中高年の山旅三昧(その2)

■登山遍歴と鎌倉散策の記録■
最初に左下の“カテゴリー”を選んで,クリックして下さい.

モンブラン登頂記(26):帰国の途につく

2010年05月16日 02時07分03秒 | フランス・スイス;モンブラン登頂

                      <ジュネーブ国際空港>

        モンブラン登頂記(26
):帰国の途につく
          (アルパインツアー
        2005年9月10日(土)。その1。


■夜中に胃痛で七転八倒
 昨日の懇親パーティが終わってから,21時45分頃,気持ちよく就寝した。
 ところが,夜中に猛烈な胃痛で目が覚める。時計を見る。0時35分である。とにかく,胃がもの凄く痛い。額から脂汗が流れるほどである。ベッドから起きあがる。胃を抱えるように前屈みのまま,トイレに行く。トイレに腰掛けたまま,胃の痛みを必死に堪える。しかし,一向に痛みが治まらない。水を飲んでみる。すると,ちょっと痛みが治まったような気がしたのでベッドへ戻る。
 隣のベッドでは,フクロウが気持ちよさそうに寝息を立てて眠っている。しかし,私の胃痛は一向に治まらない。私は,ベッドに座ったり,横になったりを繰り返すが,一向に良くならない。夕食で食べた何かに食中りをしたのだろうか。
 もう一度,私はトイレへ行く。
 コップ一杯の水を飲んでから,右手の人差し指と中指を喉の奥に突っ込んで,胃の中のものを,無理矢理はき出そうとする。こんなことを数回繰り返して,やっと,もの凄く酸っぱい胃の内容物を吐き出す。量は少ないが,吐き出した途端に,胃の痛みが嘘のように消えた。同時に食道と鼻の中に,ヒリヒリとした猛烈な刺激が残る。
 うがいを数回してから,ベッドに戻る。でも,胃酸のために鼻の中が滲みるように痛くて仕方がない。もう一度,洗面所に戻って,鼻から水を吸い込んで鼻の中を洗い流す。鼻の中からも,胃の内容物が少し残っていたようである。鼻の中を洗い直す。そうこうしている内に,胃も落ち着き始める。やっと,再びベッドに戻って,眠りにつく。  

■フランス最後の朝食
 5時10分,フクロウと私は,どちらからともなく,何となく起床する。外はまだ真っ暗である。窓を開けて,部屋に外気を入れる。夜中に,あれほど痛かった胃も,今は何とか治まっているようである。フクロウがテレビを点ける。もちろん,フランス語の番組なので,見ていても何のことか,あまりよく分からない。
 6時丁度にモーニングコールがある。
 6時30分,1階のレストランへ下りて,朝食を摂る。まだ,胃の調子が良くないので,消化の良いオートミールを主食にする。それに小さなリンゴ1個,アップルジュース1杯,紅茶1杯,これで朝食を終わりにする。
 一旦部屋に戻り,7:30にチェックアウトする。玄関には,もうタクシーが横付けになっている。

■ジュネーブ空港へ
 7時31分,私たちはジュネーブに向けて,ホテルを出発する。私たちを乗せたタクシーは,谷間をひたすら下る。車窓から尖端が朝日に輝く尖鋒群が連なっているのが見える。車が進むにつれて,私はだんだんと眠くなる。暫くの間,ウトウトしている内に,フランスとスイスの国境に到着する。女性の係員が,ドライバーに,
 「どこの国の人か」
と聞いているようである。
 「日本人」
とドライバーが答えると,そのまま通れと合図する。
 8時35分,ジュネーブ国際空港に到着する。とても大きな空港である。
 ガイドのSさんが,全員のパスポートを纏めて,搭乗手続きをする。その後,空港ビルの地下にあるスーパーを一回りする。大きなスーパーである。湘南カラビナ隊の残留組へのお土産を物色する。結局。紅茶とコーヒーを購入する。私も家族宛に,顆粒状の飲み物とチーズを購入する。貧乏旅行なので,この程度のもので我慢する。




■ジュネーブ空港を離陸
 9時57分,出国審査とセキュリティチェックを受ける。審査官はパスポートを受け取りもせずに「行け」と手で合図する。ほとんどフリーに近い。
 10時47分,スイス航空チューリッヒ行LX2809便に搭乗する。私は,フクロウと消防署長に挟まれた真ん中の席が割り当てられる。主翼のすぐ後ろの席である。
 10時58分,飛行機は駐機場から動き出す。
 11時17分,離陸。すぐにレマン湖が見える。大きな噴水が上がっている。
 11時28分,飛行機の右窓から,雲海の上にモンブランとマッターホルンの頂上が抜け出しているのが見える。モンブランの雄大な姿を見ると,よくまあ,あんな高いところまで登ったものだと,改めて感動する。
 
                           (つづく)
「モンブラン登頂記」の前回の記事
http://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/8e49d2e84edf1783c25a7e531210f867
「モンブラン登頂記」の次回の記事
http://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/737e5d432f80f16cf770fe6980c9e632


コメント (1)   この記事についてブログを書く
« モンブラン登頂記(25):レス... | トップ | 閑話休題:痛い~っ! »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
塔ノ岳 (ちゆまさ)
2010-05-16 16:15:40
本日は塔ノ岳に登りましたか?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

フランス・スイス;モンブラン登頂」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事