中高年の山旅三昧(その2)

■登山遍歴と鎌倉散策の記録■
最初に左下の“カテゴリー”を選んで,クリックして下さい.

閑話休題;新しい足底板ができた(私の膝の痛み闘病記)(9)

2015年05月28日 17時18分26秒 | 閑話休題:日々雑感

            閑話休題;新しい足底板ができた
                      (私の膝の痛み闘病記)(9)

***********************************

【教訓】

 山登りやウォーキングで足に痛みが出た場合は,必ずスポーツのことが良く分かっておられる整形外科医の診断を受けること.

 脚力が落ちるのが不安になって無理をしたらダメ.元も子もなくなるぞ.

***********************************

前回の記事
   ↓
http://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/e2ccaf8ff5b4366c3998d39987040dc8

2015年5月28日(木) 晴

 夕方,16時30分が大船駅前IT整形外科クリニックの予約時間である.先週,足の型取りをした足底板が今日完成する予定である.
 予約時間の10分ほど前にクリニックの受付で受付を済ませる.待合室の椅子に座れない方も沢山居られるほど大混雑である.
 20分程待って,装具士から新しく採寸して作成した足底板を受け取る.料金は2万ウン千円である.この足底板は保険適用なので,一旦収めた料金の内,保険適用分はウンヶ月後に戻ってくるので有り難いが,それでも2万ウン千円の現金を揃えるのは,年金暮らしには結構シンドイものがある.
 出来上がった足底板は下の写真のような代物である. 
 私にとって,今回作成した足底板は3回目.1年半ごとに作り替えているので,足底板を使うようになってから,もう3年以上の歳月が流れたことになる.最初の足底板は黄色,前回は赤色,そして今回は青色.これで足底板三色そろい踏みである.


 明日(5月29日)から2泊3日の行程で,善光寺西街道の旅に出掛ける.もちろん靴の中には,今日新調した足底板を入れて歩くことになる.新しい足底板は,O脚防止のために,両踵の外側が7ミリメートルほど高くなっている.この7ミリメートルが大変なミソで,膝関節の鬱川に架かる圧力を軽減する働きがあるとのことである.
 目線を変えて見ると,馬齢を重ねるごとに身長が少しずつ低くなっているのを,この足底板で7ミリメートルだけ下駄を履かせて貰っていることにもなりそうだ.
 ”オレの人生は,結局,上げ底人生なんだな…”
と妙に感心する.
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 足底板を受け取った後で,医師の診断を受ける.
 これがまた大変な混雑である.予約をしているにもかかわらず…
 もともと狭い受付には文字通り立錐の余地もないほどの患者である.大半が年配の女性だが,その中にチラホラと学校帰りの高校生や,母親に付き添われた子どもの姿も見えている.
 やがて私の順番が回ってくる.
 医師は,液晶画面に映し出された私のカルテを見ながら,
 「その後の調子はどうですか…」
と私に聞く.私は率直に,
 「…良くも悪くもない現状維持です.とくに痛みはありません…」
と答える.
 今回も,医師は,私の膝に一寸痛い注射を打つ.ヒアルロン酸の一種とのこと.
 「飲み薬は要らないですね…念のため湿布薬を少し出しておきます.」
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 これで,今回の治療は終わりになる.
 また暫く待って,会計を済ませる.
 看護師が,足底板代金の保険適用を受けるために必要な診断書などの書類を私に私ながら説明をする.そして,
 「次回は2週間後に来て下さい…」
ということなので,2週間後の予約を済ませる.
 こうして,混雑する診療所での診療所要時間は小一時間に達した.
 「さあ…早く帰宅して,明日からの旅行の準備をしなければ…」
                                 (つづく)
続き記事
  ↓
http://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/686622884c77c6b28b3b3542f876d96f 

「閑話休題」の前回の記事
http://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/5566a4d88b53ac26c204455b5e25b6af
「閑話休題」の次回の記事
http://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/45b5717fbf936d0b44fdb951a6841e9d


 



『ウォーキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 『鎌倉学』事始め(第2回);... | トップ | 善光寺西街道;予稿集(4):第... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

閑話休題:日々雑感」カテゴリの最新記事