトラウマになってしまったようです。
暴力が怖いと言うのです。(言葉の暴力とか、いろいろあったようなんです。)
それだけでも頭が痛いのですが、愛犬(番犬)がガンになって最近、痛いのか
寒いのか高い声で吠えるようになりました。
寒さ対策に小屋に段ボールを敷いてあげたら、嘘のように大人しくなりました。
でも、ご飯を残してみたり体調はあまり良くないみたいでいろいろと心配です。犬は我慢強いと聞きます。それを思うと辛いです。
飲み水も少し温かい物を飲ませています。獣医さんによると痛みが全身に回るので前脚を切断しなきゃいけなくなると言われました。
外飼いの犬の前脚を切断…?もう、立てなくなるのでは?と心配でしたが
愛犬は今のところ元気に歩き回って、お散歩も普通にしています。
お薬は漢方で、とても高いです。獣医さんによると穏やかに亡くなる犬もいるとのことで、痛みがないといいなと思っています。
でも、アトピーなのでお腹や首の毛が抜けていて冬の寒さが堪えるようです。
かわいそうでなりません。
父も駄々っ子のように何日に眼科に連れて行ってくれとか皮膚科に連れて行ってくれとか脳神経外科にとか言うので私も病院通いで疲れます。
私はメンタルの持病があるので精神的にとても疲れます。
パニック障害になった時は車を運転できなくなりました。
なんとか克服したものの前のようにドライブなどは楽しめなくなりました。
そのような事もあるので冬の雪道の運転は心配です。
父は来年も頼むと言っています。母は冬の間はタクシーで行くと言っていますが…。
私も来週は病院にほぼ毎日、行かなくてはいけません。
精密検査やドクターのお話を聞きに行かなくてはいけないのです。
あと、いつもの通院もあります。
今年は病院に通い詰めでしたね。まだ師走に入ったばかりですが。
今月を慎重に過ごしていきたいと思っています。
家から病院までとても遠いので車の運転に気をつけながら過ごしたいと思います。
山の中で暮らしてきて今まで不便を感じた事はなかったのですが歳と共に
便利な都会に住みたいな~と思うようになりました。
今はまだどうにもできないですが…。
娘にとっても都会への移住は転機になるのではと思います。
とりあえず今は両親のお世話をしないといけないのでここにいないといけないかなと思っています。
私が働かねばとも思っています。
大変ですがこの冬を頑張って乗り越えていきますね。
コメント (1)

健康の有難みを感じます。今年は大変です。

2019-11-19 03:19:33 | その他女性日記
今月に入ってから慌しい日々を送っていました。
人間ドックの結果が郵送されてきたのですが、なんとE判定。
精密検査をしてください…って。
視力は経過観察で、血液はある成分が少なすぎてひっかかり
大も小も(汚いお話ですみません)血液やら蛋白が混じっているとかで
精密検査となりました。予約の電話をいれてあります。
ちょっと不安ですが考えないようにしています。
一番びっくりしたのが身長が1cmも縮んだこと。
背の高いのがちょっと自慢?だったのですが縮んじゃってショック!
骨が潰れているのでしょうか?

そして、先日、母が下肢静脈瘤で一泊二日の手術入院しました。
昔から脚は下肢静脈瘤でボコボコだったんですよ。
私が「手術したほうがいいんじゃない?」と言っていたのですが母は知らぬ存ぜぬでした。ですが最近になって腫れて赤くなって痛みだしたようで我慢強い母も
さすがに総合病院を受診しました。
そして手術することに…。
手術の日、娘も連れて朝早くに病院へ。
母の古い友人も駆けつけてくれました。ですが手術が行われたのは夕方の4時でした。2時間かかると言われていたのに1時間で終わりました。
手術は成功でした。ほっとしましたがくたびれました。(苦笑)
母の脚の手術痕は黒くなっているのですが元に戻るようです。
実は私の脚にもほんのちょっと下肢静脈瘤があって心配です。
母みたいにボコボコではないのですが…。
看護師さんが、これは遺伝しやすいのだと教えてくれました。
一泊二日の入院でしたがドタバタと大変でした。
これが、もっと何日もとなったらどうなるんだろうと心配になりました。
健康が一番ですね。
母の妹(私の叔母)がガンで亡くなったばかりで母も精神的にまいっているのではと心配です。今年は厄年で母の弟もガンで亡くなっています。
今年に入ってから二人の弟妹を亡くし母も親戚と電話で話している時に泣いていました。我慢強い人ですがさすがに堪えたのでしょう。
両親が年老いて危ないのと私も人間ドックでひっかかり検査をうけなければならず
働きたくても働けません。メンタルのほうはかなり良くなったので就職したいなと思っていました。でも、両親は私をあてにしているので暫くは無理のようです。
健康の有難みを感じます。うちの長男は仕事の鬼で家の事には一切、関わりません。
独身なので、身の回りのお世話をしなければならず母も私も大変です。
父は今年、脳梗塞で倒れてからは車の免許証を返納しているので専ら私と娘が足代わりになっています。
なんとかもう何事もなく今年を終えたいと思っています。
今年はいろいろありすぎました。
慎重に一日、一日を過ごしていきたいと思っています。
娘に迷惑をかけないようにしなくちゃと思いました。





コメント