中高年の山旅三昧(その2)

■登山遍歴と鎌倉散策の記録■
最初に左下の“カテゴリー”を選んで,クリックして下さい.

初夏のアートな一日;横浜桜木町界隈のギャラリーをハシゴする(前編)

2019年07月17日 19時27分53秒 | 趣味三昧:セピア色の画集

                          <太平洋神奈川同人会展会場>

    初夏のアートな一日;横浜桜木町界隈のギャラリーをハシゴする(前編)
               (太平洋神奈川同人展)
            2019年7月17日(水) 曇一時晴

<ルート地図>



<今日も愚痴から・・・>

▇どうも忙しくなっちゃって・・・
 この所,ブログ更新もままならない.
 ・・・というのも時間が無くて気がブログまで回らないのである.
 今,結構真面目に通信教育の授業を受けている.早朝から午後まで食事の時間を除いてビッチリとPCに向き合っている.授業内容が面白いのでついつい無理をしすぎてしまう.そのため疲れたなと感じたときは,もう目はチカチカするし,頭はボンヤリとしてしまう.こんな毎日を続けたら体のあちこちが悲鳴を上げることは重々分かってはいるが,強く意識して止めないとついついズルズルが続いてしまう.
 ・・・で,昨夜から私は,
 ”明日の水曜日は晴雨にかかわらず展覧会を見に行くぞ・・・”
と決める.というのも,実は過日開催された太平洋展の会場で知己を得た同美術会神奈川支部のSTさんから,第30回太平洋神奈川同人会展の案内はがきを頂戴していた.この同人会展が横浜の某所で7月15日から現在開催中である.
 ”みなさん,一体,どんな作品を描いているんだろう・・・”
 私は,
 ”私ごとき新参者が描いた絵が,本当のところ,どの程度のレベルなんだろうか・・・”
がとても気になる.なにせ来春,また太平洋展にチャレンジできたら良いなと思っているからである.
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 朝食後,私は今日一日の大まかなスケジュールを立てる.
 朝の内に,なるべく早く日課業務を済ませてしまい,大船駅から東海道本線で横浜まで行き,とみなとみらい線に乗り換えて,12時過ぎには「みなとみらい駅」近くにある会場,サブウェイギャラリーMへ行こう.そして小一時間見学した後,JR桜木町から根岸線で帰宅し,夕方,定期検診のために自宅近くにある掛かり付けの医院を訪れることにする.
 実は,先日の土曜日,丹沢塔ノ岳に出掛けたが,天気が悪いこともあって山頂まで登りたいという意思が失われ,途中で下山してしまった.通信教育を受けたり絵を描いたりブログ記事を書いたりの欲張ったことをすると結局は全てが中途半端になってしまい,これまで1000回も登った塔ノ岳にも登れなくなりそうである.正に”二頭追うもの一頭も得ず”の諺通りだなと痛感している.

<大船駅へ>

▇大きなオタマジャクシ
 私は鎌倉中央公園を抜けて,まずは大船駅までのお散歩を楽しむ.お散歩と言っても時間が勿体ないので,かなりの急ぎ足である.でも気になるところでは立ち止まっては写真を撮る.
 綺麗な花の写真も沢山撮ったが,それは次の機会に投稿するとして,今回は大きなオタマジャクシの写真だけを投稿しておこう.撮影場所は下池.大きさは4~5センチメートルもあるだろうか.沢山のオタマジャクシが悠々と泳いでいる.
 ”こいつら,一体何を考えているんだろうか・・・?”
 私はこんなどうでも良いことを連想しながら,まるで自分がオタマジャクシになったような気分になっている.
 ”うん,今日の水温は少し生ぬるくて丁度良いな!
 でも一寸濁っているんで遠目が効かないが,この池,随分と廣そうだな
 向こうの薄暗い淵の方が居心地が良さそうだが,何か怖いものがいそうだな
 うっかり近づいたらパクリと食われちゃいそうだな,
 食いつかれたときは猛烈に痛いだろうな・・・”

<下池で泳ぐ大きなオタマジャクシ>

▇もうすぐお迎えですよ!
 突然,
 「これ魚ですか? それともオタマジャクシでしょうか?」
と質問される.
 驚いて振り返ると老夫婦が,二人私の側に居る.
 「・・・多分,オタマジャクシだと思います.あちらの淵に牛蛙がいて,『ボーッ,ボーッ,・・・』て良く啼いていますよ・・・多分,牛蛙のオタマジャクシだと思います.」
 「そうですか,お近くにお住まいですか?」
 「はい,この上の住宅地に住んでいます.」
 「良いところにお住まいですね」
 ここで私,ちょっと戸惑う.頭の中で,”良いところかな?”とちょっと反対したくなるが,
 「はあ,まあ・・・」
と曖昧な返事をする.
 「私達ハンゲショウを見に来ました・・・」
とのこと,続いて,
 「私達そろそろお迎えが来る年なので・・・」
と話題が急にシンミリし始める.どうやら私とほぼ同じぐらいの年齢のようである.
 「まあ,お互いに元気に過ごしましょう・・・」
ということでお別れする.

<太平洋神奈川同人展>

▇ちょっと道に迷う
 案内状を片手に,大船駅から横浜駅へ.横浜駅からみなとみらい線に乗車して,みなとみらい駅に到着する.
 会場はサブウエイギャラリーM.
 改札口と同じフロワーにあるようだが,どうも辺りの様子が案内状の地図と違う.
 ”一体,何処に(ギャラリーが)あるんだ? 改札口から徒歩1分てかいてあるのに・・・”
 辺りを見回しながら,案内状の地図をよく見ると,「中央改札口」と書いてある.ということは幾つも改札口があるんだ・・・こんなバカみたいなことにやっと気がつく.
 通路に貼ってある地図を見て,中央改札口がここから少しは馴れたところにあることを確かめる.
 地下道を通って中央改札口に行けるかと思ったがどうやらそれらしい地下道もない(もっとも良く探せば中央改札口に繋がる通路があるかも知れないが・・・).
 私は一旦地表に出る.地表にはオシャレなビルが建ち並んでいる.凄いところだなと思いながら,特段に迷うこともなく中央改札口に到着する.
 なるほど,中央改札口の近くは,案内状の図の通りになっている.今度は特に迷うこともなく,サブウエイギャラリーMに到着する.

<案内状>

▇素晴らしい展示
 受付には,私に案内状を送ってくれたSTさんが居られる.
 「私が当番の日で丁度良かった・・・」
ということでSTさんが,愛想良く出迎えてくれる.
 まずは会場を一回りしてみる.狭い会場のためか大型の作品はなく大半が10~20郷程度の作品だが,結構見応えがある.許可を得て全体の雰囲気を写真に収める.
 まずは会場をユックリと見て回る.一体,何回回っただろうか・・・多分5~6回かな.ブログには登校できないが,真似したい作品はデジカメに収めさせて頂く.
 展示されている作品の中に,KGさんの作品もある.KGさんは私と同じ神奈美の会員で,私に太平洋展に応募するように強く誘ってくれた方である.
 KGさんの絵を拝見して何時も感心するのは空の色.実の所,私はKGさんの空の色をいつも真似て絵を描いている.


<太平洋神奈川同人会会場>

▇ST事務局長と雑談
 ST事務局長と雑談させて頂く.
 まず太平洋神奈川所属の方々の人数が予想より随分と沢山居られるのにビックリする.私が所属する神奈美とほぼおなじ程度の人数である(ひょっとしたらそれ以上).実は私も今回の太平洋展に入選したことを切っ掛けに太平洋神奈川の新参者としてメンバーになったが・・・まだ,実感が湧いていない.
 今年の8月,第62回太平洋神奈川公募展が横浜市民ギャラリーで開催される予定である.私も応募するようにとのことなので,是非,そうしたいと思っているが,なにせ色々やり過ぎているので,果たして実現できるかどうかおぼつかない.

▇次の会場へ・・・
 会場で1時間以上ユックリ時間を掛けて見て回った後,ST事務局長に挨拶して,会場を後にする.別れ際に,桜木町駅近くのアートスペースイワブチで今日から開催される「竜宮展」に立ち寄るよう薦められる.この会場にはSTさんの絵2点と,おもしろい展示があるから見て下さいとのこと.
 もちろん,私はこの会場にも立ち寄ってみることにする.
 帰りしなに,
 『第45回黄墨会展』
の作品集を頂戴する.水墨画の素晴らしい作品満載の本である.
 この本の中を見て,私感激.水墨画の技法をまねてみようかなと俄に思いはじめる.


<『黄墨会展』>
                            (つづく)
つづきの記事
  ↓
https://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/e2e3cc17da7352e8610adba71454ff57

「趣味三昧;セピア色の画集」の前回の記事
https://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/a449f63a06f2f4b25e0849049658538d
 
  お断り;
 これらの記事は,私の趣味仲間を読者対象としたものであり,一般の読者を対象としていません,したがって,まったく個人的なものです.また十分に時間を掛けて編集していませんので,記事は正確とは言えないし,誤字脱字転換ミスも多々あると思います.このことを前提にしてご覧下さい.
 また,当ブログ記事を読んで,不快になられた方は,以後,当ブログへアクセスされないようにお願い致します. 


コメント   この記事についてブログを書く
« 山ヒルとビンボウソウで盛り... | トップ | 初夏のアートな一日;横浜桜... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

趣味三昧:セピア色の画集」カテゴリの最新記事