中高年の山旅三昧(その2)

■登山遍歴と鎌倉散策の記録■
最初に左下の“カテゴリー”を選んで,クリックして下さい.

[復刻版]秋の南アルプス;七面山・八紘嶺縦走(前編)

2015年02月21日 03時54分11秒 | 南アルプス・西日本

                                  <和光院からの富士山>

[復刻版]    秋の南アルプス;七面山・八紘嶺縦走(前編)
          
  (リトルアドベンチャー
       2
004
年11月22日(月)~23日(火)

※過去の登山記録を「復刻版」として,少しずつ整理します.
  アクセスして頂く方には申し訳ないが,一連の「復刻版」の記事は全く個人的なもの,
  しかも古い記録です
    ****取りあえずは写真中心で,説明文はごく簡単です****

<ルート概要地図>



←クリック拡大


第1日目;2004年11月22日(月)
<登山口から敬愼院へ> 晴

<ルート地図>


 ←クリック拡大

<プロフィールマップ>


←クリック拡大

<説明文>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 藤沢6時57分発東海道本線下り熱海行電車に乗車,富士で見延線に乗り換えて10時04分に見延に到着する.タクシー相乗りで羽衣登山口へ.ガイドはリトルアドベンチャー所属のKYガイド(当時).
 11時33分,登山開始.
 11時40分,紙力坊で小休止.その後,七丁目から十丁目を通過して,12時32分,肝心坊で小休止.
 十四丁目から二十一丁目を経由して13時18分,中適坊で休憩.
 二十九丁目を経由して,標高1240メートル地点で3回目の休憩.
 三十丁目から三十五丁目を経由して,14時23分,青雲坊で休憩.
 四十五丁目を通過して,15時12分,和光院に到着.
 15時25分,一の池着.
 15時31分,五十丁目の敬愼院着(泊).
 入浴後夕食.意外なことに1人に1本御神酒がついている.
 寝具は海苔巻き状の長い布団.これには驚く.
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<写真集>

■見延線身延駅
 

羽衣登山口
 
<羽衣登山口>                                         <滝が見える>

登山口掲示板の地図

←クリック拡大

■橋を渡りお萬坂の像を拝む
 
<橋を渡り右岸へ>                                         <お萬様の像>

■白装束の信者
 

■神力坊


■階段道と休憩所
 

■肝心坊


視界が開ける


中適坊と青雲坊
 
<中適坊>                                 <青雲坊>

和光院
 

■富士山が見える


敬愼院に到着
 
<敬愼院境内を見下ろす>                       <敬愼院に到着>

敬愼院全景


■池
 
                                                                     <結構寒い>

五十丁目


■夕食(お酒付き)


■富士山に日が沈む


2日目の記事は続き

続きの記事
  ↓
http://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/74ccf359253e32848caa6d6bc040b4ca

「南アルプスの山旅」の前回の記事
http://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/3e93c6a536333ef4df58838ccd027167
「南アルプスの山旅」の次回の記事
http://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/5f71c96061100a7098f3ff30fc5307fc

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 早春の鎌倉;今年2度目の荏柄... | トップ | 晴れ上がり富士山と編集長傘... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

南アルプス・西日本」カテゴリの最新記事