中高年の山旅三昧(その2)

■登山遍歴と鎌倉散策の記録■
最初に左下の“カテゴリー”を選んで,クリックして下さい.

梅雨明けの鎌倉;青空が爽やかな鎌倉中央公園

2016年07月30日 03時21分40秒 | 鎌倉あれこれ

                 <青空が広がる鎌倉中央公園>

        梅雨明けの鎌倉;青空が爽やかな鎌倉中央公園
                   (独り散策)
             2016年7月29日(金
) 快晴

■梅雨が明けた
 気象情報によると,昨日(7月28日),関東地方も漸く梅雨が明けたようだとのことである.なるほど今朝は朝から青空が広がっている.梅雨の間も,結構蒸し暑い日の連続だったので,いよいよ梅雨明けとなると,これから続く毎日の蒸し暑さの辛さが思いやられる.
 毎度同じようなパターンの生活を送っている私は,何かゴシャゴシャとこなしている内に,瞬く間に午前中が過ぎてしまう.
 数日前からわが家に避暑(?)を兼ねて居座っている孫娘が,午後から期末試験を受けるというので,少々早めの昼食を一緒に撮る.
 昼食後すぐに昼寝をするのも良いかナと思ったが,幼少の頃,祖父から,
 ”ご飯を食べてすぐ寝転んだら牛になる…”
と言われ続けてきたのが,未だに体内で利いている.そのためか,食事の直後,寝転ぶと何だか悪いことをしているような気分にどうしてもなってしまう.

<青空に湧き上がる雲>

■ちょっとお散歩
 ”では,ちょっとだけお散歩しよう…”
ということで,近場の鎌倉中央公園に向かう.
 外に出てみると,上空には抜けるような青空が広がっている.そして,涼しい海風が吹いていて,実に心地がよい.公園全体が何時もより格段に明るきなったような気がする.
 ”これは気持ちが良いな…今,一体,気温は何度なんだろう…”
と気になる.
 そこで,何時ものように携帯電話の機能を使って,気温を測ってみる.すると,涼しいなと感じるのに,なんと32℃と高温である.
 こんな高温でも,涼しいなと感じるのは,絶えず吹いている海風のために違いないが,身体の方も夏の高温に順応し始めているのかもしれない.

<涼しい鎌倉中央公園の緑陰>


<涼しく感じるが高温だ>

■ハンゲショウ
 ついでに,園内に群生しているハンゲショウを見に行く.白い葉は大分少なくなったような気がするが,まだまだ白い葉が沢山残っている.

<ハンゲショウ>

■ウシガエルと花市
 明日から「おはよう花市」が開かれるらしく,売店の準備が出来ている.
 下の池の方から,ウシガエルの啼き声が,
 「ボウ~,ボウ~,…」
と辺り一帯に響き渡る.
 これも夏の風物詩である.

<おはよう花市の会場>

■御茶席の準備
 公園のあちこちに茶席の案内が掲示されている.
 明日(7月30日)の土曜日から明後日の日曜日まで,下の池の畔にある休憩舎で御茶席が開かれるらしい.真夏の緑陰でお茶を賞味するのも悪くないなと思う.

<御茶席の準備>

■裏路地をブラブラ歩き
 どこへ行くという目的もなく,山崎口から公園の外に出る.
 何とはなしに,山崎の集落を川に沿って歩く,やがて三叉路に突き当たる.どっちへ曲がるかちょっと迷うが,右側から自動車が来たので,釣られ利用にして左折する.
 この辺りは,海風が通りにくいのか少々蒸し暑い.そこで,次の三叉路を左折して,丸山尾根道を目指して,なだらかな登り坂を歩く.

<路地を行く>

■青空に雲二層
 途中で右折して,狭い路地に入り込む.
 「お塔さま」と呼ばれる祠の前の三叉路を右折する.ここからは道幅が狭い急坂になる.この路地の進行方向左手は,断崖にへばり付くように住宅が建ち並ぶ.
 坂道を登ると右手の視界が,次第に開けてくる.

 やがて,六国見山が見え出す.
 相変わらずの青空だが,真っ白い層雲(かな?)が,二層に並んで浮いている.多分,上の方に浮いている雲の高さのところで,南からの暖かい風と,上空の冷たい空気がぶつかり合って雲が出来ているんだろうと勝手に想像する.

←クリック拡大

■少々歩き足りないが…
 5,000歩程軽くお散歩して帰宅する.
 今日は歩く距離がちょっと少ないが,明日,塔ノ岳を往復する積もりなので,まあ,この位で良いかなと勝手に判断する.
 帰宅後,すぐに藤沢の登山用品店から電話がある.
 実は,昨日,軽登山靴の底の張り替えを依頼したが,どうしても8月下旬に間に合わないかと無理を言って依頼した.電話の答えは何とか間に合うとのことなので,ホッとした.これであたららしい軽登山靴を購入するよりは大分安くなる.
 自室の戻って.少し落ち着く.
 ”そうだ! 10月の展覧会に出展する水彩画を画き始めなければ…”

■やっと水彩画を画く気になる
 …ということで,ずっと以前から,何をテーマにして絵をかのか,思案に思案を重ねていたが,昨日になって,
 ”今回は,これにしよう…”
と決めた画題がある.
 早速,鉛筆で下絵を描き始める,そして2時間ほどで下絵はほぼ完成する.この下絵を一両日,納得のいくまで眺めてから絵の具を塗り始めるつもりである.下絵さえ出来てしまえば,絵は60~70パーセント完成したのと同じである.
 これから工夫しながら色をつけていくのが,とても愉しいのである.
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 それはともかく,明日は…気も悪くなさそうなので,まずは塔ノ岳を往復するか.
 絵の続きは,塔ノ岳から帰ってからにしよう…
 …という次第で,私の今日の平凡な1日も無事終わりである.明日の塔ノ岳が楽しみである.
                                       (おわり)
「鎌倉あれこれ」の前回の記事
http://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/fc61acca5724b662e659cad8372d4f89
「鎌倉あれこれ」の次回の記事
http://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/874620104a072897baecc5132f63e3e2

お断り;
 これらの記事は,私の趣味仲間を読者対象としたものであり,一般の読者を対象としていません,したがって,まったく個人的なものです.また十分に時間を掛けて編集していませんので,記事は正確とは言えないし,誤字脱字転換ミスも多々あると思います.このことを前提にしてご覧下さい.
 また,当ブログ記事を読んで,不快になられた方は,以後,当ブログへアクセスされないようにお願い致します.

 

『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 閑話休題;日々雑感;登山は... | トップ | 梅雨明けの猛暑に四苦八苦し... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

鎌倉あれこれ」カテゴリの最新記事