中高年の山旅三昧(その2)

■登山遍歴と鎌倉散策の記録■
最初に左下の“カテゴリー”を選んで,クリックして下さい.

歩いて巡る東海道五十三次宿場巡り全15回第12回アブストラクト

2008年05月26日 16時16分46秒 | 街道:東海道五十三次
                        <洞隣寺>

       歩いて巡る東海道五十三次宿場巡り全15回第12回
             アブストラクト
            (小田急トラベル)
         2008年5月23日(金)~25日(日)


 もうすぐ夏がやってくる.天気予報は余り良くなかったが,5月23日(金)から25日(日)の3日間,小田急トラベル主催の東海道五十三次宿場巡り第12回目のハイキングに参加した.
 初日はJR二川駅から歩き出す.途中,二川宿,吉田宿,御油宿を回った後,明電赤坂駅から名鉄電車で岡崎公園に移動,駅近くの岡崎オーワホテルに宿泊する.
 2日目は,再び電車で名電赤坂駅まで戻り,初日の続きを歩き始める.途中,赤坂宿,藤川宿,岡崎宿を見学する.その後,八丁味噌の味噌鞍を見学,さらに西へ歩き続けて,名鉄宇頭駅で二日目の行程を終了する.再び,宇頭駅から名鉄電車で岡崎公園に戻り,岡崎オーワホテルに連泊する.
 最終日の3日目は,宇頭駅から池鯉鮒宿を経由して,名鉄前後駅で,12回目の全行程を終了する.

[ラップタイムの概要]

第1日目 5月23日(金)
 快晴
 9:58  JR二川歩き出し
10:46  飯村一里塚(73)
11:07  向山緑地公園(11:28まで休憩)
12:02  吉田宿本陣・脇本陣
12:07  松葉公園(12:51まで昼食)
13:13  下地一里塚
14:29  伊奈一里塚(75)
14:14  稲荷大明神(15:01まで休憩)
15:53  御油一里塚(76)
16:12  御油児童公園(16:33まで休憩)
16:50  明電赤坂駅着
    
                    <塔惣門>

第2日目 5月24日(土) 曇後雨
 8:46  明電赤坂歩き出し
 8:57  旅籠大橋屋(8:59まで見学)
 9:01  赤坂宿・高札所(9:13まで休憩)
 9:37  長沢一里塚跡
10:22  大神光二村山法成寺(10:43まで休憩)
10:51  本宿一里塚(78)
11:43  称名寺(12:23まで昼食)
12:27  藤川脇本陣・藤川資料館(12:35まで見学)
12:40  藤川一里塚(79)
13:06  中野公園(13:20まで休憩)
13:53  大平一里塚(80)
14:16  二十七曲入口
15:09  二十七曲道標
13:37  八丁味噌工場(16:10まで見学)
16:20  矢作一里塚(82)
17:10  宇頭 駅
    
                     <岡崎宿>

第3日目 5月25日(日) 雨後曇
 8:12  宇頭歩き出し
 8:32  熊野神社・尾崎一里塚(83)
 8:52  高根公園(9:10まで休憩)
 9:45  来迎寺公園(10:02まで休憩)
10:09  来迎寺一里塚(84)
11:00  知立古城跡・知立神社(11:57まで昼食)
12:28  一ッ木一里塚(85)
12:28  洞隣寺(12:48まで休憩)
13:35  河野一里塚(86)
13:45  前後駅(解散)
    
                  <知立神社の元気なニワトリ>

[ハイキング記録]

第1日目

 歩行距離    20.0km
 歩行時間(休憩時間を含む)
  6時間52分(6.87h)
 歩行速度  20.0km/6.37=3.13km/h

第2日目
 歩行時間    25.0km
 歩行時間(休憩時間を含む)
  8時間24分(8.46h) 
 歩行速度   25.0km/8.46h=2.96km/h

第3日目
 歩行距離    15.8km
 歩行時間(休憩時間を含む)
   5時間33分(5.55h)
 歩行速度  15.5km/5.55h=2.79km/h

[3日間の累計]
 累計歩行距離     60.8km
 累計歩行時間(休憩時間を含む)
   6.87+8.46+5.55=20.88(h)
 平均歩行速度  60.8km/20.88h=1.91km/h

※詳細は,別途,当該ブログに掲載予定.
                               (つづく)
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 東海道五十三次宿場巡り全15... | トップ | 陽春の丹沢:塔ノ岳・丹沢山... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

街道:東海道五十三次」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事